【キャンプの楽しみ方】雨の日のキャンプってどう設営撤収すればいい??(テント・タープ編)

皆さんこんにちは!神奈川・湘南発のレンタルキャンピングカーwonderwallです!

今日は雨の日のキャンプについて、どうやって楽しむと快適か紹介していきます。

絶対に大変なのは設営撤収

どれだけ素敵な道具を持ってても雨の日は必ず設営撤収に苦労します。

雨の中でのキャンプは楽しいですが、設営撤収を楽しいというツワモノは見た事が無い。

それくらい厄介な作業になるので、なるだけストレスを失くす方法を考えました。

タープを張るタイミング

設営

設営に関してはなるべく先にタープを張ってしまった方が良いです。

タープを張ればあとはタープの下で作業すれば濡れずに済みますから、タープを立てたら今度はその広いスペースでテントを張り、テーブル椅子をセッティングしていくような流れになります。

車を横付けできるサイトならば、タープと車を近くして移動時に濡れるのを防ぎましょう。

撤収

撤収は逆に一番最後にタープを片付けます。

設営の時と逆の手順ですね。テントや椅子やテーブルを片付けてから、最後にタープを片付けます。

私は濡れたタープを綺麗に畳むのが面倒くさいので90Lのビニール袋にグシャグシャに入れて撤収。

お家で干します。

テントはどうする??

テントの種類

雨の日のテントに関しては間違いなくドーム型が快適。

ワンポールテントだと庇が無いどころか、形状的には雨がテントの中まで入り込む形になります。

また、大きいテントを使って「ツールーム」のテント等にすると行動範囲も増えて快適です。

タープを用意

タープを張っておくと便利です。

タープの下で設営もできるようになるし、タープの下にテントを置いておくこともできます。

車をできるだけタープに近づけて、トランクの扉を庇にして一回も濡れずに撤収するのも1つの手です。

まとめ

今回は雨の日キャンプに関して設営撤収に標準を絞って説明していきました。

また次回、サイトの選び方等、話したいと思います。

便利な方法を知って雨の日のキャンプを楽しみましょう♪

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!