自作のキャンピングカー!ハイエースを車中泊仕様に改造してみた!VOL.1「ベッドをつくろう!」

ども。サルーです。

私は自分の車ハイエースをキャンピングカーとして利用していました。

こんな車。出典:https://toyota.jp/hiacevan/interior/indoor_space/ (オールフラット)

当時のことを話していこうと思います。

きっかけ

みなさんスノーボードはお好きですか?

私は毎週末スノーボードへ行っていた頃がありました。

日帰りだと物足りないし、かと言ってどこかの宿へ泊まったりしていたらお金が いくらあっても足り無くなってしまうので、車で寝泊まり出来るように改造することにしました。

お手本になりそうな物をネットで調べてみると色んな人がいるんですよね。

ただ単に薄っぺらいシートに寝袋だけの人もいれば、 お金を掛けてキャンピングカーに改造して快適にしている人まで幅がかなり広くバリエーションに飛んでいました。

私の場合は改造するベース車両がハイエースなので、車中泊をするための広さ的には全く文句は無いです。

また、ハイエースは人気があるのでベッドキットも各社から色々と出ていますが、

  • 以外と高い
  • そんな高価なベッドは買えない
  • 少しでも出費は抑えたい

となると、、、

「自分で作るしかない!」

低予算で自作をコンセプトに作成開始したのです。

まずはベッド!

まず、快適な車中泊にする最も重要なことは、平らなベッドを作ることです。

シートを倒すだけだと

フロントシートを倒せば一応オールフラット になるのだが、かなりデコボコ。

シートを倒すとこんな感じ。

パーキングエリアでの休憩なら大丈夫かもしれない。

でも、一晩ぐっすり寝るにはセカンドシ ートを使って本当のフルフラットなスペースを作らないとなかなか安眠は難しいんです。

というわけで、少し大変ではあるけれど、しっかりとしたフレームとマットレスを使ったベッドをつくることに

※私の過去の経験上、エアーマットを使ってベッドにするのが一番簡単で早いのですが、設置・撤収に時間がかかるし、かといって 出しっ放しだと邪魔になるし、穴が空いてしまうとしぼんでしまうとか問題が多かったので却下しました。 

自作でベッドをつくるのに

セカンドシートのシートレールをui-vehicle製のロングスライドレールに改造していたから

リアハッチギリギリから長さ200cmのベットを作る事にしました。

前後に65cmは稼働する優れもの!

まずはベッドフレームを作る条件として、

  • 安価
  • 材料が手に入りやすい
  • 加工がしやすい
  • パーツが豊富
  • 強度がある

などを踏まえながら考えた結果、条件をクリアしたのが「イレクターパイプ」

こんなイメージ。出典:https://www.yazaki.co.jp/products/erector/ (イレクターパイプ)

イレクターパイプをベッドのフレームとして使うことに決定したのです。

セカンドシートの背もたれを前に倒した状態の高さに合わせるようにベットフレームを作り、板を付けてその上に マットレスを乗せるというシンプルなベットを作ることにしました。

ホームセンターを使おう

設計図が基本となるので車内の設置サイズの寸法を間違えないように細かく書きます。

必要な材料をリストアップできたらホームセンターへGO!

パイプのカットはホームセンターで有料でしてくれます。 

採寸も自分で!しっかりとミリ単位!

それに合わせて高速切断機でパイプを1本1本丁寧にカットしました。

もちろん鉄を切る為の高速切断機なんて持っていないからホームセンターにあるのを使わせてもらいました。

全てが切り終わったらパイプとジョイントを組み合わせればベッドフレームの出来上がり。

完成まで

できたベッドプレームにコンパネで作った天板を固定してマットレスを敷けばベッドの出来上がり!

あとは枕と布団をセットすれば、いつでも何処でも安らかな眠りにつくことが出来ます。

こんな感じでなんとかベッドを作ることに成功しました。

以上、本日はハイエースにベッドをセッティングする方法の紹介でした。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

ABOUTこの記事をかいた人

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。