MYSミスティック「Barutheo/バルテオ」

本日紹介するのは軽キャンパーでお馴染みのMYSミスティックさんが出されているバンコン、「バルテオ」のご紹介!

MYSミスティック「Barutheo/バルテオ」

基本情報

全長 4,870mm
車幅 1,830mm
車高 1,890mm(2WD) 1,905mm(4WD)
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 2400cc相当
乗車定員 5名
就寝定員 大人2名、子供2名
 ベース車 トヨタ ヴェルファイア、アルファード
車両本体価格 5,124,400円より

トヨタの最高級のミニバン「ヴェルファイア」「アルファード」をベース車にしたバンコンになります。

移動に重点の置いたミニバンに居住性の高い内装を架装させたことで、これ以上は無いくらいの素晴らしいキャンピングカーに生まれ変わっています。

現在受注生産になっている為、制作期間は少しかかるものの、スペックの高さから是非ともチェックしておきたいキャンピングカーですね。

ヴェルファイアとアルファード

そもそもヴェルファイアもアルファードも大きさの割には非常に燃費が良く、少なくとも10㎞/L走る。

更にハイブリット車を選ぶことにより、更に燃費は良くなり、18㎞/Lにもなります。

また、エンジン音が静かなのも特徴。

キャンピングカー選びで多い使い方は家庭用と旅の兼用車ではありますが、

それにはもってこいの1台だと思いますね。

バルテオの外装内装

見た目はそのまんまヴェルファイア。

堂々とした見た目がかっこいいですね。

荷物を積み込む為のバックドアはとても大きいので、多くの荷物が積める上に収納のストレスがありません。

内装

通常積荷が乗るスペースはこのようにリビングスペースとなっております。

車両左側には水道や冷蔵庫や電子レンジ。

冷蔵庫はエンゲル製14L 出典:MYSミスティック

そして各種操作できるスイッチが備え付けられています。

一箇所に車両内の設備が固まっているので分かりやすいですね。

また、カーテンも純正のもを使用しているので車内の高級感を更に引き立てるようなデザイン。

リアシート

リアシートはこんな感じ。

一般の車に乗るのと同じ感覚で乗ることができます。

普段乗り慣れているリア構造の方がイメージしやすいので、小さなお子さんがいるような家庭では良いかもしれませんね。

ベッド展開

シートを倒すことにより、このようなフルフラットな空間になります。

ここには大人2名がゆったりと就寝する空間になります。

そして二段目。

1,300×1,600㎜のスペースなのでお子さんが2人就寝といったスペースになります。

クッションは二重構造!上質な質感のクッション性が最高です! 出典:MYSミスティック

ベッド下

因みにベッド下にはこのようなサブバッテリーインバーターが収納されていて

100Vのコンセント差込口があるのでここでパソコンやスマホの充電ができます。

これは標準装備になりますので嬉しいですね。

まとめ

以上でMYSミスティックのバルテオの紹介を終わります。

バンコンの中でも街乗りの、運転性能に重点を置いたバンコンという感じでしょうか。

普段は街乗り、週末は観光でRVパークに宿泊!

みんなでご飯を食べるテーブルが無いことから、あくまで就寝する時に使用する形になりそうですね。

自分の用途に合わせてキャンピングカーは選びましょう。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。