【キャンピングカー初心者】ずーっとテント泊キャンパーだったのに、キャンピングカーを使い始めた話。

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

アンチキャンピングカー

「キャンパーでキャンピングカーを使うのはちょっと邪道なんやないか!?」

って思う方。

立派なアンチキャンピングカーです。

私も当初アンチでした

それどころか「コテージに泊まってはキャンプじゃ無い!」「トレーラーもキャンプじゃ無い!」とちょっと尖っていました。

でもひょんな事から、キャンピングカーを使う事になったんですよね。

そしたらあら便利。

しかも意外と運転も小回りが効くので簡単なんですよね。

キャンピングカーにしてみたら

具体的にどんな点が良かったのかを紹介しようと思います。

メリット

たくさんキャンプできる

仕事終わりにそのままキャンピングカーに乗ってキャンプ場に向かうことができます。

そのおかげで、キャンプ場のサイトは良いところが取れるし、何より移動距離が伸びました

土曜日の朝に出発すると、どうしても渋滞に巻き込まれてしまうんですよね。

かと言って朝3時とか4時起きもなかなかキツイ。

ならば前夜からキャンプを楽しんじゃいましょう

設営しなくて良い

夜中に無料駐車場やサービスエリアや道の駅で就寝する時に、わざわざ暗闇で設営することも無いので凄く楽です。

旅の最中に野宿することがありましたが、今まではテントをわざわざ張っていました。

朝もテントを乾かしてから撤収させるの、大変なんですよね。

選択肢がある

別にキャンピングカーでキャンプ場に来たからと言ってキャンピングカーで寝る義務はありません。

キャンピングカーにはキャンプ用品も積み込むことができるので、テントを引っ張り出してテント泊することだってできます

そしていざとなったら、キャンピングカーに戻って寝ることだってできると思えば安心ですよね。

選択肢があるのって心の余裕を産みます。

デメリット

キャンピングカーを持ち出すとちょっと困ったこともあります。

駐車場に困ることがある

スーパーで買い出しに行く時、立体駐車場になると大きなキャンピングカーは入りません。

また、狭いコインパーキングに停めなきゃいけない時はかなり怖いです。

キャンプ場から近いとある程度土地が広く使われている事が多いので問題ないですが、都会に出ると、この問題ばかり。

物の出し入れが面倒

キャンプ用品が入る様な収納スペースはあるにはあるけれど、ちょっと取り出すのに面倒です。

一般の車ならタッチでロックできたりもするけれど、キャンピングカーは鍵を差し込んで、回さなきゃならない。

そして何より収納スペースの開口部が狭め

サイズが大きいが故に、奥の物を取り出しにくいし、「あれ?どこに締まったっけ?」というのも出て来ます。

でも便利

メリットデメリットを書いてみましたが、でも結局便利なんですよね

便利だからこそ、キャンプに行く回数が多くなったり新しいキャンプへの価値観が産まれたりします。

自然を楽しむのに方法はなんだって良いんだと思います。

自分が素直に自然を感じた瞬間が1番ですよ。

まずはレンタル!

ここまで紹介して来ましたが、やはり実際にキャンピングカーを使ってみるのが1番良いかなと思います。

最近キャンピングカーのレンタルが流行ってきて、どこも予約がたくさんだそうなので、お早めに予約を!

通常のキャンプにちょっとした刺激になるんじゃ無いかと思います。

ちなみに、みんなでキャンプをする時にも使えます。

是非次の記事も読んでみて下さい。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。