【キャンピングカー高価買取】キャンピングカーを査定してもらうならネット査定がいいかも!

キャンピングカーを売却してそれを資金に、新たなキャンピングカーを購入されようとする方は多いのでは無いでしょうか?

そのためにも、いかにキャンピングカーを高く売るか、考えていきましょう。

いろんな所に査定を出してみましょう

一般の車を売る時も同じですが、まずは色んなところで査定してもらうのが良いでしょう。

色んなところでいくらで買い取ってくれるのかを調べて比較してみるのが大切です。

A社では〇〇円だったのに、B社では△△円になる!!

というような、会社によって査定額が全然違うことがあります。

ネット査定が便利!

じゃあ色んなところで査定してもらおう!

と思い、実際に色んな会社にキャンピングカーを持って行くのは大変ですよね。

そんな時はネットで査定をしてもらいましょう。

車種や走行距離や年式などを書くだけで査定は可能になります。

また、写真などを送ることによってより正確な金額を出すことができますので、写真も撮っておきましょう。

campingcar webからも無料で査定をすることができます。

是非1度お試し下さい。

売却時に必要な書類は??

売却時、必要な書類があります。

登録した名義や処分の方法によっても変わるし、業者によっても揃える書類は変わってきます。

あくまで目安として。

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証書
  3. その年の納税証明書
  4. 取得後2カ月以内の印鑑証明書
  5. 譲渡証明書
  6. 委任状
  7. リサイクル券

が必要になってきます。

「ここで買い取ってもらう!」

と決まればすぐに動けるようにあらかじめ書類は揃えておいた方が良いでしょう。

できれば連休前には売却して、連休には新たな車探しの旅をしたものですよね。

まとめ

以上でネットで査定に出すという説明でした。

いろんなところに査定に出すのにネットが1番効率的ですよね。

是非一度キャンピングカーウェブの無料買取査定も利用してみて下さい。

 

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。