【キャンプの楽しみ方】雨の日のキャンプってどう設営撤収すればいい??(テント・タープ編)

皆さんこんにちは!神奈川・湘南発のレンタルキャンピングカーwonderwallです!

今日は雨の日のキャンプについて、どうやって楽しむと快適か紹介していきます。

絶対に大変なのは設営撤収

どれだけ素敵な道具を持ってても必ず設営撤収には苦労します。

雨の中でのキャンプは楽しいですが、設営撤収を楽しいというツワモノは見た事が無い。それくらい厄介な作業になるので、なるだけストレスを失くす方法を考えました。

タープを張るタイミング

設営に関してはなるべく先にタープを張ってしまった方が良いです。

タープを張ればあとはタープの下で作業すれば濡れずに済みますから、タープを立てたら今度はその広いスペースでテントを張り、テーブル椅子をセッティングしていくような流れになります。

車を横付けできるサイトならば、タープと車を近くして移動時に濡れるのを防ぎましょう。

撤収は逆に一番最後にタープを片付けます。

設営の時と逆の手順ですね。テントや椅子やテーブルを片付けてから、最後にタープを片付けます。

私は濡れたタープを綺麗に畳むのが面倒くさいので45Lのビニール袋にグシャグシャに入れて撤収。お家で干します。

テントはどうする??

テントの種類に関しては間違いなく快適なのはドーム型になります。

ワンポールテントだと庇が無いどころか、形状的には雨が中まで入り込む形になります。

しかしながら、大きいテントで「ツールーム」のテント等にすると過ごしているうちは快適ですが、逆に撤収で痛い目を見ます。

なるだけ人数的にも苦しくならない必要最小限の大きさに留めると楽。タープの下で設営もできるようになるし、タープの下にテントを置いておくこともできます。

なので、タープの大きさによってはほとんど濡れずにテントの撤収ができる事になります。

更に言うなら先にフライシートを先に張って中でインナーテントを設営するのもアリ!ここまでやれば全く濡れずに過ごせます。

なのでベストは「小型」の「ドーム型」の「全室付き」「吊り下げ」テント。

まとめ

今回は雨の日キャンプに関して設営撤収に標準を絞って説明していきました。

また次回、サイトの選び方等、話したいと思います。

便利な方法を知って雨の日のキャンプを楽しみましょう♪

「今日の動画」

CREA sting5.3X の紹介をしています。

いやぁ~高級感がたまりませんね!夢が広がります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
wonderwallのHPはこちらから 
https://wonderwall.fun

Youtube 『キャンピングカーTV』
http://qq4q.biz/JHYs

『Instagram』 
http://www.instagram.com/wonderwall_tsujido/

『Facebook』
https://www.facebook.com/wonderwalltsujido/

【wonderwallの会員登録はスマホアプリで!ご利用金額の10%をポイント還元いたします。】
『iPhoneの方はこちらから』
https://goo.gl/7qjHNs
『Androidの方はこちらから』
https://goo.gl/uxi5mi

キャンピングカーの情報サイト【campingcar web】を開設しました!
http://campingcarweb.jp


口コミはこちらから!※Googleアカウントにログインが必要になりますのでよろしくお願いいたします。
https://goo.gl/v842NC


登録よろしくお願いします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!