【キャンピングカー初心者編】キャンピングカーでのキャンプって何持ってけば良いのだろう??

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

「キャンピングカーをレンタルするんだけど、キャンプ用品って何が必要なの?」

そんな事を考えてるアナタに教えちゃいます!

キャンピングカーはテントであり、タープである。

テントの代わり

テントって基本的に寝床で使われますよね。

キャンピングカーってテントと同じような役割をしています。

それにキャンピングカーの就寝スペースってクッションをかませているのでそこそこフカフカです。

つまり居住空間と就寝具はもうすでに揃っている

ということは、キャンプで1番嵩張るであろう

  • テント
  • シュラフ
  • マット

がいらないことになります。

タープの代わり

また、キャンピングカーには「オーニング」が付いているものが多い。

オーニングは日陰を作ってくれるぞ!

このオーニングがタープの役割を果たしてくれます。

支えになるポールも内蔵されているので、本当に何も持って行かなくて大丈夫なんですね。

便利です。

結局何を持ってく??

キャンプでやる事、イメージしてみましょう!

  • お外で遊ぶ
  • ご飯を作る
  • ご飯を食べる
  • 焚火を楽しむ
  • トイレ、歯磨きをする
  • お風呂に入る

恐らくこれだけのことはするんじゃないかなと思います。(お風呂は入らない人も多いですが。)

お外で遊ぶ

フリスビーやバトミントンなどのおもちゃがあればいいかも!

せっかくキャンプ場で広々としたスペースがあります。

結構こういう遊びでも大人も大はしゃぎするものですよ。

あるいはキャンプ場の施設で遊ぶなら何もいらない可能性もありますね。

ご飯を作る

調理器具バーナー(火)が必要になります。

例えば夜、カレーを食べるつもりなら人数に見合ったお鍋を持って行く必要がありますね。

  • オタマ
  • ピーラー
  • 包丁
  • まな板
  • ドライネット

等が必要になるかと思います。

バーナーに関してはカセットコンロがあれば良い。

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

14,270円(06/24 10:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

イワタニのカセットコンロは数々のキャンパーさんが気に入って使っています。

家庭用のカセットコンロはとっても風に弱いので、ウインドスクリーンを持っていくと良いかも。

ご飯を食べる

キャンピングカーの中で過ごせば、中でぬくぬくあったかい。

でも、「せっかくキャンプに来たし!」と外で過ごそうとするならば、テーブルイスが必要になります。

また、テーブルを明るくしてくれるランタンが必要です。そのランタンを吊るすためのランタンハンガーも持っていきましょう。

電池で光るガーランドを吊るすと雰囲気が出ていいぞ!!

焚火を楽しむ

焚火台が必要になります。

キャンプ場で薪を販売している場合が多いのでお買い求め下さい。

あとは、トイレに行ったり歯磨きしたりお風呂に入る時にヘッドライトで足元が照らせると良いですね。

つまり

  • 外で遊ぶためのおもちゃ
  • カセットコンロ
  • 調理器具
  • テーブル
  • チェア
  • ランタン
  • ランタンハンガー
  • 焚火台
  • ヘッドライト

が必要になります。

キャンプ場によっては手ぶらで行けちゃう

正直、キャンプ場によってはキャンプ場で借りる事ができるので、そうなれば手ぶらで行けちゃいます。

私も一度「手ぶらでキャンプ」をやったことあるんですが、めちゃめちゃ楽です!

そんなにキャンプにいく回数が多くなければ、レンタルをやっているキャンプ場を探して全部レンタルしちゃいましょう!

まとめ

どうです?意外と持ち物少なくないですか??

キャンピングカーを使うことによって友人とキャンプにいく時なんか準備が楽になりますので、かなりおすすめします。

これなら気軽にキャンプができるんじゃないかなと思いますよ。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!