【キャンピングカー豆知識】走行する時に気を付けるべきこと

皆さんこんにちは!

今日はキャンピングカーで走行し始める時にチェックすべきことを紹介していきます。

周囲の確認!

まず、周囲の確認!キャンピングカーの周囲に人がいないか!?

当社のキャンピングカー(クレソンボヤージュ)にはバックモニターが付いていて、後部を確認する事ができます。

また、サイドミラーで横。窓を開けて周りの音も聴きながらゆっくり動かしましょう。

運転席から左側ってなかなか見えにくい部分もあるので、助手席の人にも左を見るように協力してもらいましょう。

車内の確認!

車内の扉が開いていると棚に入っている物が落ちてきたり、冷蔵庫が凄い勢いで開いたり、テーブルの上に乗っているジュースが倒れてこぼれたりとケガの原因になったり、キャンピングカーの破損の原因になります。

なのでしっかりと戸締りをする事!上に物を置かずに、しっかりと棚にしまう事!

※冷蔵個の閉め方はコチラ

ベッドで寝ている人に

就寝中は一番無防備なため、もしも事故があった時に対処が遅れていしまいます。

特にキャンピングカーの運転席の上に位置するベッドに関しては発進時に落ちる可能性が非常に高い。

しっかりと席に座った方が良いと思います。

シートベルトは大丈夫ですか??

走行中は走行方面に座っている人のシートベルトが必要になります。

勿論キャンピングカーの居住スペースにもシートベルトがありますので確認しておきましょう!

お家を運んでいるという意識

キャンピングカーは運転席は通常皆さんが運転している乗用車と何ら変わりはないですが、後部座席に関しては完全に居住スペースなので、「車が発信する!」という意識が薄れがちです。特にキャンピングカーって中にいるだけで楽しいので舞い上がってしまいますよね。

なので運転する人はなるべく、居住スペースの人たちへの配慮をしてあげましょう。

私なんかは

「発進するよ!いいかい??」

と聞きながら振り返って居住スペースに人が立ってないかとか、棚が開いてないかとか、キッチンの上に物が置いてあったりしないか等サラッと確認します。

まとめ

キャンピングカーを初めて運転すると細かい部分で意外と危険だなぁと感じる事って多々出てきます。

楽しくて舞い上がってしまう気持ちも分かりますが、「人の命を預かっている事」を忘れずに!

楽しいキャンピングカーの旅をしましょう♪


弊社wonderwallのキャンピングカーをレンタルしたい方はこちらの画像をクリック👇

 

 

 

 

 

 

更に!【wonderwallの会員登録はスマホアプリで!ご利用金額の10%をポイント還元いたします!】

『iPhoneの方はこちらから』

『Androidの方はこちらから』

 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!