トヨタのハイエースをキャンピングカーにカスタムするのが流行ってるらしいけど、どんな感じ?

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

「車中泊には軽バンを!」

と思っていたけど、トヨタのハイエースをキャンピングカーにするのも流行っているようですね。

トヨタのハイエースをキャンピングカーに!

ハイエースのカスタマイズで内装をキャンピングカーみたいにすることができるそう。

通常のハイエースだと、ベッドをフルフラットにすることができなかったりするけど、そこをカスタム。

寝台を作り、寝台の下には広めに取った居住スペースになるのです。

え?ってことはゆったり就寝もできて収納もできるの?

収納スペースとしてはキャンプ道具がそれなりに入るくらいなので、

例えばタープやテーブルやチェア。クーラーボックスや食器等が入るでしょう。

寝台には布団を常設。いつでも就寝することができるそうです。

こんな感じ。出典:200Kmotoring

快適すぎる!!

どれくらいのベッドになるの??

さて、そんなトヨタのハイエースのカスタムで寝台の長さと幅なのですが、

  • 荷室長さ:300㎝
  • 荷室幅:150㎝

となり、かなーり広いです。

例えば、皆さんが普段お使いのシングルのお布団の大きさが195㎝×100㎝と考えるとイメージしやすいかと!

ダブルベッドでも幅140㎝なので、2人並んでも余裕で就寝することができます。

天井の高さ

ただ、天井の高さを少し考えた方がいいかもしれません。

実はトヨタのハイエースには

  • 標準ルーフ
  • ミドルルーフ
  • ハイルーフ

と種類があり、

標準ルーフやミドルルーフだと荷室高さは140㎝もないのです。

もしも寝台の下に30㎝のスペースを取って収納スペースにするならば、寝台から天井までは130㎝以下になってしまいます。

私の経験上高さが120㎝以上ないと首を曲げることになり、かなり過ごしづらい。

テントを購入する時は必ず120㎝以上の高さのものを選ぶくらいですから。

収納スペースをたくさん取りたいかどうかで、ハイルーフするかどうか決めた方が良さそうですね。

他にもカスタムできる!

実はそれだけではなく、脱着式のテーブルをつけたり、椅子をカスタムしたり、室内のシートの色を変えたりもできるそう。

ちょっとスペースがなくなってしまいますが、冷蔵庫やキッチンを作れば更に快適なキャンピングカーにもなりますよね。

いやぁ、ハイエースがそんな便利な内装にできるなんて知らなかった!!

まとめ

「キャブコンがキャンピンングカーだ!」

と思い込んでいましたが、世の中にはハイエースがキャンピングカーになったり、軽バンがキャンピングカーになったり、すごいですね。

私はアウトドアは大好きですが、キャンピングカーについてはまだまだ勉強しなきゃ!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。