ペットと一緒にキャンピングカーで旅に出るために気をつけるポイント!

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

「ペットと一緒にキャンピングカーの旅に出たい!」

というのが理由でキャンピングカーを購入される方は少なくはありません。

ペットと旅するならキャンピングカー

ペットも同伴で宿泊が可能なホテルってなかなかありませんし、あったとしても少し肩身が狭かったりすると聞いたことがあります。

だからペットホテルというペット専用のホテルで預けることが多いそうですね。

しかし、ペットホテルで自分の愛するペットを預けてしまうのはいささか不安ではないだろうか。

シーダブ犬
シーダブ犬
不安だ!とても不安だろう!!

そこでキャンピングカーはペットと一緒にどこでも旅に出る手段としては有力なのです。

大きなキャンピングカーならペットものびのび!

キャブコンくらいのキャンピングカーになるとほとんどホテルに泊まるような感覚なので、ペットがいても全然平気。

キャンピングカーならペットをクレートに入れずに済み、後方にリードを付けて運転席には侵入しないようにだけしておけば大丈夫。

ペットとキャンピングカーに乗る時の注意点

乱暴な運転

スピードを出しすぎたり急カーブしたり急ブレーキをふんだりなど、乱暴な運転をするとペットが車酔いすることがあります。

極力ゆっくり運転してあげましょう。

車内でお留守番は危険

どこかお店に入る時、ペットをお留守番させておくことがあると思います。

夏場はエアコンを消すと車内の温度は急上昇します。

また、ワンちゃんは熱中症にもなりやすいので、出かける際にはなるべく外に出してあげるようにしましょう。

食後の運転

食事のあとすぐに運転すると車酔いすることがあります。

少し時間をおいてから運転するようにしましょう。

こまめに休憩する

何時間もずーっと運転するのはペットもストレスになります。

こまめに休憩してペットを外に出してあげることも大切。

ドッグランのあるサービスエリアもあるのでうまく活用しましょう。

ペット連れを考慮されてるキャンピングカー

ペットが乗ることを前提として作られているキャンピングカーもございます。

こちらはPet-RV社のキャンピングカー。

ロータスRV社の「マンボウ」がベースのキャンピングカー。

就寝人数は大人4名子供2名。

車内の特徴としてはペットのことを最大限に考えられた内装ですね。

エアコンや発電機まで完備されていて、リードはシートベルトと接続ができます。

ペット用のサークルもあります。

気になる方は是非こちらをチェックしてみてください。

まとめ

ペットと一緒に旅行するのってすごく難しいかなと思ったけれど、確かにキャンピングカーなら行けますね。

ペットだって家族の一因なので、共に旅を楽しみたいですもんね!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。