【あのエアストリームが欧州仕様に!】”International European534″ AIRSTREAM

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
現在のランキング8位。
下がってしまいました・・・

下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!
只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

みなさんこんにちは、Tackleです♪( ´▽`)!
本日紹介するキャンピングトレーラーはこちら、

 

 

AIR STRAM(エアストリーム )さんの

【International European534(インターナショナル ヨーロピアン)という車になります( ´ ▽ ` )!



 

この車を作っているのがAIR STREAMさん。
起源はなんと1920年代にまでさかのぼります。
ウォーリー・バイアムという人がロサンゼルスの自宅の裏庭でメゾナイト製のキャンピングトレーラーを製作し始めたのが始まりなんだそう。
丸みを帯びたアルミニウム製の形が特徴的です。

宇宙船チックな外観が特徴的

 

基本情報

全長  6,810mm
車幅  2,290mm
車高  2,650mm
室内高  不明
車両重量  1500kg
排気量  -cc
乗車定員  -名
就寝定員  2-4名
 ベース車  –
車両本体価格  ¥11,810,000(税抜)

 

この黒い窓も印象的です。

こちらのトレーラーは名前の通り、ヨーロッパモデルになっています。
インテリアも欧州仕様で、いつものエアストリームとはまた違ったテイストでおしゃれですよ。

 

連結部分のことをヒッチと呼びます。

キャンピングトレーラーはこの連結部分を使って車で引っ張って行くのですが、
アメリカ製とヨーロッパ製でこの連結部分の形状が違うんですって。
当然アメリカ製のヒッチのエアストリームでしたが、今回、この輸出モデルならヨーロッパ製のヒッチと同じ形になってます。

初めてトレーラー乗られる方は関係ないですけど、
乗り換え考えている方、しかも今ヨーロッパ製のトレーラーに乗られている方もエアストリームに乗ることができます!



 

エントランス

エントランスは車両の右側についてます。
ではでは、早速車内も見ていきましょう。

ダイニングはコの字型。

車内に入ってまず目に入るのが、大きなダイネット。
ここでパーティできちゃうほどの大きさです。
また、テーブルを片してベッドとして使うこともできるはずです。

 

冷蔵庫の上はテレビ台として使うこともできます。

冷蔵庫はダイネットからでも、キッチンからでも取り出しやすい位置に配置されています。
また冷蔵庫の上はテレビ台として使うこともできるので、
お食事しながら、お茶しながらテレビを見ることもできます。

 

キッチンも広々。

キャンピングトレーラーは居住空間としての概念が強いので、やっぱりキッチンは充実してます。
3口のガスコンロにオーブン、ステンレスシンク。
家のキッチンより豪華です笑。

 

ステンレスシンク。

シンクが充実してるのも嬉しいポイント。
深さがしっかりあるので、野菜洗ったりもできちゃいますね。

 

ユニットバスもついてます。

キッチンの反対側にあるのがユニットバス。

シャワーも浴びられます。

シルバーのアルミニウム製の中でシャワーが浴びれるなんて、
非日常ですね。
ホント宇宙船に乗ってるみたい!

 

リアの常設ベッド。

車両後部、リアのベッドは大人2人がしっかり寝れるダブルベッド。
丸みのある室内が可愛いですね。

 

エアストリームジャパンさんのHPはこちらから
http://airstreamjapan.co.jp

Tackle’s Point

世界でも有数の高級トレーラー、エアストリーム。いつ見てもロマンを感じます。
こちらの車は欧州仕様なのでインテリアの雰囲気もまたちょっと違います。
丸みのある外観に、アメリカンが強すぎない車内。
現在、ヨーロッパ製のトレーラーに乗られている方の乗り換えにもピッタリです!

 



 



The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!