【大人よ、遊べ!】ノニデル ”BESECAMP48”

皆さんこんにちは、
youtube【キャンピングカーTV】のTackleです♪( ´▽`)

 

本日紹介するキャンピングカーは、

NONIDEL(ノニデル)社の「BASE CAMP48(ベースキャンプ フォーエイト)」というキャンピングカーになります!

2018年に株式会社オグショー愛知という名前から、株式会社NONIDELに変更になったこちらの会社。
遊びもインドアの波に飲まれた時代に、外に出よう!という思いを込めて社名変更されたそうです。

また、ロゴマークにも強い思いを持っていて、
緑色の大地は野原(大地&地球)をイメージし、NONIDELの<N>を横にして配置。
太陽は、その先にある明るい未来が表現されています。

 

NONIDEL(ノニデル)社の「BASE CAMP48(ベースキャンプ48)」

全長 4690mm
車幅 1690mm
車高 1980mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 2000cc
乗車定員 8名
就寝定員 4名
ベース車 ハイエース スーパーGL
車両本体価格 3,771,000円より

元々ハイエースカスタムの専門店だけあって、シンプルに、かつ室内空間を最大限に使える仕様になっています。
名前についている48は決してアイドルグループを意識したわけではなく、

「4ナンバーの8人乗り」

という所から来ています。
ベースキャンプという名前の通り、この車を拠点に色んな場所に出かけられるようになっています!

 

BASE CAMP48(ベースキャンプ48)

外観

ノニデル社のベースキャンプ48

ノニデル社のベースキャンプ48

こちらが外観になります。
キャンピングカーショーで撮影させていただいたので、前方は展示の都合上いい映像が撮れませんでした。

当然ベースはハイエースのスーパーGL。
ハイエースって色々種類があってわかりにくい…。って思いませんか?
実際僕も、車型全部は分かっていないと思います。

が、このスーパーGLはシンプルでわかりやすいのが特徴!
バン(荷物を運ぶことを目的とされた貨物用車両)の上位グレード車

と覚えてください。
まぁ、ハイエースの上位車種ってことです。

サイズ自体は通常モデルとほとんど一緒なので運転の問題はないかと思います。
全長が5mをきっているのと、何より横幅がこのサイズなのは圧倒的に運転しやすいです。
僕自身もこのサイズのバンコンに乗っているので、それは間違い無いです。

ベースキャンプ48の特徴としてあげられるのが、
車両本体価格と乗り出し価格の差が小さいということ。
キャンピングカーショーで見た価格に近いので、経済的な計算もしやすいのは嬉しいポイント。
展示車では外観にオプションのアルミホイールとタイヤがついていますね。

 

シーダブ犬
シーダブ犬
俺も毛のセットしなきゃ。

 

室内

◆シート&ベッド展開

ノニデル社のベースキャンプ48のセカンドシート

ノニデル社のベースキャンプ48のセカンドシート

乗車中は3人が座れる1400mm幅のFWシート。
HPによると2対1の分割式になっており、どちらかだけを倒して使用する事もできるんだそうです。
メリットとしては、乗車定員が少ない時に長物を収納するのに便利です。
例えばサーフボード。よく車の屋根の上に積んでいるのを見かけますがこれなら室内にしまう事もできますね!

ノニデル社のベースキャンプ48

出典:ノニデルHPより

もちろん1人掛けのシートの方を倒す事もできますので、その時の状況に応じたレイアウトが可能です!

就寝時はセカンドシート・サードシートを倒してフルフラットのベッドにすることができます!
ベッド時のサイズは2200mm×1500mm。
キャブコンでもこのサイズのベッド幅は中々ありません。大人2人が十分に寝られるサイズが確保されています。

 

ノニデル社のベースキャンプ48

ノニデル社のベースキャンプ48のサードシート

こちらがサードシート。こちらも走行中に3名乗車することができます。
というより、セカンドシートよりも若干広い作りになっています。

シートベルトは、就寝時にシートの下に隠せるのでご安心を。
それでも若干のデコボコが気になる方は、安いマットレス一枚あるだけでぐっと快適性が増すと思いますよ!

 

◆ロフトベッド

ノニデル社のベースキャンプ48

ノニデル社のベースキャンプ48のロフトベッド

ロフトベッドという名のついたこちらの就寝スペース。
先ほど紹介したベッドの上段になりまして、そのサイズが

1800mm×1500mmで対荷重が200kgなのでお子様2人にちょうどいいかもしれません。
もちろんサイズ的には大人2名が就寝できるサイズになっているので、大人が寝てもOK。
ただ、こういう2段ベッドに乗ると寝てる時に落ちないか不安になると思います。

ノニデル社のベースキャンプ48

出典:ノニデルHPより

オプションで装備できる転落防止のバーも用意されています。
バンコンでたまに聞くのが、やっぱりお子さんが就寝中に落っこってきたというお話。
これがあるだけで全然違うと思います。

また荷物をここにおいて移動する時の落下防止策としても使うことができそうです。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺の寝相が悪いって?。

あ、そうそう。
こちらのロフトベッドは取り外すと自転車だって積むことができます!

ノニデル社のベースキャンプ48

出典:ノニデルHPより

ロフトベッドを取り外して、サードシートをぐっと運転席の方にスライドさせると後部はこれだけ広い収納スペースとして確保することができます。
床材の加工は標準装備となっていまして、汚れにも比較的強いものが使用されているので掃除も楽々です。

◆様々なオプション

ノニデル社のベースキャンプ48のセカンドシート

ノニデル社のベースキャンプ48のセカンドシートのオプション装備

アウトドアが趣味と一言で言っても、その内容は様々で欲しい装備だってマチマチです。
例えば展示車両で装備されていたのが、こちらの釣竿を固定するためのバー。
一々折りたたんで収納するのって結構手間ですもんね。

 

ノニデル社のベースキャンプ48

出典:ノニデル HPより

あるいはこんなレイアウトはいかがでしょう!
オプションのポールテーブルは圧倒的な利便性があります。

セカンドシートは後ろ向きに使う事もできるので、大人数でテーブルを囲んで楽しい時間を過ごす事もできそうです!

 

ノニデルさんの公式HPはこちらから
https://nonidel.jp

 

動画でのご視聴はこちら

 

ノニデル さんの詳細はこちら

愛知県岡崎市大平町字瓦屋前54-10
TEL:0564-73-8833
【定 休 日】月曜日、第2・4日曜日
営業時間/9:30~18:30
ノニデルさんの公式HPはこちらから
https://nonidel.jp

 

 

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!