新たな車探しの旅!「気になるタウンエース・NV200・エブリイの3車種を詳しく比べてみた。」

ども。。サルーす。

最終的に残ったのは以下の3車種である。

  • トヨタ・タウンエースバン
  • ライトエースバン
  • 日産・NV200(バネット) スズキ・エブリィ

トヨタ・タウンエースバン・ライトエースバンと日産・NV200(バネット)は キャンピングカーとしてはミドルクラスとなり、サイズもハイエースほど大きくないので 運転しやすそうです。

車内も商業車がベースなのでそれなりに広く荷物も積めて キャンピングカーのベース車両としては十分である。

スズキ・エブリィは唯一軽バンの候補です。 軽キャンパーは取り扱っている店舗やカスタムパーツなども多くて人気があります。 軽自動車なので初期費用や税金・高速道路・車検・駐車場などの維持費が安いのも 魅力的である。

今回はハイエース VS NV350(キャラバン)がよく比較されるように
タウンエース VS NV200(バネット)もYあよく比較されているので、この2台を詳しく 調べたいと思います。

メーカー・車種 日産:NV20(バネット) トヨタ:タウンエース スズキ:エブリイ

車型 ミニバン ミニバン 軽-RV系

乗車定員 2人・5人・6人・7人 2人・5人 2人・4人 JCO8モード燃費 12~14km/L 11.6~12.8km/L 15.4km/リットル 10.15モード燃費 13.3~14.8km/L 12~13km/L ー

駆動方式名称 FF(前輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) 4WD(4輪駆動方式) 4WD(4輪駆動方式) 4WD(4輪駆動方式)

全長 4,430 mm 全幅 1,695 mm 全高 1,855 mm 荷室寸法 長 1900 mm 荷室寸法 幅 1500 mm 荷室寸法 高 1315 mm ホイールベース 2,725 mm

4,045 mm 3395mm 1,665 mm 1475mm 1,900 mm 1895mm 2045 mm 1,910【975】 1495 mm 1,320【1,385】 1305 mm 1,240mm 2,650 mm 2430mm 1,460 mm 1310mm 1,440 mm 1290mm 175 mm 150mm 1,300 kg 950kg

トレッド 前 トレッド 後

1,490 mm
1,510 mm
160 mm
1,290 kg
1,965 kg 2,075 kg 1,320kg

最低地上高
車両重量
車両総重量
最小回転半径 5.2 m 5.3 m 4.1m
総排気量 1,597 cc 1,495 cc 658cc
最高出力 80(109)/6000kW(ps)/rpm 71(97)/6000kW(ps)/rpm 64ps(47kW)/6000rpm
最大トルク 152(15.5)/4400N・m(kg)/rpm 134(13.7)/4400N・m(kg)/rpm 9.7kg・m(95N・m)/3000rpm 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン

タンク容量 55 L 43 L 37リットル

以上となる。

こうやって3つの車両を比べてみると、個人的にはタウンエースとNV200は色々と違いはありますが、 気になった点は排気量の差です。

タウンエースは1500ca、NV200は1600ccと100aaの差があります。

運転のしやすさは排気量が大き方が良いと思うのですが、自動車税は1500ccを境に変わって、 タウンエースの方が安いです。す。外観はエンジンの配置の違いから鼻先が大きく違って、タウンエースの方が短いです。

他にも細かなポイ そうなると、タウンエースとエブリイの一騎打ちです。

アピールポイントがそれぞれあって悩みます。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。