【自作キャンピングカー】車探しの旅!車中泊をするための車を選ぼう! vol.2

ども、サルーす。

前回は自分の新しい自作キャンピングカーを制作するための車を探す旅の始まりを書いて行きました。

前回の記事:【自作キャンピングカー】車探しの旅!車中泊をするための車を選ぼう! vol.1 

自分の用途と予算がおおよそ決まったら、その条件を満たす車を探します。

限られた予算の中での条件

見積もりを出してもらって実際に数字で見ると意外と思っていた金額より 高かったりするものです。

私は限られた予算の中でどれだけ条件に合う車を探せるかが課題です。

中古車の場合

メリット

最初の購入金額が安く抑えられるのが最大のメリット。

できれば中古車なら

  • 安い
  • 走行距離が少ない
  • 少しでも年式が新しい

中古車を購入したいですよね。

ネット検索で選んだ車の購入手続きさえ済ませれば、かなり早く納車が出来てる。

それはとにかく早く乗りたい人にとってはメリットとなります。

ちなみに中古車を乗り潰すぐらいの気持ちで、自分のオリジナル仕様に改造してしまうのも賢い買い方だと思います。

また、旧モデルが好きでを購入される方なら、中古車を選べば旧モデルが見つかる可能性が高いです。

デメリット

しかし、中古車のなかには外観は綺麗でも内装が汚れていたり、素人ではなかなか分からない足回りやエンジンの状態が悪いものがあったりします。

それと細かなキズやヨゴレがあったり、なかには事故車もあります。

ニオイに関しては、なかなか取れない場合があります。

特にタバコを吸わない人にとって タバコのニオイは大きな問題となってしまいます。

新車の場合

メリット

新車は

  • 自分が1番最初に乗れる喜びがある。
  • 外観、内装全てにおいてピカピカ!傷1つない。
  • 故障が少なく、車検までの期間が長い

等、メリットは多いです。

それと、人にもよりますが新車の匂いって私は好きです。

新車は全てにおいて好きなグレード・色・オプションなど自分なりのカスタマイズをしてオリジナルの1台が出来ることです。やっぱりオンリーワンは嬉しい。

また、一定の「排出ガス基準値」や「燃費基準」をクリアしていれば、自動車取得税、自動車重量税、自動車税が 全額免除されたりと、安くなったりする「エコカー減税」などの恩恵を受けられるメリットもあります。

デメリット

しかし、一番のデメリットは納期が遅いこと。そして段が高いことです。

また、こだわり過ぎると金額が予算オーバーしてしまいます。

例えば、最新の技術が搭載された車がいい!燃費が良いのがいい!運転安全装置が付いているモデルがいい!

と拘っていくと、どんどん予算オーバーになっていきます。

まとめ

「新車」でも「中古車」でも買う時に共通しているのは、売る時のことを考えて買った方が良いと思います。

でないと後で大きく損することになってしまうので人気車を選ぶのも一つの手だと思います。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

ABOUTこの記事をかいた人

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。