軽自動車をキャンピングカーみたいに使ってみた!キャンプの前泊に車中泊!

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

実はこの前車を入手しました。

軽自動車のバンです。いわゆる軽バンですね。

軽バンで寝てみたい!

そう。

軽バンを手に入れてふと思ったんです。

「軽バンで車中泊をしてみたいなぁ。」

と。

もしも車中泊ができれば仕事終わりにキャンプにいける

ふらっとキャンプ場の近くのサービスエリアに行ってそこで車中泊。

そうすれば朝からキャンプ場に乗り込み、いい場所が取れると思ったのです。

準備開始!

一度やってみたいと思ったらやらずにはいられない!

早速シートを倒してとりあえずラグを敷いたり、普段キャンプで使っている木製のテーブルを置いてみました。

これだけで居住空間としてはなかなか楽しそうですよね!

「ラグ+ミニテーブル」なので準備は簡単です。

みなさんも是非真似してみてください。

実際に車中泊してみた!

出発!

仕事終わりにさっと準備を済ませた私は出発!

翌朝は富士五湖のキャンプ場に行きたいと思ったので、山中湖へ!

山中湖には無料の駐車場があるのでそこで車中泊をしようと決め込みました。

深夜のドライブは少し緊張感もあり、ちょっとした冒険みたいで楽しいですね。

いざ車中泊!

現地に到着したのは夜の10時。

外気温が−5度とかなので、早速車内でキャンプで使うヒーターを焚き、暖をとります。

軽自動車なので、車内の空間は狭く簡単に温まります。

車内でヒーターを使用すると一酸化炭素中毒になる恐れがあるので、窓を開けています。自己責任で行いましょう。 

車内で好きな音楽をかけ、ラーメンをすすり、ビールを飲む。

まるで「大人の秘密基地感」があって最高!

楽しんだ後はヒーター消し、すこーしだけ窓を開けて

シュラフやブランケットをかぶり深い眠りにつきました。

翌朝

真冬の山中湖の朝はとーっても寒い。

車内にいるとは言え、気温は零下になっています。

私は普段テントで冬キャンプもしているのでそれなりの就寝装備があります。

なので車の中で寒さで起きたり震えたりすることはありませんでしたが、車中泊したい方は就寝装備に関しては十分に装備を整えてください。

ちなみに使った就寝具は

  • マット:山と道UL.Pad15+
  • シュラフ:モンベルアルパインダウンハガー800#2
  • ダウンシューズ
  • 毛布

になります。

無事にキャンプを楽しみました!

そんなこんなで朝から綺麗に富士山が見えるキャンプ場でキャンプを楽しむことができました!

以上で私、たかにぃの車中泊レポートを終わります。

キャンプの前に車中泊は土日休みに利用でできる最高のキャンププランだなと感じました。

「これは真似ができるかも!」

と思った方は是非真似してみてください。

手軽だし、快適だしで、とーっても楽しいです。

反省点

ただ、次車中泊楽しむ時にはできればカーテンが欲しいなと思ったのは本音です。

夜はあまり気になりませんでしたが、朝方日差しが差し込むのが眩しくて寝てられませんでした。笑

どんどん課題を見つけて更に楽しい車中泊を研究していこうと思います。

お楽しみに!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。