軽キャンパー!オートワンの「ピッコロキャンパープラス ポップアップルーフ 」

ども、サルーす。

本日紹介するキャンピングカーは、

オートワンのピッコロキャンパープラス ポップアップルーフという軽キャンピングカーをご紹介したいと思います!

「オートワン 「ピッコロキャンパープラス ポップアップルーフ 」

全長 3,390mm
車幅 1,470mm
車高 1,970mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 ガソリン:658cc
乗車定員 4名
就寝定員 2名
 ベース車 スズキ:エブリィバン ニッサン:NV100クリッパーバン ハイルーフ
車両本体価格 2,049,000円より

軽自動車バンをベースに必要最小限の設備なので、オーナー自ら自分スタイルの車を作って楽しむDIY好きに人気です。

キャンピングカー紹介

それでは、PICCOLO CAMPER + POPUP ROOF( ピッコロキャンパープラス ポップアップルーフ )の外装および内装を見ていきましょう。

外観

外観はポップアップルーフのため、ノーマルよりも少し車高が高いです。

リアのスライドドアは左右どちらも開くタイプなので、乗り降りや荷物の出し入れが容易になるので便利ですよね。  

ポップアップシェルはリア側が開くタイプです。

内装

必要最小限の設備なのでギャレーもなくキャビネットも片方側のみなので、とにかく居住スペースが広くなるようない設計となっています。

さらに、ポップアップシャルを広げれば開放的な空間が出来上がります。

オプションで給排水タンクセット(バタフライシンク付)などを付けることができます。(100,000円)

◆ベッド

リアシートを倒してマットをセットすれば1,980mm×1,280mmのフルフラットベッドが出来上がります。

このサイズがあれば大人2人が充分にゆったりと朝まで寝ることの出来るのが嬉しいですね。

ポップアップルーフの開ければ、室内で立つこともできます!

シーダブ犬
シーダブ犬
いいね〜!

    ◆ダイニング

    フルフラット時にサイドテーブルをセットすればダイニングが出来上がります。

    休憩、お食事、ちょっとしたティータイムなんかを、おしゃべりしながらゆったりとくつろぎたいですね。

    しかも、サイドテーブルは外でも使うことができて、使わないときはリア側面に固定できるので寝るときに邪魔にならないです。

    ◆荷物

    ピッコロキャンパープラス同様、内装の設備がシンプルなのが特徴です。

    自転車も余裕で積むことができて、その横にマットをセットすればベッドと荷台の両立でひとり旅にはいいですね。

    シーダブ犬
    シーダブ犬
    このスタイル好き!

    ◆リアスペース

    普段ベッドに使用するマットはリアに置くことができるので荷物を積むときに邪魔にならないです。

    床下にもしっかりと収納ボックスがあるのでちょっとしたものをしまうのに便利です。

    シーダブ犬
    シーダブ犬
    いいね!

    ◆収納

    左天井部とリアの天井部には収納ボックスがあり、リア右側面にはキャビネットが設備されていので小さい荷物などをしまうのに便利ですね。

    オーバーヘッドキャビネットは傾斜がついているので頭上の圧迫感を感じないです。

    こういう細かな気遣いって嬉しいですよね。  

    まとめ

     シンプルな作りですが、走行充電システム・カセットコンロ・フルフラットの就寝スペースはしっかりと標準装備されています。

    何もない状態から自分だけのキャンピングカーにカスタマイズできるので、DIY好きには嬉しい一台ですね。

    あなたならどのようなカスタムからはじめますか?

    オートワンさんの詳細はこちら

    住所:神奈川県藤沢市獺郷1187

    TEL:0466-47-1300

    FAX:0466-47-1303

    HPはこちら
    http://www.ltcampers.jp
     
     

    ☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!

    是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!

    キャンピングカーランキング

    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村

    The following two tabs change content below.

    サルー

    長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

    ABOUTこの記事をかいた人

    長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。