アウトドア満喫プラン!キャンピングカーを使ってみんなで登山に行く!

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はキャンピングカーを使ってどんな遊び方ができるのか少し考えて行きたいと思います。

キャンピングカーを使って登山??

キャンピングカーと言っても、バンコン型のもの。

就寝人数は6名を例として話していこうと思います。

登山口付近の駐車場まで

登山をするならできるだけ朝早くに開始したいところ。

早ければ早いほど、頂上でゆっくりできる。

時間があれば山頂で凝った料理なんかして楽しむことだってできるので

朝早くに登山開始できることはメリットしかありません。

荷物も積める!

キャンピングカーには居住スペースと別にしっかりとした収納スペースだってありますから、

みなさんの登山ザックだってしっかり入ります。

実際にやってみよう!

今回はあくまでシュミレーションにはなりますが、実際にキャンピングカーで登山に行くとどんな感じになるかイメージしてみました。

出発!

出発は金曜日の夜19時

皆仕事終わりに集合です。

会社にザックを持って行ったので、上司に「夜逃げでもするのか?」とからかわれつつもしっかりお仕事を終えてきました。

今回登る山は雲取山

というわけで、「丹波山村村営駐車場」を目的地とします。

無料駐車場。トイレもあります。 

およそ2時間かかるので到着は夜の21時

運転は大きな車を運転し慣れている子に任せて、私は早速ビールをプシュリ。笑

皆で行く深夜のドライブはやはりワクワクするもの。

走行中は明日の登山についての課題をそれぞれ語り合います。

現地到着!

「丹波山村村営駐車場」に到着したのは少し遅れて22時。

それぞれのバーナーでお湯を沸かし、途中コンビニで購入したカップラーメンを食べます。

他にもおつまみやお菓子を広げてキャンピングカー宴会です。

しかし、翌朝は5時起きを予定しているので、1時間で宴会は終了。

歯磨きをして24時には全員就寝。

登山開始

翌朝5時に起床し、気持ちいい朝の空気を感じながら登山口へ向かい始めます。

鴨沢登山口に到着したのはなんだかんだで6時

雲取山の頂上へゆっくり歩いて休憩をこまめに挟んでも登頂は11時。

いい景色!

そこからお昼ご飯をつくってみんなでパーティをします。

12時半くらいに下山開始して再び鴨沢に到着するのは15時

キャンピングカーに到着したら「楽しかったね」と撮った写真を見ながら余韻に浸ります。

帰宅

温泉に寄ることも考えて、恐らく帰り始めるのは17時すぎ。

確実に渋滞にハマってしまうことを見越して途中でゆっくりご飯を食べるのもいいでしょう。

「あんまり遅くなると次の日の仕事が。。。」

と考えるかもしれませんが大丈夫!

なぜなら今日は土曜日だから!

絶対これ楽しいやん!

というわけでキャンピングカーを使った「楽しいこと」を妄想してみました。

6人で新宿から奥多摩駅に電車で行き、その後鴨沢登山口までバスで行って帰ってくるくらいなら

キャンピングカーをレンタルして行った方が楽しいし、快適なんじゃ無いかと思いました。

是非、参考までに!

 

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。