【キャンプの楽しみ方】ソロキャンプって知ってますか??

皆さんこんにちは!湘南発のレンタルキャンピングカーwonderwallのCAMPたかにぃです!

いきなりなんですが、ソロキャンプって知ってます??

答えは名前の通り「1人でキャンプをする事」です。

普段皆さん友達集めて複数人でキャンプをすると思うんですけど、世の中には「ソロキャンプ」を楽しむ人達がたくさんいます。

そしてボクもその内の1人なのですが、今日はその「ソロキャンプ」の良さを力説したいなと思います。

そう、1番の良いところは自由がある事です。

複数人だと誰が何を持ってくるか決めたり、集合時間を決めたり、ご飯の時間を決めたりと何かと動く事が多いです。複数人いるとやっぱり豪華なキャンプ飯も食べたいので調理の時間もイベントの1つだし、外でアウトドアレジャースポーツをすることも大切なイベントですよね。

そうするととても充実はしているんですが、その分時間を決めないと色んな事ができないですもんね。

しかし、1人の場合だと時間を決める事がほとんど無い。だから「いつ何をするのか?」は気分で決めちゃうんです。

自然を全力で感じられる

1人旅をしたことがある人はなんとなくわかるとは思うんですけど、「1人」と「複数人」って外部からの情報の取り入れ方が全然変わるので、同じ場所に旅行したとしても全然違ったりします。

1人でキャンプに行って自然としっかりと向き合って、自然の音を聞き、景色をゆっくり眺める。

すると、日差しがだんだん落ちてきて森林の中の光の色が変わる瞬間を感じたり、葉っぱたちが風に揺れてサラサラ音がする瞬間とか、気付くんです。

それに考えてみて下さい。外に家があって、外でお家にいるくらいリラックスすると思えば、いつもの自然の入り方とは違うのは想像できませんか?

寂しくないの??

自分も初めてソロキャンプをやる時、「寂しくならないかな?」ってすごく不安でした。

「何もしない暇な時間」が怖かったんですよね。キャンプって1人だとご飯も簡単にしちゃうので、やる事無いんです!笑

だからiPadに映画を入れて持って行ったり、小説や漫画を持って行ったり、ラジオも持って行きました。

しかし結果的には特に手持無沙汰になる事は無く、ゆっくりと自然を満喫しながらお酒を飲む時間がたまらなく楽しかったのです。そこに好きな音楽を混ぜてみたり、焚火を始めてみたり、夜になればロウソクを焚いてみたり。

「自分の好きなモノ」をどんどん盛り込んでいくわけですね。

だから全然寂しくなかったんです。

まとめ

キャンプにハマって色んな道具が集まってきたら、是非「ソロキャンプ」を考えてみて下さい。

恐らく今までとは違った新しいキャンプの価値観が生まれるはずです。

「やってみたい!」はきっと楽しいですよ♪


弊社wonderwallのキャンピングカーをレンタルしたい方はこちらの画像をクリック👇

 

 

 

 

 

 

更に!【wonderwallの会員登録はスマホアプリで!ご利用金額の10%をポイント還元いたします!】

『iPhoneの方はこちらから』

『Androidの方はこちらから』

 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!