LTキャンパーズの「NV200ポップアップ」

皆さんこんにちは!

本日紹介するのはマックレーの「ディアラ ジュニア」

NV200ポップアップ/NV200popup

基本情報

全長 4430mm
車幅 1690mm
車高 1980mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 1597cc
乗車定員 大人5名
就寝定員 大人4名
 ベース車 NV200 プレミアムGX
車両本体価格 ¥3,980,000より

ベース車がNV200のプレミアムGXということで、運転性能はバッチリだし

大きさが軽自動車よりは大きいけれど、ハイエースやキャラバンよりも小さく。

運転の不安な方には嬉しい程よいサイズ感。

それでいて就寝定員もマックスで4名なので1家族でキャンプをすることもできる。

普段使いと、旅使い。両方とも使えるバランスのいい車両になっています。

もちろんしっかりサブバッテリーも積んでいるし、オプションでFFヒーターや電子レンジや冷蔵庫をつけることもできるので、

しっかりキャンピングカーというわけですね。

NV200ポップアップの外装内装

ではでは気になる外装内装を見ていきましょう。

外装

外装はこんな感じで見た目普通のNV200。

街で走ってても

「あ!!キャンピングカーだ!!」

と指を刺されることなく、そっとスーパーに行ってそっと帰ってくることができる。

 

リアもシンプル。

リアの扉は大きくて大荷物収納って時に助かります。

また、リアの扉はそのまま庇にもなるので雨宿りにも使える。

ポップアップルーフをオープンさせるとこんな感じ。

空高くそびえ立っているポップアップ。。。。

一気にサイズ感が大きくなりました。

シーダブ犬
シーダブ犬
しっかりキャンピングカーだったんだね!!

内装

◆運転席

基本的に運転席はそのまんまですが、

一部改造してあって。

運転席と助手席の間に冷蔵庫があります。(オプションです。)

パカっ!

ここにはジュースやチョコレートなんか入れておくといいですね。

夏場はキンキンに冷えたコーラを飲むことができます。

◆ダイニング

こちらはダイニング。

落ち着いたシートの色合いが違和感が無くて良いですね。

セカンドシートとリアシートを向かい合わせて、中央にテーブルを設置。

立派なダイニングスペースの出来上がりです。

◆ギャレー

水道はありませんが、サイドには電子レンジがあります。(オプションです。)

また、その下には各種電源のスイッチ。

全ての操作がここに集約しているので、

「あれ?証明スイッチどこやったっけ?」

「あれ?ヒーターのスイッチどこやったっけ?」

と迷うことは無い。

反対側にはTVですね。

食卓を囲んでTVを見るという家でしかできないことも、

この車両の中で実現できちゃう。

大自然の中で実現できちゃう。

◆就寝スペース

就寝時はこんな感じでシートを倒せばフルフラット。

めちゃめちゃ簡単ですね。

因みにテーブルはベッドの下に収納しています。

また、ポップアップもあるのでそこにも就寝できます。

上大人2名。下大人2名ということで全部で大人4名就寝というわけですね。

しっかり遮光性もあるポップアップなので安心です。

まとめ

以上で「NV200ポップアップ」の紹介を終わります。

かなり乗用車寄りではあるだろうなぁなんて思ってましたが、

実際にのぞいてみるとガッツリキャンプできそうだなと感じました。

もちろん選ぶオプション次第では「車の中では寝るだけなんだ!」と電子レンジやTVを省くという選択肢もあります。

それぞれのスタイルに合わせてキャンピングカーを使いましょう!

シーダブ犬
シーダブ犬
普段使いも全然問題ないもんね〜。最初の一台には丁度良いかもね!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。