キャンプに行くと決めたらまず揃えたい。アウトドアにおすすめなシューズ20選

キャンプに行くと決まったら、まず抑えておきたいのはシューズ。登山やハイキングを楽しんだり、川遊びや星空観測、紅葉など、シーズンによって楽しめるアクティビティも変わってくるので、それぞれのシチュエーションにあわせたシューズ選びが大切になってきます。

キャンプ用のシューズ選びで気をつけることは?


せっかくのキャンプを思いきり楽しむためにも、自分にあったシューズ選びをして、キャンプに備えたいですね!それでは、キャンプ用のシューズを選ぶ時にどんな点に注意して選べばよいのでしょうか。

防水性、耐水性があるかどうか

キャンプでは、さまざまな水辺でのアクティビティを楽しむことがありますし、突然の雨に備えておく必要もあります。

そんなとき、防水性や耐水性が高いシューズだと安心ですね。完全防水であることにこしたことはありませんが、ある程度の耐水性は必要です。

季節によって使い分ける

キャンプは、年中楽しむことができるので、靴の選び方もシーズンによって変えることが大切です。

特に、冬場に履くキャンプシューズの選び方が大切です。足元からどんどん冷えていき体温を奪われやすいので保温性の高いブーツを選ぶことをおすすめします。

脱ぎやすいかどうか

キャンプではテントに入ることが多くなるので、脱いだり履いたりがしやすいかどうかが大事なポイントになってきます。

平地でのキャンプならローカットタイプの脱ぎやすい靴でも充分です。ある程度高さのある場所でのキャンプとなると、脱ぎやすさは諦めて、安定感のあるシューズを選びましょう。

キャンプ用のシューズにはどんな種類がある?


キャンプシューズひとくくりにしても、いくつか種類があるため、自分がどんなシチュエーションで使うのかを知った上でキャンプシューズを選びましょう。

ローカットシューズ

足首が固定されていないので、脱いだり履いたりがしやすく、平地でのキャンプやフェス、軽いトレッキングのときにぴったりです。

軽量なのも魅力的で、スニーカーではちょっと危険だな、というような濡れている地面でもしっかりグリップしてくれるので安心。普段使いにも使用することができます。

弱点としては、足首が固定されていないので、長時間歩くときや高低差のある場所だと少し不安があること。

ミドルカットシューズ

ローカットシューズの柔軟性と、ハイカットシューズの保護性、どちらも兼ね備えているシューズ。

岩場が少ない場所の登山や、山歩きに適しています。アップダウンが多い場面でのアウトドアには必須のシューズです。

ハイカットシューズ

くるぶしや足首までしっかり保護してくれるので、怪我の心配が少なくなります。高低差のある登山や、重い荷物を持ちながら歩くときには欠かせません。

足首のまわりを保護してくれますが、脱いだり履いたりしにくいところが弱点です。

キャンプにオススメなシューズ20選


それでは、ここからはキャンプにオススメなシューズを20選ご紹介していきたいと思います。

キャンプにオススメなシューズ①【メレル】グラスボウ スポーツ ゴアテックス

メレルのグラスボウ スポーツ ゴアテックスは、通気性の良いメッシュアッパーに、防水の「ゴアテックス」が採用されているので、防水効果もばっちり。なんといっても嬉しいのは、ミッドカットのシューズとは思えないほどの軽さです。

キャンプにオススメなシューズ②【メレル】ジャングルモック2.0

キャンプだけではなく、街歩きやフェス会場でも履けるのが人気のポイントのメレル ジャングルモック。脱ぎ履きがしやすいため、多くのキャンパーから支持されているシューズです。

脱ぎ履きの楽ちんさだけではなく、防水効果もあるので春や秋はもちろん、夏にも活躍できます。

キャンプにオススメなシューズ③【メレル】カメレオン7ストーム

メレルのカメレオン7ストームは、日本の路面状況にあわせて開発されきた靴で、ゴアテックスを搭載しているため完全防水です。

トレッキングシューズをはじめ、多くのシューズに使用され、品質はもちろん耐久性ともに非常に高いソールとして知られる「ビブラムソール」を使っており、グリップ力抜群!

キャンプにオススメなシューズ④【キーン】Pyrenees

キーンのPyreneesは、蒸れにくい防水透湿素材の「キーンドライ」を使用しているので、耐久性もバッチリ。レザーマウンテンブーツのスタイルで、クラシックな見た目も人気です。

キャンプにオススメなシューズ⑤【キーン】ターギー

アメリカ発祥のブランド、キーン。考えつくされた履心地と機能性から、ファンも多く、その中でも昔から人気を誇っているのがキーンのトレッキングシューズのターギー。

足のねじりを防ぐシャンクや、独自の防水「キーンドライ」、キーン独自のソールが搭載されており、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし。

キャンプにオススメなシューズ⑥【キーン】ユニークHT

キーンのユニークHTは、高い速乾性と通気性に優れていて脱ぎ履きが容易にできる優れもの。

メッシュブーティを使っているので、冬でも使用することができます。

キャンプにオススメなシューズ⑦【キーン】ジャスパー

アウトドアシーンで大活躍しているキーンのスニーカーの中でも有名なジャスパー。

軽量で歩きやすく、カラー展開も豊富なので自身のコーディネートによってあわせることができるのがポイントです。

キャンプにオススメなシューズ⑧【ザ ノースフェイス】ベロシティニット

世界的に有名なアウトドアブランド、ザ ノースフェイス製品のスニーカー、ベロシティニットは高機能の防水シューズ。日常でも使いやすいカジュアルなデザインですね!

