ADRIA/アドリア「CORAL SUPREME670DL/コーラルシュプリーム670DL」

本日紹介する車はADRIA(アドリア)社のCORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DLというキャンピングカーになります!

日本では滅多に見ることができない、セミフルコンになります!

ADRIA(アドリア):CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」

ADRIA社はスロベニアにある会社さんで、
欧州のモーターホーム(海外ではキャンピングカーの事をモーターホームと呼びます)
市場で非常に人気の高い会社さんです。

コーラル シュプリーム670DLの基本情報

全長7503mm
車幅2299mm
車高2850mm
室内高不明
車両重量不明
排気量2300cc
乗車定員5名
就寝定員3名
 ベース車フィアット デュカト
車両本体価格¥10,830,000より

日本ではデルタリンクさんが代理店を務めております。
キャンピングカーショーなどにも出展されているんですよ!
国産のキャンピングカーも大きいですが、それが小さく見えるほど存在感がありますね。

全長は7.5mとバスコンと同じか、むしろバスコンよりも長いボディになっています。
また横幅も2.3mと結構ワイドなので、直線が続く広い道を走るための車ですね。
(日本の法律上、横幅が2.5m以内の車でないと走行できません)

うん、スロベニアという国に行ってみたくなる!

コーラル シュプリーム670DLの外装・内装

それでは、「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」の外装や内装を見ていきましょう。

コーラル シュプリーム670DLの外装

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」

アドリア社独自のスカイルーフとスカイラウンジがついています。

コンセプトは、「ブルースカイ主義」。

室内にいても天井を見上げると青い空が広がっていて、
まるで吹き抜けのラウンジにいるような高級感が広がっています。

こちら、2019年の最新モデルとなっています。

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」

2019年モデルでは、車両後部のLEDライトと側面の窓が新しくなったんだそうです。
ちなみに窓は、”SEITZ S4″ フレームウィンドウというものが採用されています。

消費税や諸費用を入れても1500万円前後が乗り出し価格になるのでしょうか。
国産のバスコンと同じくらいの価格帯になります。
もちろん最高級のキャンピングカーですね。

 

コーラル シュプリーム670DLの内装

◆ダイネット

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のダイネット

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のダイネット

こちらがダイネット。
テーブルを囲んで座れるようになっています。このレイアウトも2019年モデルで初めて採用されました。
今まではテーブルは中央ではなく左側壁面の方にありました。

もちろんテーブルは半分に折りたたむことができます。
また、ここをベッド展開することもできるようで、ゲストが来た時などはここをベッドにするといいと思います。
このように運転席助手席が回転する作りは限られた車内スペースを無駄なく使うことができるので嬉しいですね。
このサイズの車だからこそ、目一杯使いたいものです。

 

◆キッチン

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のキッチン

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のキッチン

こちらがキッチン。ダイネットのすぐ後ろにあるので調理したものをそのまま運べます。
3口のコンロにオーブンまでついています。
コンロの前には窓があって、調理の煙を外に逃がすことができる配置になっていますが、
もちろんこの上部には換気扇もついていますのでご安心を。

作業用のスペースが多くあるわけではないので、包丁などはダイネットのテーブルを使うといいと思います。
そもそもキッチンに必要以上のサイズをつける必要はないですからね。
それなら寝室などに割り当てた方が絶対いいです!

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」の冷蔵庫

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」の冷蔵庫

167Lの3way冷蔵庫。
確実に僕の家の冷蔵庫より大きいです。笑

上部には冷凍庫もついていますし、完全に動く家としての機能を兼ね備えています。
ちなみに3wayとは、冷蔵庫を動かすのに3つの方法がありますよ、という意味です。
正直輸入車の電装系は全く強くないのですが、
・車のサブバッテリーからつける方法(DC電源)
・家庭用コンセントをつなげてつける方法(AC電源)
・プロパンのようなガスで冷やす方法

だったと思います。
全く責任取れないので、気になる方はご自身でお調べください。笑

 

◆シャワー・トイレ

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のシャワー

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のシャワー

独立のシャワールームになります。
モーターホームでもユニットバス仕様のものもあるなか、こちらは嬉しい独立のシャワールームになっています。

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のトイレ

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のトイレ

こちらがトイレルーム
シャワールームの向かいにあります。

トイレにここまでサイズがあると本当にストレスないです。
また収納スペースも充実しているのでアメニティグッズはここにしまうといいと思います。
もちろん鏡もついていますので、お化粧するときも使えます。

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のトイレ・シャワー

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のトイレ・シャワー

モーターホームってよく考えられてるんだなぁと思ったのがこの扉。
扉の向こうは車の前方になってまして、
画面左がトイレ、右側がシャワールームになっています。

シャワーの後の着替えはこちらですることになるのですが、
この扉は、トイレの扉としても使えます。

手前に引くとトイレの扉として閉まるようになっているんですね。
面白い!

 

◆ベッドスペース

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のベッド

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のベッド

こちらがベッドルーム。車の縦方向にツインベッドとなっています。
真ん中の小さなシートの下には手すりがあって、
そこをぐっと手前側に引っ張ると真ん中のスペースのベッドの天板が出てきます。

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のベッド

ADRIA(アドリア)社の「CORAL SUPREME670DL(コーラル シュプリーム670DL)」のベッド

しかもこちらのベッド、

電動リクライニングできちゃうんです!

これは本当に感動しました。
もちろん角度調整も可能なので、夜本を読みたいときなどにもいいですよね。
この機能は日本のキャンピングカーにはないです。

この機能がついて1500万円と思うと、世界規模ってすごいなぁと感心するわけです。

まとめ

やっぱり世界は広い、そう感じるわけです。
欧州は大陸なので、モーターホームを使って国境を越える旅もできるわけです。
でも日本にだって知らない世界がいっぱいあります。

車旅って人生観変えてくれるよなーって。

ADRIA/アドリア「コーラルXL」

2019.11.06

〒710-0026岡山県倉敷市加須山 101-1
TEL 086-429-3337
営業時間:AM10:00 ~ PM7:00
定休日:火曜日・第三水曜日

公式HPはこちらから
http://adria-mobil.jp