【伝統スタイルと最新テクノロジー】”LIBERTY52DB” ANNEXさん

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!

只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

みなさんこんにちは、Tackleです♪( ´▽`)!
本日紹介するキャンピングカーはこちら、

 

 

ANNEXさんの

【LIBERTY(リバティ)52DBという車になります( ´ ▽ ` )!



 

この車を作っているのがANNEXさん。
徳島県吉野川市に本社を持つ会社さんです。創立は平成2年。
わー、僕と同い年です\\\\٩( ‘ω’ )و ////

全身は車の販売整備屋さんで、ルーツを辿れば昭和39年にできた会社です。

HPを見ると、
元々は大阪の会社だったようですが、徳島に工場を作った後に本社移転されているようですね。
徳島の工場は敷地面積700坪ですって。。。。
行ってみたいー。。

その後、工場の隣にFRP(キャブコンの居住部分に使われている強化プラスティック)の会社を設立。
そちらはなんと1600坪の広さを誇るそうです。衝撃です。

創業も50周年を迎え、品質と信頼のANNEXという印象が強いです。

 

キャンピングカーにもかっこよさを

 

 

基本情報

全長 5,230mm
車幅 2,040mm
車高 2,880mm
室内高  不明
車両重量  不明
排気量 2000cc
乗車定員  8名
就寝定員  5名
 ベース車 TOYOTA カムロード
車両本体価格 ¥8,260,000(2AT)

 

細部にまでこだわったエクステリア

キャブコンって、
外観はほとんど同じになってしまう事が多いですが、こちらの車はカーデザイナーさんとコラボして作ったんだそうです。

1枚目の写真では、
バンクベッドの先端部分が絞ってあります。

また全体的にシェルの部分が斜めにカットされています。
これは風の抵抗を軽減するために設計されたそう。
横風をうけやすキャンピングカーの乗り心地の改善に役立っているそうです。

車両の後部を見ると、目に入るのが上部に美しく配置されたブレーキランプ。
HELLAの高品質LEDライトを使用していますので、後続車からの視認性にも優れています。

 

日本初の床暖房付き

こちらがダイネット。
テーブルの奥のシートには4人も座る事ができます。
テーブルのサイズは、880mm×650mm。
また、テーブルも簡単に昇降させる事ができるのでベッド展開も簡単にできます。
ちなみにここでベッド展開した時のサイズは、1800mm×900mmになります。

 

そして何と言っても、こちらの車、

キャンピングカーなのに床暖房が付いてます!!!

 

ヨーロッパの高級キャンピングカーに採用されている床暖房。
床下に水のタンクと配管が通っており、温水が配管を流れることにより足元から温めてくれます。
FFヒーターと同じ要領で水を温めるので排気もクリーンで安心して使う事ができます。

 

エアコンを隠して生活感を消してます

インテリアは最新のトレンドを取り入れた中にも、落ち着きのある白の木目が基調となっています。
画像の中にはエアコンが隠れてまして、キャンピングカーの内観を損なわないようになっています。
基本的には外部電源で使用することを主としていますが、
コンセントがないときはリチウムイオンバッテリーで動かすこともできるんだそう。

リチウムイオンバッテリーは通常のバッテリーの1/3程度の重さしかなく、
さらにパワーも通常のものより強いということでキャンピングカー界で注目されていますね。
このLIBERTY52DBは、断熱ボディの見直しも含め、軽量化・低重心化に成功しています。

 



十分なサイズのシンク

シンクは二口のコンロとステンレスのシンクがあります。
補助のサイドテーブルも付いているので、結構十分なサイズがあります。
また収納がしっかり付いているのも嬉しいポイントですね。

 

冷蔵庫の動線も考えられてます。

こちらが冷蔵庫。
10Lの冷凍庫を兼ね備え、全体で90Lと大容量になっています。
電子レンジと組み合わせれば車中泊の食事の幅も広がること間違いなし!

 

ポータブルトイレもあって快適な長期旅を。

こちらがマルチルーム。
洗面台まで兼ね備えているので、プライバシーもバッチリ確保。
長期旅のときは、よりこの部屋のありがたみがわかると思います。

 

リアの二段ベッド。ちょっとした空間も無駄にしません。

 

バンクベッドも高級感あふれます。

リアの二段ベッドは1920mm×840mm

バンクベッドのサイズは1940mm×1740mm。
高さは一番奥で230mm。一番手前だと730mmもあります。

 

 

ANNEXさんのHPはこちらから
http://www.annex-rv.co.jp/index.html

 

Tackle’s Point

HPにはファミリー仕様と書かれていますが、本当に贅沢に夫婦2人旅とかにも使いたくなるような高級車。
別荘的な感覚として使ったり、長距離旅にもストレスなく活躍してくれることでしょう。

口コミ

内装がめちゃめちゃかっこいいね!
ワン!
ボタモッチ
ボタモッチ
キャンピングカーに床暖房!!すごい!!配管通して暖めるなんて、住宅と同じですね。FFヒーターなしでも冬乗り越えたり出来るかもしないですね。
落ち着いたインテリア良いですねぇ〜!!
いつかこんなキャンピングカーに乗って車中泊してみたい。
サルー
サルー



 



The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!