【2020年度版】キャンプ・アウトドアにおすすめの燻製器15選

最近のキャンプ料理で定番化しつつあるのが、「燻製」。
燻製器を使っておつまみやスモーク料理を簡単に作ることができます。
ここでは、種類や選び方に合わせておすすめの燻製器をご紹介していきたいと思います!

種類


燻製器には、「熱燻法」、「温燻法」、「冷燻法」の3種類に分けることができます。
それぞれ調理時の温度や調理時間が変わってくるので、自分のキャンプスタイルに合ったものを選ぶのがおすすめです。

熱燻法

80度以上の高温で10分〜1時間程で出来上がる方法。
3種類の中で、一般的なタイプで、短時間で高温調理するだけなので、手軽に使えて初心者の方でも簡単に扱うことができます。
キャンプや家庭など、どこでも手軽に燻製を楽しむことができます。

温燻法

30度〜80度程で数時間燻す調理方法。
熱燻法より水分を無くして香りをしっかりつくので、燻製料理の醍醐味の香りも存分に楽しめます。サイズは中位かやや大きめサイズのものを選ぶと、バランス良くことができます。
時間をかけてじっくり燻製調理を楽しみたい方におすすめの方法です。

冷燻法

冷燻法は、30度以下の低温調理で長時間燻す調理方法。
スモークサーモンや生ハムなど、本格的なスモーク料理を楽しみたい方におすすめ。
また、大きいサイズのものが多いため、キャンプなどのアウトドアシーンには不向きですが、分解や折りたたみできるものなら車で持ち運ぶことができるので、アウトドアで楽しみたい方はできるだけコンパクトの物を選ぶのがおすすめです。

燻製器の選び方

重量

燻製器は、おつまみが作れる小型のものから、肉や魚を吊るして燻す大型タイプのものまで、サイズが様々。
車以外の移動の場合は、折りたたみ式などのコンパクトで軽量なものを選ぶのがポイントです。小型なものであれば、持ち運び便利で手入れも楽チンに行えます。
車移動であれば、多少の重量は気にせず、持ち運びやすいものを選ぶのがおすすめ。
また、自宅でも燻製を楽しみたいのであれば、IH対応のモデルや小型で深さのあるモデルが最適です。
レシピも豊富なので、食材の量などにも合わせて選ぶと良いでしょう。

素材

鉄製の燻製器は、熱伝導率が良く、高火力に耐える耐久性に優れているのが特徴。
錆びやすいので手入れは必須ですが、使うほど愛着が湧くので長く使いたい人におすすめです。
ステンレス製は、錆びにくく丈夫でお手入れが簡単なので、初心者や使用頻度が高い人におすすめ。
保温性の高い陶器製やホーロー製は、密閉性が高いのが特徴。手入れも簡単ですが、重量があり落下や衝撃に弱いので、取り扱いに注意が必要です。

アウトドアで楽しめるおすすめ燻製器15選

それでは、ここからはキャンプや自宅でも燻製が楽しめる燻製器15選をご紹介していきたいと思います。

キャンプにおすすめの燻製器①【ソト】いぶし処 お手軽香房

ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房 ST-124

ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房 ST-124

3,036円(09/21 15:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
収納性に優れたコンパクトなおかもち形状の燻製器。
熱燻と温燻、どちらにも対応しているので調理したい食材に合わせて活用することができます。おかもち形状は、前面をフルに開けられるので取り出しが簡単なのが特徴。燻製料理を楽しむのに十分な機能が備わっていて、使いやすさ抜群!

キャンプにおすすめの燻製器②【ソト】スモークポットCoro(コロ)

ソト(SOTO) スモークポットCoro(コロ) うぐいす ST-126UG

ソト(SOTO) スモークポットCoro(コロ) うぐいす ST-126UG

4,500円(09/20 20:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
家庭で手軽に燻製ができるスモーカー。
耐熱陶器製なので、食材に熱をしっかり伝えながら、効率的に燻製を仕上げることができます。蓋には温度計つきなので、中の温度を簡単に把握できて、調理に便利です。

キャンプにおすすめの燻製器③【ソト】燻家 スモークハウス

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

1,016円(09/20 20:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
燻製を手軽に楽しめる初心者に最適な燻製器。
段ボールタイプのスモーカーなので、軽量かつコンパクトに収納できるのが特徴。簡易的ですが、温燻で十分にスモークを楽しめます。また、綺麗に使えば繰り返し使うことが可能なので、スモーク料理を始めたい人や使い慣れたい人におすすめです。

キャンプにおすすめの燻製器④【ソト】ダンボールスモーカー モクモグ

ソト(SOTO) ダンボールスモーカー モクモグ ST-116 ST-116

ソト(SOTO) ダンボールスモーカー モクモグ ST-116 ST-116

1,290円(09/21 16:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
親子で可愛く、美味しく楽しめる段ボール燻製器。
クラフトワークも楽しめる組み立て式のスモーカーは、子供も楽しいログハウス型になります。調理面でも十分楽しめる仕様になっていて、煙突を開閉して、スモークの量を調節することができる手軽さも魅力です。

