【安全運転第一!】最近多い。キャンピングカーの横転事故の原因は何か??

皆さんこんにちは。

最近キャンピングカーの事故がやたらと多いので、注意喚起の意味を込めて、記事を書いてみようと思いました。

キャンピングカーの横転事故多発

見るも無残ですよね。

幸い死者は出なかったにしろ、重症をおったそうです。

危ないですね。。。

事故の原因

そもそも、どうしてこんな事故が起きてしまったのであろうか??

今回の事故の原因は道路左側の「のり面」に乗り上げてしまったことだそうです。

のり面に乗り上げて、傾いた拍子に横転してしまったのでしょうね。

キャンピングカーは横転しやすい??

結論から言いますと、キャンピングカーは通常の車よりも横転しやすいです。

理由としては

  • 積載量の多さ
  • 高さがある
  • タイヤがワイドではない

積載量の多さ

これは別に荷物をたくさん積んだからと言っていけない訳ではなく、そもそもキャンピングカーに設備されている器具が問題だったりします。

例えばベース車がカムロードのキャンピングカーの場合、大体3トンの重量に収まるようにつくってあります。

しかし、人によっては通常のキャンピングカーにオプションと言ってエアコンや電子レンジやテレビを付ける方もいらっしゃいます。

そして人が6人も乗れば重量は3.5tを超えかねません。

積載方法にも注意

また、積載方法にも問題があるケースが多く。

キャンピングカーに上部に重たい物を収納したり、右や左の片側だけに積み込んだりするとキャンピングカーが横転するリスクはグンと上がると聞きます。

高さがある

キャンピングカーを見るとわかると思いますが、結構縦に長いです。

この縦の長さ故に、風が強いと煽られます。

高速道路で風の強い日はハンドルが取られるので極力ゆっくり運転した方が良いでしょう。

また、縦長だからこそ積載のポジションも重要なのです。

タイヤがワイドではない

最近はタイヤがワイドなタイプの物が増えてきましたが、以前はタイヤがワイドではありませんでした。

そのため、急カーブすることがあれば、簡単に傾いてしまうでしょう。

私もキャンピングカーを運転している時、カーブする時はゆっくり走ります。

そもそも思わず慎重になってしまうほど、車体が傾くのを感じます。

何に気をつけたらいい??

で、結局キャンピングカーを運転する時何に気をつけるべきなのかってとこですよね。

  • スピード出しすぎ
  • 急カーブ
  • タイヤバースト
  • 脇見運転

に気をつけるべきでしょう。

脇見運転をしたり、スピードを出しすぎたり、車間距離が近いと事故の可能性はグンと上がります。

タイヤもバーストしないようにきっちり点検をおこなっておきましょう。

他にも

キャンピングカーの事故は他にもあります。

普段乗り慣れていない車になると、思わぬ事故を起こすものです。

それは全て「油断」が原因。

しっかり気をつけて運転していれば、事故なんて一度も起こさないはずですから、注意しましょう。

【キャンピングカー豆知識】キャンピングカー運転する時に特に事故が起きやすい場所三選!

2018.07.07

まとめ

写真はナッツ社の後輪タイヤをよりワイドにしたことによる更なる安定性を高めたシャシーの開発の写真ですが、今後はキャンピングカー業界もこれらの事故をきっかけにした対策を打ってくるでしょう。

私たちも皆さんがキャンピングカーを安全に楽しめるようにしっかり情報発信をしていこうと思います。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。