【駐車場に入るサイズで家庭用エアコンを標準装備!】WAC4.7 RV BIGFOOTさん

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
現在のランキング4位に下がってしまいました( ´Д`)y━・~~。
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!
只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

みなさんこんにちは、Tackleです♪( ´▽`)!
本日紹介するキャンピングカーはこちら、

RV BIGFOOT (ビッグフット)さんの

【WAC4.7(ダブリューエーシー4.7)という車になります( ´ ▽ ` )!

 

 

この車を作っているのがRV BIGFOOTさん。
設立は昭和55年。キャンピングカー業界の老舗です。

RV BIGFOOTさんといえば、最強のバスコン!というイメージを僕は勝手に持っていますが、
キャブコンもバンコンもなんでも企画・製造されていらっしゃいます。
本社は埼玉県春日部市にあります。
HPに店内の360度の写真もあるので、店内見学できて面白いですよ。

 

基本情報

全長  4,695mm
車幅  1,695mm
車高  2,500mm
室内高  1,800mm
車両重量  不明
排気量  1,998cc
乗車定員   8名
就寝定員   大人2名+子供2名
 ベース車  トヨタ レジアスエースロングバン
車両本体価格 ¥5,232,800円(税抜・諸費用別)

 

バンコンの中では比較的高級な車に分類されると思います。

名前の由来は、
ダブルベッドのW
標準装備のエアコンのAC
車の全長の4.9

から来ているそうです!

 

ハイルーフ仕様になってます。

後部から見た画像です。

 

レジアスエースの天井をハイルーフ仕様に改造し、子ども用の就寝スペースを確保。
ファミリーでも問題なく使える仕様になってます。
室内高は1,800mmと、成人男性でも屈まなくていいほど高さがあります。

 

 

 

この車の一番のポイントでしょう。

 

運転席上部のスペースをうまく活用。

この車の一番の売りは、何と言っても家庭用エアコンが標準装備されているところ!
レジアスエースなので普通の駐車場にも駐車可能なのも嬉しいポイント。
ビッグフットさんは電装系に強い会社さんなので、この価格で家庭用エアコン標準装備が実現してます。

運転席上部のスペースに家庭用エアコンを装備。
真夏でも快適に過ごせます。
また、オプションでテレビだってつけられます!

 

室内は高級感溢れる白で統一。

ビッグフットさんらしく、車内は白のコッてりインテリア。
高級感溢れる車内で、美しいです。

 

運転席後部周り。

 

画面左下のボックスは、上開きの冷蔵庫。奥には電子レンジが置ける台があったり、
キッチンスペースも広々です!
しかも電子レンジも標準装備となってます!!!

 

ダイネットはこの字型でファミリーにピッタリ。

リアのソファはこの字型タイプで、家族みんなで顔を合わせながら食事をとることもできます。
もちろんテーブルは簡単に外せ、ベッド展開できます。
大人2人がゆったりと寝れるスペースを確保してます。

 

RV BIGFOOTさんのHPはこちらから
http://www.rv-bigfoot.com

 

Tackle’s Point

ハイルーフ仕様に改造、且つ家庭用エアコンの標準装備をこの値段で作れる会社は他にないと思います。
もちろん室内インテリアの質も高く、個人的にかなりオススメの車です!
ただ、エアコンの使用時間や使用方法などは詳しく聞いたほうがいいいと思います。
ソーラーパネルはオプション装備となるはずです!

 

本日の用語の解説
・レジアスエース

トヨタが販売するバンタイプの車です。トヨタのバンといえばハイエースですよね。
はっきり言います。この二つの違いはありません!!
違いは本当にエンブレムと名前だけ。

販売チャンネルが違うので、名前が違うようです。
ネッツトヨタではレジアスエース、トヨペットではハイエースという名前で販売されています。

 




 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!