車中泊スポット!RVパークに行車中泊する場所ってどこが良いんだろう?

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

皆さん車中泊する時ってどこをスポットにしていますか?

車中泊する時の場所

車中泊でよく知られているのが

  • RVパーク
  • 道の駅

だと思いますが、

他にも

  • キャンプ場
  • 無料駐車場

そして、グレーゾーンではありますが、河原や林道の脇等、様々だろうと思います。

ところで、RVパークや道の駅ってどんな感じで車中泊ができるんだろうか?

と疑問に思います。

ちょっと調べてみました。

RVパーク

道の駅が併設されていたり、温泉やレストランが併設されているRVパークも多い。

しかも、なんと電源が取れる。

車内の中で電気を使えるので、電子レンジで調理できるし、バッテリーの充電もできるのだ。

また、「都市型RVパーク」が最近では流行っているようで、都市部へのアクセスの良いRVパークの利用者が増えている。

利用方法

そんなRVパーク。

しっかりとルールがありますのでご紹介。

IN/OUT

まず、ホテルみたいにチェックインとチェックアウトがあるので注意。

チェックインが午前10:00〜19:00。

チェックアウトが11:00だったりする。

これはRVパーク側が施設を管理する為に設けた時間であり、だからこそ場内の治安は保たれているので、是非とも守りたいところですよね。

料金

利用するのには料金がかかります。2,000円〜3,000円ってとこでしょうか。

駐車、水道やトイレの使用、電源の使用が許可されます。

ただ、これはあくまで宿泊料金。

他にも温泉やレストランでの食事に関しては別途料金がかかりますので注意。

ゴミの処理

ゴミも分別さえすれば処理してもらえるところが多いです。

どうやら500円が相場みたい。

車内の中にゴミを置いておきたくない場合は是非ゴミを処理してもらいましょう。

その他の施設

他にも、

  • ドッグラン
  • 釣りスペース
  • ボート貸し出し
  • BBQスペース
  • 共有キッチン

など、RVパークによって施設は様々!

その土地ならではの演出があったりするのも魅力的ですよね!

チェックイン/アウト、料金、設備はRVパークによって異なります。

事前にチェックをして予約をしましょう

禁止事項

焚火

「キャンピングカーできてるし!キャンプしようぜ!」

って焚火を始めてしまってはいけません。

RVパークはあくまで駐車場でございます。

夜中に騒ぐ

分厚い壁のお家に住んでいるならば、多少騒いでも大丈夫でしょう。

しかし、キャンピングカーくらいの壁だと、騒ぐと確実に近所迷惑です。

21時には外部への光量を落として、声のトーンも落としましょう。

水の使いすぎ

いくら水道が使えるからってキャンピングカーに大量の水を取り込んではいけません。

何十リットルも必要な場合は一度相談して、水を分けてもらう形をとりましょう。

まとめ

私はキャンプ場をよく利用しますが、ルール的にはキャンプ場に近いですね。

宿泊場所を作るのは、管理人さんよりも、利用者の皆さんの意識だと思います。

派手に騒げば周囲からの雰囲気も険悪になる。

お隣どおしの信頼関係は地味に大切だと思います。

最低限のルールやマナーを守って楽しみましょう!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。