【自作キャンピングカー】車探しの旅!車中泊をするための車を選ぼう!vol.6「ジャパンキャンピングカーショーに行ってみた。」

ども。サルーす。

自分の用途を考えるとキャンピングカー&福祉車両の両方が成立する事が 重要になります。

なかなかこの両方を成立するのは厳しく、私が望んでいるベッドの常設は 不可能になってしまいます。

「ジャパンキャンピングカーショー2018」では、候補に挙げていたミドルクラスと 軽キャンパーを中心に見て回っていました。

軽バンのキャンピングカー販売店

  • リンエイプロダクト
  • カスタムセレクト
  • ユーズネット / ルート ・バンショップミカミ
  • スマイルファクトリー
  • ナッツRV

など

この中で特に気になった車両の紹介(ミドルクラス)

ナッツRV「Canel」

ベース車両:日産・NV200バネット

2列目にマルチモードシートがあり、3列目シートと向かい合わせれば対面式に 座れる。

シートアレンジによりフルフラットのベッドになり、2名が就寝できる。

50Ahのサブバッテリーと走行充電と400Wのインバーターが標準装備されるので、 消費電力の小さな家電製品なら使用できる。

TACOS「HANA 1,5」

ベース車両:トヨタ・ライトエース

室内は白色を基調とした素材を使っていて、とても室内が明るく感じた。

ハイルーフ仕様になっているので、居住スペースを広くて快適なのですが、 立体駐車場に停めれないのが残念です。

Flott・mobil「Spielen」

ベース車両:トヨタ・ライトエース

軽自動車では小さいけれど、ハイエースでは大きすぎるという人にピッタリサイズで、 このサイズなら日常の買い物や通勤にも便利です。 セカンドシートのバリエーションも4パターンあって豊富。

用途に応じて選択できるのが 嬉しい。標準装備の他にも多彩なオプションがありますし、お客さんの要望にも柔軟に 対応してくださりオリジナルの一台が作れます。

スマイルファクトリー 「オフタイムトラベラー2」

ベース車両:スズキ・エブリイ

こちらの車両は軽バンの弱点でもある収納がリア天井付近にバランスよく設置されていた。 特にリアハッチ部にある収納棚は素晴らしかった。

内張りも断熱効果にこだわった生地を使っており、クウォーターガラスには布製の収納袋 がついていて、使い勝手や軽量化にもなっていた。

バンショップミカミ 「テントむし」

ベース車両:ダイハツ・ハイゼット

このタイプの軽キャンパーをはじめに創ったパイオニアです。

外観からキャンピングカー感が出まくりの車両で、色も派手で個人的には好みではないです。

軽バン ・ナッツRV「スピナPOPUP」

ベース車両:日産・NV100クリッパー、スズキ・エブリイ まさに完成形とも言えるぐらい細部にまでこだわった作りをしていました。

ダイネットが対座にレイアウトされていて、シートをフラットにすればベッドにもなります。 セカンドシートはマットの下にあるので、必要に応じてセッティングできます。

キャンピングカーは見れば見るほど知れば知るほど個性があって奥深く面白いですね。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

ABOUTこの記事をかいた人

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。