【キャンピングカーで生活!?】長期の旅をするにはキャンピングカーだと難しい4つの理由と、意外に困らないこと。

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はキャンピングカーの生活について紹介していきたいと思います。

キャンピングカー車中泊で旅をすること

私もそうですが、キャンピングカーで生活しながら長期の旅に出るのは夢の1つなんですよね。

日本中を駆け巡り、色んな人との出会いもあったりなんかして、きっと豊かな旅になると思います。

実際に旅している人のブログを見ると本当に楽しそうです。

でも、意外と大変な面が多いみたいですね。

キャンピングカー旅が結構難しい理由4つ

というわけで、キャンピングカー旅の難しさを紹介しようかなと思います。

色々ありますが、中でも最も難しいと感じる4つを今回は例としてあげようと思います。

宿泊場所に困る

「キャンピングカーなら家が動くわけだからどこだっていいじゃないか!」

と思う方もいるかもしれませんが、やはり公認されたような場所で無いと就寝も不安なものです。

となると自ずと

  • キャンプ場
  • RVパーク
  • 道の駅
  • 無料駐車場

って絞られていきます。

キャンプ場はたいてい山の中だし、RVパークは数が少なくてなかなかたどり着けない

となると、道の駅や無料駐車場になります。

電気の充電に困る

となると電気の充電ができず、思いっきり電気を使えない自体になりかねません。

ソーラーパネルを装備しているようなキャンピングカーであれば、天気さえよければ充電されます。

でも、走行充電を狙うなら1日4、5時間は走行しないといけないので、なかなかゆっくりできませんよね。

AC電源から引っ張って充電するには「キャンプ場」や「RVパーク」に行かないと充電できませんもんね。

お金がかかる

「RVパーク」や「キャンプ場」に宿泊するとなると、宿泊料金が発生します

一泊¥3,000程度かかりますので、毎回宿泊すると結構な金額になってきますよね。

また、道の駅をはしごする場合、極力洗い物を出したく無いし、ゴミも出したく無い。(道の駅は基本洗い物NG、家庭ゴミの廃棄NG)

となると道の駅のご飯屋さんに行く事が多くなり、そこでまた料金が嵩みます。

ちなみにキャンピングカーの燃費は基本的にあまり良く無いので、ガソリン代の面でもお金がかかると思われます。

夏場はエアコンなしだと地獄

夏場になると車内は換気をしてるとは言えど、結構暑くなります。

対策としてはAC電源のある場所でエアコンをつけることや、北海道や東北や高原で停滞するのが良い

特に就寝時に暑くてまともに寝られないとなると体力消耗も激しくなるので、是非ともうまく移動していきたいところですね。

意外に困らないこと

キャンピングカー生活で困る点は挙げていきましたが、「実は困らない」という点もあります。

  • 郵便物の受け取り
  • お風呂とトイレ
  • 運転の不安

は意外と大丈夫。

郵便物に関しては郵便局留支局留めにしておけば、自分で取りに行く事ができるし、キャンプ場等の宿泊施設で荷物の受け取りをさせてくれと提案するとOKを出してくれる事があります。

お風呂に関しては大きな道の駅に行くと設備されている事が多い

トイレはコンビニだってあるので、どうにかなるようですね。

運転の不安に関してなんですけど、キャンピングカーって実際簡単なので1時間も運転し続けると慣れてしまうものです。

まとめ

というわけで、キャンピングカー生活の難しさに着目して紹介しました。

何も考えず思いつきでキャンピングカーの旅をすると思わぬ出費と苦労で疲弊してしまいます。

季節によって最適なルートも変わるはずなので、そこまで計画してそのルート上にある観光地を攻めるのが理想かなと思います。

最高のキャンピングカー旅を目指してみなさんで計画していきましょうね!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。