やっぱりかっこいい、旅に出たくなるアメリカンテイストなキャンピングカー

本日3日目間とも大盛況で幕を閉じたジャパンキャンピングカーショー2019。

様々なビルダーさん達と話しましたが、昨年よりも人が多かったような気がします。

【ジャパンキャンピングカーショー2019】

2月1日(金) 11時から17時
2月2日(土)10時から18時半
2月3日(日)10時から17時

会場、幕張メッセの1ホールから3ホール。

【ジャパンキャンピングカーショー公式HPはこちらから
https://jrva-event.com

 

本日は
やっぱりかっこいい、旅に出たくなるアメリカンテイストなキャンピングカー特集です!

 

大阪の奇才が作る【RIW NV200(リュウ NV200)】

RIW公式HPより

RIW公式HPより

LACグループの中でも異彩を放つRIW。
そのHPを見るとこだわりが伝わってきます。

キャンプに、釣り、ハイキングなどのアクティビティだけでなく、
菜園やボランティアだって、私たちのアウトドアには違った形があります。

ただ、それらに共通しているのが、「非日常環境であるフィールド」という点。
キャンピングカー特有の居住性、機能性、安心感、もちろん良いです。

しかし、その非日常環境を感じるならば、
クルマ自体にも非日常性があっても良いのでは。

というコンセプト。

実際に、クルマに上がるとき、靴は脱がずにそのまま。
そして汚れすらも絵になる空間。
自然を遊び尽くしたくなる車です。

RIWさんの公式HPはこちらから
http://www.riw.jp/index.html

 

ATV群馬社出展のブギーライダー

ATV群馬公式HPより

ATV群馬公式HPより

こちら前回の軽キャン特集でも紹介したこちらの車。

「え、これ本当にキャンピングカー!!?」
と言いたくなる可愛いかっこいい外観です。

スズキのエブリィがベースとなっていますが、
もはやその面影すらありませんね笑。

どうしてここまでフェイス部分が変わってくるくるかというと、
Blow(ブロー)という車のキットメーカーさんがコラボとして参加しています。
サイズはそのままに外観は圧倒的に変更されていて、日本の車と思えません。

開発担当の方にも取材ができまして、
「アメリカのバスをイメージして作りました。
遊びに出かけたくなるような車になっています。」とのことでした。
フロントは本物さながらのチルトカウルが採用されています。

やっぱり南の方に旅したくなりますね。
九州一周なんていかがでしょうか。

ATV群馬さんの公式HPはこちら
http://www.atv-g.com

Blowさんの公式HPはこちら
http://www.blow-net.co.jp

本場アメリカの最高傑作【AIRSTREAM TOMMYBAHAMA(エアストリーム トミーバハマ)】

エアストリーム社が、あのトミーバハマ社とコラボして作ったのがこちらのトレーラー。

南国の雰囲気がうまく醸し出されておりながら、
室内のインテリアなどはエアストリーム社の質が確保されています。

エアストリームジャパン公式HPより

エアストリームジャパン公式HPより

エアストリームジャパン公式HPより

まるで映画のようなエアストリームを手に入れることができちゃうんです。

南国のビーチでコロナでも飲みながらのんびりしたいです。

エアストリームジャパンさん公式HPはこちらから
http://airstreamjapan.co.jp 

まとめ

ということで、
やっぱりかっこいい、旅に出たくなるようなアメリカンテイストのキャンピングカーを特集しました。

人生は旅だ、という言葉がありますが、
旅に出るときのワクワク感って、他のものでは感じられない特別なものだと思っています。

自分のスタイルにあったものを見つけて、人生の旅に出かけよう!

 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!