自作のキャンピングカー!ハイエースを車中泊仕様に改造してみた!Vol.3「より快適な居住スペースを求めて」

ども。サルーです。

ベットを組んで防寒対策もバッチリにしたので快適に寝ることに関しては完了しました。

プライベートタイムの過ごし方

今度は就寝以外の時間をいかに快適に過ごせるかが課題となりました。

実はこのハイエースにはオプションで100V 電源が付けているので、普段使っている家電がそのまま使えるのです。

イメージ的にはテレビとゲーム機を置いて、DVD 鑑賞やゲームが出来る。うーん楽しそう。

課題

そんなイメージを実現させるべく、これらの項目をクリアしようと思いました。

  • テレビ設置
  • PlayStation 設置
  • テーブル設置
  • イス設置

テレビ設置

まず、テレビですが、家にあった19インチのテレビを使うことにしました。

家だと小さく感じていたものの、車内にあるとかなり大きい。

これをどこに設置するかが悩む。。。

悩んだ結果、運転席の後ろに設置することに。

テレビ台を外し、イレクターパイプを使ってステーを作り、そこにテレビをネジで止めて完成!

ゲーム機設置(PlayStation)

運転席と助手席の間のコンソールボックスを外して、そこに板を付けてテーブルを作りました。

クッションをおけばベンチシート風になりそう。

そのテーブルに PlayStation を置くことにしました。

あとはフロントのナビのモニターとリアのテレビで見れるようにRCA ケーブルを分配して接続。

これで車のスピーカーからでも音が出るので大音量でDVD 鑑賞が出来る!

 PlayStationはDVDプレーヤーとしての機能もある

テーブル設置

ベットとフロントシートの空間はロングスライドレールのおかげで100cmほどある。

なので奥行き30cmくらいのテーブルをつくることにしました。

フロントシートのテーブルに使った素材と同じパイン材(厚さ 1.8cm)を使用。

150cm(W)×30cm(D)×45cm(H)の大きさのテーブルを作ってテーブル下にはカゴが入るスペースができました。

そこにはスノーボード道具とかキャンプ道具とかを しまうのに丁度いい感じ。

イス設置

セカンドシートをベッドにしているので椅子がない。

ベッドに座る時に窓に背中を付けているとちょっと疲れるし、テレビが見辛いんです。

そこでキャンプでも使っている CRAZYCREEK の HEX 2.0 POWERLOUNGERを使ったら問題解決!

最高の居住空間

ベッドがあってテレビがあって PlayStation があるので、「寝」・「遊」は完璧!

ゆっくり就寝することもできるし、防寒対策もバッチリ!

おまけにゆったりとした椅子に座りながらテレビゲームだってできるんですから

これ以上は無いですよね。

がしかし、大切なことを1つ忘れています。

「寝・遊」とこればお次は「食」ですよね。

次回お楽しみに!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

ABOUTこの記事をかいた人

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。