キャンピングカーの運転中にあると便利おすすめなグッズ!7選!

キャンピングカーで旅行する時は長期の移動になることもあります。

キャンピングカーの便利グッズ

車内で長い時間、移動に費やすと身体も疲れてくるものです。

そんな長時間の移動時に、「疲れにくくする」ためのおすすめグッズを紹介していこうと思います。

スマートフォンフォルダー

スマートフォンの置き場にはいつも困るはず。

スマホのナビを使う時はもちろん必要になるし、いざという時、「あれ?スマホどこやったっけ!?」と探す事になってしまうのも運転中は危ない。

角度を変えたり伸ばしたり等の微調整もできる優れものです。

保冷保温式カップホルダー

保冷・保温機能のあるカップホルダー。

コンビニなどで購入したペッドボトルやジュース缶を冷やしておいたり、暖かしておいたりできる。

夏場はキンキンに冷えたジュースでリフレッシュ

ネックピロー

子供が後ろの座席でゆっくり眠られるように、こういった首のクッションを置いておくと便利。

キャンピングカーとは言えど、運転中はシートベルトの着用が義務付けられているので、座ったまま気持ちよく就寝ができる方法を考えよう。

通常は折りたたみ式でコンパクトで、エアポンプが内臓されているクッションなので設営時も簡単。

ネックパッド

長時間の運転でずっと気張りっぱなしだと肩もこってしまいます。

できる限り力を抜いてリラックスしながら運転ができるようにこのようなクッションで頭を固定しましょう。

取り付けは固定ベルト二箇所でしっかり安定させるとができます

腰クッション

運転中は腰にくる。

そんな方におすすめのこの腰クッション。

運転中ももちろん使用できますが、デスクワークが多い方は兼用で使っても良いかもしれませんね。

取り付けはベルトでしっかり固定。カバーを外して丸洗いもできるそうです。

足元クッション

助手席の人の足元をリラックススペースに変えるためにこんなアイテム。

足元にクッションを置いて、あぐらをかいたり足を伸ばしたりできます。

長時間運転する時は間違いなく効果的でしょう。

シートベルト クッション

お子さんが就寝する時にこんなクッションがあると気持ちいいはず。

最初からつけておけば、いつでも寝られる準備OKですね。

シートベルトしめつけが煩わしいって方にもおすすめです。

長時間の運転には

ずっと運転に集中していても、気づいたら集中力が無くなってきていることも多いと思います。

こまめに休憩をとるようにしましょう。

また、連続で車中泊していると、しっかり就寝していると思っていても、気づかないうちに身体が疲れているものです。

寝不足の時はしっかりと寝て、疲れている時はしっかりと休憩するようにするのが1番いいかと思います。

まとめ

以上でキャンピングカードライブの便利グッズを終わります。

長時間運転しがちなキャンピングカーだからこそ、運転中の快適さを求めるのは当然のことかなと思いました。

また、運転している周りの人も運転手には注意喚起をしたり、お菓子をとってあげたりなどのちょっとした気遣いをしてあげましょう。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。