【キャンプの楽しみ方】キャンプの朝に見た景色ベスト5!!

ども、CAMPたかにぃです。

今日はキャンプの朝、早起きする事でどんな良い事があるのかを紹介していきます!

早朝の自然

早朝の自然って本当に神秘的なんですよ。

ホテルや旅館に泊まっているとなかなか早朝の自然までは見られない。

でもキャンプなら、早朝4時5時に起きて、「テントの扉を開けるだけで目の前が絶景という状況」を作ることができるんですね。

だからこそ、私はキャンプに行くと「絶対早起きしよう!」って早起きをします。(寝坊する事も多い。)

絶景が見えるキャンプ場ランキング

私が見て来たキャンプ場の中で、「絶景だったなー!」

と思えるキャンプ場を集めてみました。

紹介していきます。

第5位 一ノ瀬高原キャンプ場

3月に行った一ノ瀬高原キャンプ場の早朝の景色です。

「朝起きたら雪積もってた!」

ってやつです。

一ノ瀬高原キャンプ場の森深さに雪景色が相まって最高の景色になっていました。

「昨夜の景色と朝の景色が全然違う!」のも自然の脅威と言いますか、自然の不思議ですよね~。

第4位 有野実宛オートキャンプ場

ここのキャンプ場の森林はノビノビと気持ちよく育っているのが特徴かなと思います。

植物が喜んでいる気がするのです。

朝起きたら綺麗な緑が朝梅雨でキラキラしていたのが印象的でした。

特にソロキャンプサイトが素敵で、その周辺を朝のお散歩してみても面白いかも!

第3位 精進湖キャンプ場

あまりの富士山の綺麗さに思わず唸ってしまった!

湖畔のキャンプ場って絶対に早起きをした方がいいですよ!!

色んな条件が揃って富士山が綺麗で、湖がおとなしいのだから、一生に一度の景色になるかもしれないのです。

この後富士山を拝みながら温かい珈琲を入れました。

第2位 陣馬形山キャンプ場

このキャンプ場で朝方雲海を見ることができました。

標高は1,400m。

色んな条件が上手く重なって、雲海を見ることに成功しました。

この瞬間の思い出は今でもよく話題に出る程尊い思い出です。非常に感動しました。

第1位 尾瀬沼キャンプ場

そして栄えある第1位は「尾瀬沼キャンプ場」です。

ココは車で行けない山の中にあるキャンプ場なのですが、とっても景色が良い。早朝だけでなく、一日時間帯が変わるごとに景色を楽しませてくれるような場所でした。

ただ問題は登山ルート上のキャンプ場なので、車では行けないこと。

ザック1つでキャンプに行ける方は是非どうぞ。。。

まとめ

やはりキャンプにのめり込むのに1番重要だったのはこの絶景ですよね。

時間ごとに変わっていく絶景を楽しめるというのは本当に素敵な経験です。

皆さんも是非、素晴らしい景色を求めてキャンプしてみてはいかがでしょうか??

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!