【キャンプの楽しみ方】夏のキャンプの寒暖差には気をつけよう!

皆さんこんにちは!神奈川・湘南発のレンタルキャンピングカーwonderwallです!

今日は夏のキャンプの寒暖差について少し話して行きたいなと思っています。

夏になると、標高の高い場所に行って涼しいキャンプが自分的にはオススメなのですが、標高の高い所って夏でも夜になるととっても寒くなります。

例えば「山内牧場キャンプ場」は標高1200mですが、日中30度を超えているのに、夜は15度まで下がったりします!

ふいに15度って言われてもイメージが湧かないとは思うのですが、15度に夜ずっと外にいるならば、上下ヒートテックにフリースを羽織りたいくらいの気温です。とてもじゃないですが半袖のみで外で過ごすなんて無理です!

対策

対策としては防寒着を持って行きましょう。

ユニクロのウルトラライトダウンを一着持って行っておくとかでもいいです。コンパクトに畳めるので、ザックの中に入れておくと使えますよ!

しっかりと快適さを求めるならば重ね着がおススメです。

その時の寒さに合わせて徐々に温かい上着を着ていくのが良いでしょう。ダウンを持ってきたものの、今度は暑くて眠れなかったなんて事になるのも嫌ですし。

また、「焚火」で暖をとるのも良いです。

せっかくキャンプに来たわけですから、焚火をして温まりましょう。焚火のありがたさを真夏に感じることは標高の高い場所でないと難しいでしょう。

まとめ

え~真夏なのに寒い!!

って結構皆さん失敗しがちなのでここで書かせて頂きました。寒さ対策ができてると寒い夜って蚊が出なかったりと、虫も少ないので凄く快適だと思います。

皆さんこの夏は是非標高の高い場所でキャンプしましょう!

『今日の動画!』

精進湖キャンプ場にてキャンピングカーキャンプの様子です!

雨でもキャンピングカ-で快適に過ごせてていいですね♪


弊社wonderwallのキャンピングカーをレンタルしたい方はこちらの画像をクリック👇

 

 

 

 

 

 

更に!【wonderwallの会員登録はスマホアプリで!ご利用金額の10%をポイント還元いたします!】

『iPhoneの方はこちらから』

『Androidの方はこちらから』

 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!