キャンピングカーで行くキャンプ場選びの注意点をまとめてみた!

ども!CAMPたかにぃです!

キャンピングカーでキャンプに行く時、キャンプ場選びはかなり重要になってきます。

今日はそんなキャンピングカーでキャンプ場を選ぶ時の注意点をまとめてみました!

どんなキャンプ場を選べばいいの?

いくつか注意点はありますが特に注意しなければならないことをあげていきます。

サイトに車の乗り入れ可能

まずはそもそもキャンピングカーがテントサイトに乗り入れ可能でなければ、キャンピングカーの横でテーブルやチェアを広げてキャンプすることすらできない。

キャンピングカーは駐車場に停めて、キャンピングカーとは違う場所でキャンプをしなければならないのです。

これはキャンプ場側が決めているルールなので守らないわけには行けません。

広いキャンプ場

キャンプサイトの面積が狭いキャンプ場だと、キャンピングカーでサイトの中に入るのが困難なこともあります。

少しキャンプ場料金の安い林間サイトを選ぶとキャンプ場が狭いことが多く、「あれ?これ入れないんじゃない?」というような道も出てきたりもします。

無理にキャンピングカーを狭い道に通そうとするといろんな危険に直面します。

  • 石垣が飛び出ている
  • 木が飛び出ている
  • 道が凸凹している
  • 泥濘みがある

豊かな自然を演出していることが多いキャンプ場なので、こういった危険はつきもの。

できれば林間サイトよりも「草原サイト」や「しっかりと整備されているファミリーキャンプ場」を選ぶと良いでしょう。

電源サイト

キャンピングカーを使うならば外部電源を使って見たいものですよね。

実は全てのキャンプ場に外部電源が設置されている訳ではありません。

なので、しっかりと事前に下調べをしてキャンプ場に向かいましょう。

また、外部電源があるキャンプ場はたいていしっかりと整備されているキャンプ場が多いのでトイレが綺麗だったり、お風呂がお風呂がキャンプ場内にあったりする素敵な特典も付いてくるかも!?

予約できるキャンプ場

そもそもキャンプ場では予約ができるキャンプ場と予約の無いキャンプ場があります。

予約の無いキャンプ場だと、「当日行ってみて一杯だった。」と別のキャンプ場を選ばなければならないことがあります。

特に大型連休でキャンプに行かれる方は十分に注意してください。

自宅からキャンプ場までの距離

さぁ、とっても良いキャンプ場を発見しました!!

「ここで決定だ!」

と思いきや、実は自宅からキャンプ場までの距離を調べておく必要があります。

例えば片道5時間かかるようなキャンプ場を選んでしまっては運転が大変になります。

連泊するケースや、キャンピングカーの運転に慣れているならば話は別かもしれませんが、特に運転初心者の方であればそもそも運転すること自体に多少なりともストレスは感じるはずです。

また、土日祝日で1泊2日でキャンプするケースは多いはずなので、きっと片道にかかる時間はかなり重量になってきます。

目安としては2時間前後

高速も使って2時間であれば、渋滞に巻き込まれたとしても3時間ほどでキャンプ場に到着できると思います。

事前に連絡を

キャンプ場ホームページを見て、「よしここなら大丈夫!」と思ったなら、一度キャンプ場に連絡してみましょう。

ここ最近webでの予約もできるようになったので、キャンプ場のオーナーさんと話すことなくキャンプに行けてしまうのですが、やっぱり現地の人の話を聞いて相談してみることは重要です。

「キャンピングカーでキャンプに行くんですけど。」

と一言教えてあげると色んなアドバイスがもらえるかもしれません。

勇気を出してキャンプ場に電話してみましょう。

まとめ

以上、キャンピングカーでキャンプに行く時の注意点でした。

せっかく楽しいキャンピングカーキャンプなので、事前にしっかりと下調べをしてからキャンプに行きましょうね!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。