【自作キャンピングカー特集】ハイエースを車中泊仕様に改造してみた!

キャンピングカーをつくる

自分が持っているハイエースをうまく改造して車中泊仕様にしてみようと考えてみました。

ビルダーさんにお願いして改造してもらうこともできるですが、今回は敢えて「自作」にチャレンジ。

その様子を伝えて行こうと思います。

用途

どんな用途で使用するのかによってカスタマイズする物も変わってきます。

私の場合は

  • 車中泊がしたい
  • スノーボードを楽しみたいのでスノーボードが積める車にしたい
  • 車の中でテレビが見たい
  • 細々した収納スペースを確保したい

と色々欲しい設備があったのでしっかりと考えて私が持っているハイエースを改造していきました。

どんな改造をしたの??

それでは私がどんな改造をしたのかを見ていきましょう。

ベッドをつくる

もちろん内装によっては単純にスノコを敷いて、その上に布団を敷くだけでもベッドを作ることはできました。

しかし、今回はリアシートによる段差があるため、その段差を埋めることを考えなければいけない。

また、私の場合は「スノーボード」を収納するので少し大型なスペースが欲しい。

その様子をお届けします。

断熱壁、天井の改造

快適に就寝をするには断熱性はマスト。

もちろんスノボに行く時の寒さの遮断も大切ではありますが、実は断熱壁の本当に効果が発揮されるのは夏場。

「どうやって断熱しようかなぁ〜?」

「断熱材は何にしようかなぁ〜?」

と試行錯誤していますので、是非ご覧ください。

車内で楽しむために

テーブル・チェアの確保

居住スペースでいかに楽しめるかを考えました。

私の場合はゆっくりと座ってTVを見たり、テレビゲームがしたいと考えたので、どうやってTVのスペースを確保し、設置しようか考えました。

キャンピングカーで使えるチェアも紹介したので是非どうぞ

天井高さの確保

座ってみて頭が天井をこするようなら、ゆったりと車内で過ごすことはできない。

今回はベッドの高さも改造。

もちろん収納スペースも維持しなければならないのでハードルは高め。

まとめ

これで自作のキャンピングカーが完成というわけです。

趣味のスノボを楽しむのに最高の車になりました。

自分で作ると愛着も湧きますね!

因みに私のハイエースは最後には盗難にあってしまい、今では手元にはありません。

盗難のリアルな様子を書いています。気になる方はこちらの記事もどうぞ。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

ABOUTこの記事をかいた人

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。