【極上の居住空間!】キャンパー鹿児島「レムセカンドアクト」のご紹介!

キャンパー鹿児島社製レムセカンドアクト

campingcar webをご覧の皆さんこんにちは!

キャンピングカーTVのタックルでございます!

本日紹介するキャンピングカーはこちら

キャンパー鹿児島社の「レムセカンドアクト」!

キャンパー鹿児島社製レムセカンドアクトの外観

youtube【キャンピングカーTV】より

基本情報

全長 5380mm
車幅 1930mm
車高 2285mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 2700cc
乗車定員 6名
就寝定員 4名
 ベース車 トヨタ ハイエース スーパーロング
車両本体価格 7,880,000円

バンコンには珍しい就寝人数が4名のスペック。

車幅が2m以内なので運転も比較的ストレス無く走行できるでしょう。

ビルダー情報

キャンパー鹿児島さんは名前の通り、鹿児島にあるキャンピングカーの老舗になります。

キャンパー鹿児島さんの中でも有名なのがキャンピングカー用のリチウムバッテリーKULOSの開発。

「いかに心地よい空間を提供できるか」それだけを追求したこの一台。

インテリアには地元薩摩の木材を使用。

キャンパー鹿児島さんの代名詞でもあるリチウムバッテリーも搭載でエアコンの駆動時間もなんと約13時間。

まるでホテルにいるような時間を過ごすことができます。

車両紹介

では実際に見て行きましょう!

外観

オーニングオプションで付きます。

外観はベース車「ハイエーススーパーロング」。

◆車両左側

片開きのドアで車両右側に設置されています。

◆車両右側

また、車両右側にはエクステンションウィンドウという大きな窓が付いております。

これは標準装備。室内を広げるのに効果的な窓ですね。

内装

ダイネット

キャンパー鹿児島社製レムセカンドアクトの室内

youtube【キャンピングカーTV】より

扉を開けるとテーブルを挟んで向かい合って座れるダイネットが広がっています。

エアコン・電子レンジ・シンク・冷蔵庫などすべての装備がこの空間に集約されています。

このエアコンですが、6畳用の家庭用エアコンが搭載されているので13時間も駆動でき、車内は隅々まで涼しくできると思われます。

すべての装備が座ったまま手の届く場所にあるという理想の空間ですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
そういうお家に住みたい。

テレビもある

キャンパー鹿児島社製レムセカンドアクト収納

youtube【キャンピングカーTV】より

テレビもあります。

接続部分がアーム状になっているので、リアの常設ベッド方向に伸ばす事もできます。

夜、ゴロゴロしながらテレビを見てリラックス。最高です。

また、テレビの左側にリモコンの収納スペースがあるのでリモコンを無くすこともありませんね。

これキャンピングカーの中でリモコンって、すぐどこかに行ってしまうし、あるいはテーブルから落ちてリモコンが壊れてしまうこともあるので意外と助かるんですよね。

室内で家電を使うことが通常として考えられているからこその装備だと思います。

リチウムバッテリー

リチウムバッテリーKULOSのモニター

youtube【キャンピングカーTV】より

これがリチウムバッテリー。

普段電気系統が苦手な方、キャンピングカーに最近興味が出てきた方は使い方が不安…なんて感じる方も多いと思います。

リチウムバッテリーは車でエンジンを切った時も電気を使うことができるように搭載するもので、使い方はスイッチ1つ。電源ONにすれば車内で電気が使えるようになりますし、バッテリーの残量も一目見ればわかるようになっています。

ベッドルーム

キャンパー鹿児島社製レムセカンドアクトのベッドルーム

車両後部から  youtube【キャンピングカーTV】より

こだわりの木材を使ったこのベッド。高級感がありますね。

ベッドのサイズは185cm×145cmなので大人2人がゆったり眠れるサイズになっています。

ベッドマットも体圧分散マットレス。

「レム」という名前の通り、キャンピングカーの中で快適な睡眠が取れそうです。

キャンパー鹿児島社製レムセカンドアクトベッドルーム

youtube【キャンピングカーTV】より

また、ベッドルームにはスライド扉がついており、完全プライベート空間を作ることができます。

キャンピングカーのほとんどがカーテンの仕切りだけ、あるいはそのままという形が多い中、バンコンでこの作りはほとんど見たことがありません。

ご友人と遊びに行った時も、気にせずに寝ることができますね。

Tackle’s Point

ベッドルームが独立したバンコンは、キャンピングカーマスターの僕ですら今の所ほとんど見たことがありません。

「快適に過ごす」ということに対して最大限まで引き出した1台だと思います。

1人でも楽しめるし、みんなでも楽しめる最高のキャンピングカーですね!

動画もあるよ!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!