キャンピングカーで走るなら大きな道路が良いぞ!気をつけろ!

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

キャンピングカー運転してキャンプ行くのって楽しいですよね。

Googlemapって。

この前キャンピングカーに乗ってキャンプに行く時、Googleさんにナビをしてもらったんですよ。

そしたら全然キャンピングカーで通るのにはギリギリな、細い道に案内されることがありました。

「一体私は何で移動していると思ってるんだ!」

と思いながらも一生懸命通って行くといよいよ通れない道になってしまうことも。

Uターンもできないくらい狭い道進んでしまったので、もう呆然とするしかありません。

事前に道を調べる

対策としては事前に道を調べるしかないなと思いました。

極力高速道路を選べば道路は広いので、困ることはありません。

しかし、高速道路の前後の道に関してはしっかりと大通りなのかどうかをチェックしておきます。

助手席の人にナビを!

Googleさんだけでは判断しきれていない部分は助手席の友人にナビをしてもらいましょう。

  • 大通りから抜けてギザギザ下道に入っていないか
  • Googleアースで道幅を見てもらったり
  • 左側の障害物と車体の間隔
  • 左折する時の通行人確認

など、何かと見てもらうことがいっぱいあります。

同乗者の方々は運転手を少しでもいたわってあげて下さい。

そんなに怖い道があるの?

実体験を元に話してみると、路地裏と山道は怖いです。

それぞれ違った怖さがありますので話しておきます。

路地裏

道幅がどんどん狭くなるし、一通があったりでかなり判断基準が難しいです。

オロオロしてると人をひいてしまう恐れだってあるし、標識の突出部に車体を当ててしまうかも。

キャンピングカーの車体は長いので、曲がり角にも要注意です。

Googleさんが

「近道をさせているな?」

と思ったら少し停車させてでも、一度ルートを確認すべきだと思います。

山道

狭い山道に関しては対向車が怖い。

特にカーブの時なんかは十分注意をしてゆっくり走りましょう。

また、山道が広くても速度を出し過ぎは良くないです。

カーブで急ハンドルを切ったりするとキャンピングカーは簡単に倒れてしまいます。

ただ、山道は路地裏に比べたらまだ危険は少ないように感じます。

人はなかなか歩いていないし、カーブだって直角ではないですから。

落ち着いて運転していれば大丈夫です。

早めに!

やっぱり、事前に調べておくのが1番良いですよね。

事前に調べておけば、目的地まで広い道しかないような場所を選んでキャンピングカーを走らせることだってできますから。

前日にでもGooglemapとにらめっこして準備万端にしておきましょう!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。