【キャンピングカー豆知識】キャンピングカーで行くキャンプ場の選び方。

皆さんこんにちは!湘南発のレンタルキャンピングカーwonderwallです!

今日はキャンピングカーでキャンプ場行く際にちょっと知っておくと良いだろうと思う情報。

それはズバリ、

「どういうキャンプ場なら安心してキャンピングカーで行けるの!?」

キャンピングカーってやっぱり大きいし、普段運転している車より車幅があったり車高があったり、また車の長さもあります。(※クレソンボヤージュ:車幅2,070m:車高:2,910m:全長4,990m)

なので、国道を走る際は特に気にはならないですが、狭い道を走る際には結構緊張するんです。

今回はどういった点に気を付けてキャンプ場を選べばいいのか説明していきますね!

高速ICからの距離

キャンプ場最寄りの高速インターを出てそこからさらに距離が遠く、くねくねした山道が続くなら注意!!

例えば、コレは「道志の森キャンプ場」へのアクセス

相模原I.Cを降りてから1時間は走ります。1時間の山道の運転ってすごく大変!

山の中の道は大抵道路が狭い上にカーブが多くて更にアップダウンも激しいため、それなりの運転テクニックが必要になってきます。初めてのキャンピングカーでこういった山道の長いキャンプ場に行くのはあんまりオススメはできません。

そしてコレが「精進湖キャンプ場」へのアクセス

河口湖I.Cから降りて30分で到着できます。しかも、ほとんど139号線の一本道で道路も広い。これはかなり安心して運転ができます。

キャンプ場の広さ

なるべく広いキャンプ場が良いと思います。

例えば先程の「道志の森キャンプ場」はキャンプ場面積はとても大きいけど、キャンプ場の中は木が生い茂っている為凄く狭いです。

逆に、「精進湖キャンプ場」の方は湖畔の周辺が開けていて比較的広いので安心してキャンプ場に停められる。木が生い茂ってる場所も通る事が無いので車高もあまり気にせず侵入する事ができます。

キャンプサイト

キャンプサイトって道志の森キャンプ場等の「林間サイト」精進湖キャンプ場等の「湖畔サイト」ふもとッぱら等の「草原サイト」とありますが、「林間サイト」は難しい。つまり「道志村エリア」は要注意!

道志の森キャンプ場

精進湖キャンプ場

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

まとめ

キャンピングカーでキャンプする時にこれだけ知っておけば、快適にキャンプ場まで行けると思います。

基本的に富士山から近いキャンプ場はどこもアクセスしやすいし、広いところが多いので、一度検討してみてはいかがでしょうか??

皆さんのアウトドアライフを私たちは応援していますよ♪


弊社wonderwallのキャンピングカーをレンタルしたい方はこちらの画像をクリック👇

 

 

 

 

 

 

更に!【wonderwallの会員登録はスマホアプリで!ご利用金額の10%をポイント還元いたします!】

『iPhoneの方はこちらから』

『Androidの方はこちらから』

 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!