【自作キャンピングカー】ハイエースにベッド!収納スペースを確保しながらベッドをつくる方法!

ども。サルーです。

ハイエースにベッド

長距離運転や旅行先で車の中で休憩したり寝たりした事がある人は多いと思います。

運転席を倒しただけでの休憩や睡眠では足が下になっているので足のむくみや中にはエコノミー症候群になってしまうケースもあります。

少しでも疲れが取れたり快適な睡眠が出来るようにハイエースにベットを作りたいと思います。

作業開始

作業①  図面を書く。

まず、どの様なベッドを作るかイメージをして

車内の寸法を測り、簡単でも構いませんので図面を書きましょう。

作業②  材料選び。

  • フレーム
  • すのこ
  • マットレス

などベッドを作るには色々な材料が必要となります。

各それぞれの材料の寸法をしっかりとこの段階で計算しておくと作業中に余計な作業が減ります。

作業③  材料を揃える。

近くのホームセンターで材料を揃えましょう。

お店によっては作業スペースがあり工具を貸りながら作れてしまうので便利です。

もし無くてもお店の人に頼んでカットだけはしてもらうと後の作業がとても楽になります。

作業④  フレームの組み立て。

フレームの素材は鉄製のアングルを使いました。

ベッドの高さはセカンドシートの背もたれを前に倒した高さに合わせて調整してガタつきが無いようにしっかりと組み立てます。

作業⑤ スノコをセット。

価格が安く加工しやすいので1×2材を使ってスノコを作りました。

スノコなら通気性も良いのでマットレスがカビたりする事はないでしょう。

完成!

写真がありませんが、スノコの上にマットレスを置いてカバーをつけて枕と布団をセットすればベッドルームの完成です。

ベッド下の収納スペースも広いのでスノーボードの板やブーツなども沢山積めることが出来ます。

常設のベッドなのでいつでもどこでも休憩や寝る事が出来る!

ハイエースライフがより一層楽しみになりましたよー!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

ABOUTこの記事をかいた人

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。