キャンプにおすすめの燻製器⑤【ソト】キッチン香房

ソト(SOTO) キッチン香房 ST-125 ST-125

ソト(SOTO) キッチン香房 ST-125 ST-125

3,270円(09/21 15:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
キッチンで簡単に燻製料理ができる鍋型スモーカー。
ツマミが木製でできているので、燻煙中でも熱くならず安全に食材の確認ができます。鍋本体はステンレス製のため、丈夫で手入れも簡単!収納にも便利なので、コンパクトに収めることができます。

キャンプにおすすめの燻製器⑥【コールマン】ステンレススモーカー2

熱燻と温燻に対応した本格スモーカー。
二段棚式になっていて、十分な量の食材を一気に調理することが可能。蓋裏には、付属のフックで吊るしスモークも楽しむことができるので、これ一台で幅広いスモーク料理を楽しめるのが魅力です。

キャンプにおすすめの燻製器⑦【コールマン】コンパクトスモーカー

手入れが簡単なステンレス製の軽量スモーカー。
ポット型の熱燻用モデルなので、短時間で手軽に調理を楽しめるのが魅力。初心者でも簡単に扱うことができます。また、本体のふちに水を入れることで煙の漏れを抑えられるため、自宅でも気軽に楽しむことができます。

キャンプにおすすめの燻製器⑧【コールマン】キャンピングオープンスモーカー

ツーバーナー用の折りたたみ式オーブン。
スモーク料理はもちろんのこと、ピザやローストチキンなども楽しむことができる万能アイテム。使用しない時はコンパクトに収納できて、収納ケースに入れれば持ち運びも楽チン!

キャンプにおすすめの燻製器⑨【ドウシシャ】もくもくクイックスモーカー

テーブルでも楽に燻製調理が楽しめるスモーカー。
固形燃料で手軽に調理ができて、いつでもどこでも燻製料理を楽しめるのが魅力。コンパクトな調理皿と楽に調理できるので、取り出してそのまま食事することも可能です。

キャンプにおすすめの燻製器⑩【ロゴス】LOGOSの森林 スモークポッド

ロゴス スモーカー スモーク対応 LOGOSの森林 スモークポッド

ロゴス スモーカー スモーク対応 LOGOSの森林 スモークポッド

6,480円(09/20 21:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
コンパクトサイズのスモーク対応オーブン。
スモーカーとしてはもちろん、ダッチオーブンとしても活用することができる使い勝手抜群のアイテム。焼き芋がぴったり焼けるサイズで、ソロキャンプやデュオキャンプにおすすめです。

キャンプにおすすめの燻製器⑪【ユニフレーム】フォールディングスモーカー

ユニフレーム フォールディングスモーカー FS?600 665916

ユニフレーム フォールディングスモーカー FS?600 665916

18,500円(09/20 20:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
本格的なスモーク料理が楽しめる大型タイプの燻製器。
高さ60cmとゆったりした余裕のあるサイズなので、大型の魚も吊るすことができます。本体は頑丈なステンレスでできているので、楽にお手入れすることが可能。ゆっくり時間をかけて燻製を楽しみたい方におすすめです。

キャンプにおすすめの燻製器⑫【ユニフレーム】インスタントスモーカー

ユニフレーム インスタントスモーカー 665930

ユニフレーム インスタントスモーカー 665930

5,000円(09/20 21:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
初心者でも簡単に楽しめるインスタントスモーカー。
おつまみやおやつを作るのに最適なサイズで、手軽に調理を楽しむことができます。また、コンパクトなサイズなのでキャンプでの持ち運びにも便利なアイテムです。

キャンプにおすすめの燻製器⑬【スノーピーク】コンパクトスモーカー

コンパクトに持ち運びできるハンドル付きのスモーカー。
おつまみはもちろん、お肉や魚もスモークできる容量で、幅広い食材を効率的に燻すことが可能です。本格的にスモーク料理を始めたい人や長く使い続けたい人におすすめです。

キャンプにおすすめの燻製器⑭【キャプテンスタッグ】大型燻製鍋

アウトドアや自宅の庭で手軽に楽しめる燻製鍋。
大型タイプなので、たっぷり容量でお肉や魚も簡単にスモークできます。また、網を持ち上げるだけで楽にチップの継ぎ足しができるので、調理が手軽で簡単にできるのも魅力です。

キャンプにおすすめの燻製器⑮【バンドック】スモーク缶

BUNDOK(バンドック) スモーク 缶 温度計付 BD-439 スモーク対応

BUNDOK(バンドック) スモーク 缶 温度計付 BD-439 スモーク対応

3,255円(09/20 20:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
手軽に調理ができるスモーク缶。
本体内部は、網と網の間にS字フックがあり、食材を効率的に調理することができます。カセットコンロや七輪、BBQグリルなどを熱源に、キャンプシーンで手軽に楽しむことができます。

初心者向けから本格派までタイプは様々!

いかがでしたか?燻製器は初心者が手軽に使用できるものから、本格的に楽しめる大型のものまで様々なラインナップを揃えています。
自分のキャンプスタイルに合ったものや、燻したい食材に合わせて選ぶようにしましょう。

All photo by Pixta