キャンピングカーの種類はどんなのがあるのだろう?!まとめてみた!

キャンピングカーって色んな種類があるみたいだけど、なんだかよく分からない。

「バンコン?キャプコン?何が何なの??」

そんな疑問を持つあなたに是非とも「キャンピングカーの種類」を理解してもらおうと思います。

キャンピングカーの種類は色々あります。

「キャンピングカー」と聞いてみなさんがイメージするのってどんなのですか?

写真のようなキャンピングカーをイメージされる方も多いのではないだろうかと思います。

実はこの車はキャンピングカーの一種にすぎない。

「キャブコン」という名前のキャンピングカーなのです。

キャンピングカーには様々な種類があって大きさもそれによって異なってきます。

そして、「乗車人数」や「就寝人数」が関係してくるのです。

シーダブ犬
シーダブ犬
なんだかややこしいなぁ〜。

キャンピングカーの種類

ではどんな種類があるのでしょう。

キャンピングカーの種類をそれぞれ見ていこうと思います。

軽キャンパー

軽自動車がベースになっているキャンピングカー。

「軽キャン」と呼ばれることが多いです。

運転時に小回りが利くし、駐車がしやすいことから好まれる。

ただ、就寝人数は2名程度。設備も搭載すればするほど狭くなってしまいます。

でも個人的にはこの秘密基地感のような居住空間が好き

バンコン(バンコンバージョン)

ハイエースやNV350 やキャラバンを元にしてつくられるキャンピングカーです。

外部から見るとほぼハイエースと変わりないけど、内装はキッチンが付いていたり、冷蔵庫が付いていたりでしっかりキャンピングカーです。

ただ、運転自体はハイエースそのものなので、比較的操作しやすいのはメリット。

就寝人数は2〜3名と、キャンピングカーの中ではやはりちょっと小さめ。

キャブコン

先ほども少し触れましたが、「キャブコン」です。

トラックがベースになっていて、トラックの運転室部分(キャブ)は残していおいて、荷台部分は居住スペースとして架装したもの。

内装は高級感溢れるものが多く、中では立って生活できるほど広い。

就寝人数は5~9名と、車種によってかなり変動はあるものの、グループでの就寝が可能です。

ただ、車体が大きく、ある程度運転に気を遣います。

バスコン(バスコンバージョン)

見た目のとおり、マイクロバスがベースとなったキャンピングカー。

因みに普通免許でも運転できるバスコンもあるんだとか。。。

乗車店員が10名とかいけるけど、意外にも就寝人数は6名までだったりする。

大きくて運転は注意しないといけないですが、意外にも運転自体はしやすいんだとか!

キャンピングトレーラー

一般車が先導し引っ張る必要のある住居スペース。

動力部が無いので居住スペースが広いのが特徴ですが、駐車時は2台分のスペースが無いと駐車できない。

運転免許は750キロ以下のトレーラーであれば普通免許でも運転ができます。

居住空間はキャンピングカーの中では1番かも!長期滞在の方にお勧め!

こんなのもある!

フルコン・セミフルコン

キャンピングカーの中では最上級!にして最高級!のグレードである!このフルコンバージョン類!

シーダブ犬
シーダブ犬
キャンピングカーの中での高級車ってことね。

フルコンに関しては大きすぎて日本で運転することは困難!

ただ内装に関しては高級ホテルレベル!

一度は使ってみたいキャンピングカーですね。

記事紹介フルコン・セミフルコンに関して詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

乗用車ベースキャンパー

引用:ひろろぐ

この様な乗用車がベースになっているキャンピングカーもございます。

面白いですね〜!

シーダブ犬
シーダブ犬
未来的!!

まとめ

以上でキャンピングカーの種類紹介を終わります。

色んなキャンピングカーがありますね!

アナタはどのキャンピングカーに乗りたいですか??

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!