【キャンプの楽しみ方】雨の日のサイトの選び方

皆さんこんにちは!

今日は雨キャンプでキャンプ場を選ぶときの注意点!書いていきたいなと思います。

どんなサイトにすべき??

結論から言いますと、車がテントのそばに置けて、地面の水はけの良い林間サイトですね。

水はけ


水はけの悪いサイトでテントを張ってしまうと、テントの下に水たまりができてビショビショになったりします。

水はけの悪い地盤は泥はねの被害に遭いやすく、泥はねでドロドロになってしまった道具たちはお家に帰ってから洗うことになるため、とても大変。

できる限り水たまりのできにくい、少し丘になっているサイトを選びましょう。

林間サイト

雨が降ると「草原サイト」を選ぶことが多いです。

経験上なのですが、草原サイトなら、ある程度水はけが良いんですよね。

逆に林間サイトは雨を防いでくれる木々はあるんですが、地盤が悪く、水たまりができやすいことが多い。

もしも木の下で芝生がある場所を選ぶことができるならそれはベスト。かなり雨の不快さが軽減されますよ。

また、河原のゴロゴロした小石の上も水はけは良いです。

ただ、川が近くにあるといつ流されるか分からず危険なので、なるべく川から離れたところでキャンプをしましょう。

車が近づけるサイト

雨の日の設営撤収サイトと車が遠いとめちゃめちゃ大変です。

濡れながら物を何往復も運ぶのですから、車が自分のテントサイトに横付けできるかどうかはしっかりと確認しておきましょう。

自分は「田貫湖キャンプ場」で雨の中車とサイトを何往復かしたのを覚えています。

前回の記事で雨の中での撤収と設営は紹介しましたので、是非参考にしてください!

 

雨が降りそうなら

雨が降りそうな天気予報だったなら、もう「雨は降る!」っていう覚悟でキャンプしちゃいましょう。なので、サイト選びも雨前提で!

山の天気は変わりやすく、予報ではギリギリ雨の日を外している場合でも降ってきちゃったりしますから。

レインウェアや傘も忘れずに持って行きましょう!

まとめ

前回も含めて、雨キャンプの注意点を紹介していきましたが、サイト選びはかなり重要じゃないかな~と思います。

テントの中から雨降ってる様子を眺めるのも結構楽しいんですよ。

しっかり対策を練れば、雨降ったって全然問題ありません。

雨の日も楽しいキャンプをしましょうね!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!