快適なフィット感で履き心地がよく、軽量感もあり突然の雨を恐れることなく活用できます。

キャンプにオススメなシューズ⑨【ザ ノースフェイス】ヌプシ トラクション ライト

ザ ノースフェイスのヌプシ トラクション ライトは、冬場の足元を飾るデザインと機能性で高い評価を得ている、防水モデルです。

撥水加工が施され、サーモライト(R)エコメイドインサレーションの高い保温力がこのシューズの魅力です。

キャンプにオススメなシューズ⑩【ノースフェイス】ウインター キャンプ ブーティー

クラシックなスエード素材で作られた冬用の防水ブーツ。内側全面には肌触りが良いボアフリースをボアフリースを、保温性に長けています。

完全防水ではありませんが、撥水加工が施されています。

キャンプにオススメなシューズ⑪【モンベル】レビーニットウォーターシューズ マリンシューズ

夏場の水遊びアクティビティにぴったりなのが、モンベル レビーニットウォーターシューズ マリンシューズ。

丈夫で滑りにくいゴム底なので、グリップ力に優れており滑りやす居場所にいくなら一足は持っておきたいシューズです。

キャンプにオススメなシューズ⑫【コロンビア】スノーバードモックウォータープルーフ オムニヒート

コロンビアのスノーバードモックウォータープルーフ オムニヒートは、雪上でも動きやすいスノーシューズで、保温性と防水性もバッチリです。雨や雪でも安心ですね。

体熱を反射して靴の中を温めるオムニヒートを使用しているので、足元をしっかりと温めてくれます。ローカットのため脱いだり履いたりがしやすく、足元もすっきりしますよ。

キャンプにオススメなシューズ⑬【コロンビア】セイバー4ロウ アウトドライ

オールラウンドなキャンプ用シューズといえば、コロンビアのセイバー4ロウ アウトドライ。

軽トレッキング用のシューズですが、「おしゃれで防水機能に優れているもの、両方ほしい!」という方にオススメ。おしゃれ、歩きやすい、防水加工と揃っているなら、買って損はありません。

キャンプにオススメなシューズ⑭【コロンビア】メテオミッドオムニテック

スェード生地がおしゃれなオコロンビアのメテオミッドオムニテック。

防水透湿性が優れており、雨の日でも足が濡れるのを防いで、蒸れを抑え快適な履き心地が持続されます。足首まわりは厚みがあってホールド性とソフトな履き心地を両立しています。

キャンプにオススメなシューズ⑮【ダナー】マウンテンライト

キャンプやアウトドアのシーンでよく見かけるダナー マウンテンライト。そのデザインは、デビュー当時からほとんど変わっていないのでこれからもはやりに流されることなく、ずっと使えるブーツです。

ゴアテックスを採用した最初のブーツで、防水性はお墨付き。丈夫で長持ちするのも嬉しいですね!

キャンプにオススメなシューズ⑯【ティンバーランド】JUNIOR 6INCH WATERPROOF BOOTS

アメリカを代表するアウトドアブランドのティンバーランド。親子でお揃いのものを履いているところも見かけますね!

機能性がとても高く、キャンプやアウトドアはもちろん、最急性に優れているので普段遣い用にもおすすめです。

キャンプにオススメなシューズ⑰【ディエッメ】ロッチャベット

イタリアの老舗ブランド、ディエッメ。登山靴はもちろんですが、軍靴やワークブーツまで専門的な靴から街でも履けるデザイン性のあるスニーカーまでを手掛けるブランドです。上質なレザーを使用しおり、高級感があり高品質な登山靴として世界的に有名です。

シューズの内部はクッション性に優れていて抜群の履き心地です。

キャンプにオススメなシューズ⑱【キャラバン】トレッキングシューズ C1_02S ゴアテックス

キャラバンの代名詞とも言える、人気モデル。グリップ力を最大限に発揮するキャラバントレックソールや、衝撃を吸収してくれるインソールクッションシステムにより、足への不可を軽減。

また、履いた時に感じるのですが、柔らかい生地やクッション材が採用されていて、足首を優しく包み込んでくれます。

キャンプにオススメなシューズ⑲【テバ】アローウッド エボ ウォータープルーフ

サンダルで人気のテバ(Teva)からは、日本企画モデルのアローウッド エボ ウォータープルーフを。

ソールにはテバ独自のフロートライト™ を搭載していて、履き心地の良さと軽さが実現されました。スリッポンタイプのスニーカなので、脱ぎ履きしやすいのがポイントです。防水透湿素材「TIDEシール」を使用したウォータープルーフ仕様なのも助かります。

キャンプにオススメなシューズ⑳【アディダス】トレッキングシューズ TXHIKER MID GTX

アディダスのトレッキングシューズ TXHIKERは、低地のキャンプよりも、日帰りのハイキングや低山登山の1足目として最適なモデルになっています。

完全防水のゴアテックスを採用しているので、防水対策はばっちりです。

キャンプのタイプに合わせてシューズを探そう


いかがでしたか?キャンプをする時期、キャンプをする場所によっても選択するシューズのタイプが変わってきます。

シューズは、見ているだけでは自分の足のサイズにあっているのかどうかわからないので、アウトドアショップで実際に試着してお店の人にアドバイスをもらうことをおすすめします。

楽しみなキャンプに備えて、じっくり吟味したいですね!

All photo by shutterstock