キャンプでもぐっすり休めるおすすめキャンプマット20選

寝袋と同じくらい大事なのがキャンプマット!寝袋と一緒に、キャンプマットを揃えるとさらにキャンプが快適に過ごせるでしょう。

そこで今回は、キャンプマットの必要性やおすすめのアイテムをご紹介します。

快適さアップ!キャンプマットの役割とは?


キャンプマットとは、寝袋と床の間に敷く、敷き布団のような役割を果たしてくれるアイテムです。寝袋だけで十分と思う方もいるかもしれませんが、キャンプマットはテント内での快適さを左右する重要なアイテムなのです。

快適さをアップしてくれるだけでなく、寝袋だけでは防げない地面からの冷えや地面のゴツゴツ感から守ってくれる優れものです。

キャンプマットの種類・タイプ


キャンプマットには、エアー式発泡フォーム式の2つのタイプがあります。それぞれ、機能性はもちろんのこと、コスパのいいものや利便性のいいものまで様々な種類があるので、性能の違いを理解して選びましょう。

銀マット(発泡フォーム式)

ベーシックなマットで、価格が安く手に入りやすく断熱性にも優れているコスパのいいアイテム。春・夏・秋のキャンプに活用でき、キャンプ初心者の方におすすめ。

また、自分の好きなサイズにカットでき使い勝手も抜群です。折りたたみ式とロールタイプがあり、収納法が簡単です。

ウレタンマット(発泡フォーム式)

断熱性や寒さからも守ってくれる優れもので、就寝時だけでなくテント内全体に敷くマットとして活用するのにも最適なアイテムです。

銀マットと同じく折りたたみ式とロールタイプで、ややかさばりますが丈夫で高性能なため、夏場や冬のキャンプ場はもちろんのこと、登山などの過酷な場所でのキャンプにも活用することができます。

エアマット(エアー式)

手動式や自動式のエアーポンプで空気を入れるエアー式のアイテム。中が全て空気だけなので、ふわふわとした包み込まれるような寝心地の良さが魅力で、空気の入れ具合によって好きな硬さや厚さに変えられます。

比較的軽いものもあり、コンパクトに収納できるので収納性も抜群。寝心地重視で、快眠したい方におすすめです。電源や充電が必要なものもあるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

インフレーターマット(エアー式)

インフレーターマットは、バルブを緩めるだけで半自動的に空気が膨らむ設置が簡単なアイテムです。厚さはエアマットより薄いものの、中にクッション材が入っておりクッション性があるので寝心地も抜群。

また、断熱性や地面からの冷えから守ってくれるのはもちろんのこと、軽量でコンパクトなので携帯性にも優れています。

キャンプマットの選び方


キャンプマットを選ぶには、それぞれ使用するシーンや季節など行く先の状況を把握することが大切です。また、サイズも異なるのでご自身のサイズに合わせて選ぶと、より快適なキャンプ生活を送れるでしょう。

オートキャンプの場合

荷物の量を気にしないオートキャンプであれば、快適さを重視したキャンプマットを選ぶのがおすすめです。サイズが大きめのものを選べば家族で寝転ぶこともでき、安心して就寝することができるでしょう。

また、厚めのマットを併用して使用すれば冬場のキャンプなど、通年で活用することができます。

登山の場合

コンパクトで軽さを重視する登山では、疲れをとるために快適な睡眠をとることも重要です。山でのテント泊は、オートキャンプとは違ったダイレクトな地面からの冷えや砂利場といった、過酷な環境も多いため、高性能で軽量のウレタンマットがおすすめです。

キャンプマットのかさばりや寝心地が気になるという方には、断熱性が高くコンパクトになるエアマットを選ぶとよいでしょう。

体に合ったサイズを選ぶ

キャンプマットは、テントや寝袋と合わせて使用するため、自分の身長や体型にあったサイズのものを選ぶことも重要です。マットの平均的な幅は、50〜60cm。幅が広い300サイズのものなどは、2〜3人で使うことができ、子供連れのファミリーキャンプなどに使用することができます。

余裕を持ってオーバーサイズのものを選ぶと持ち運びに影響が出てしまうので、収納をコンパクトに納めるためにも、少し短めで足元が出過ぎないサイズを選ぶのがおすすめです。

おすすめのキャンプマット20選

それでは、ここからはキャンプや登山におすすめのキャンプマット20選をご紹介していきたいと思います!

キャンプにおすすめなキャンプマット①【コールマン】コンフォートエアーマットレス /W

アウトドア用品で有名なコールマン。バルブで膨らむエアマットタイプのコンフォートエアーマットレス /Wは、シングルサイズとダブルサイズがあり、ダブルサイズでは1〜2人で寝ることができます。

さらに、軽量でコンパクトなロール式収納なため、持ち運びにも便利でオートキャンプはもちろんのこと、夏場の低山キャンプなどにもおすすめです。

キャンプにおすすめなキャンプマット②【コールマン】キャンパーインフレーターマットシングル3

コールマンのキャンパーインフレーターマットシングル3は、厚さ5cmで快適な眠りへと導いてくれる寝心地抜群のシングルサイズのマット。付属の収納ケースで空気を送り、マットに膨らみを足すことが可能なので、さらに快適さを増すことができます。

また、連結させてダブルサイズにすることもできるので持ち寄せて活用することができます。

キャンプにおすすめなキャンプマット③【コールマン】エクストラデュラブル エアーベッド ダブル

コールマンのエクストラデュラブル エアーベッド ダブルは、パンクに強く安心感のあるダブルサイズのエアマット。
20cmの厚みが家のエアベッドと同じような快適さを生み出してくれます。

キャンプにおすすめなキャンプマット④【ロゴス】(超厚)セルフインフレートマット

ロゴス マット (超厚)セルフインフレートマット・DUO 72884140

ロゴス マット (超厚)セルフインフレートマット・DUO 72884140

15,400円(08/04 12:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

家族で楽しめるキャンプ用品を展開するロゴスの(超厚)セルフインフレートマットは、設置が簡単な「セルフインフレートシステム」で自動的に空気を注入してくれます。

厚さ約5cmの極厚さで、クッション性に優れているためテント内も快適に過ごすことができます。圧縮して持ち運び便利なコンパクトサイズに早変わりします。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑤【ロゴス】エアベッドオート130

ロゴス(LOGOS) どこでもオートベッド130 73853005

ロゴス(LOGOS) どこでもオートベッド130 73853005

9,000円(08/04 07:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

ロゴスのエアベッドオート130は、電池式の電動ポンプが内蔵されており。スイッチ一つでどこでも簡単に空気を注入させることができます。さらに、マットの表面は肌触りの良いベルベット調でできているので、快適さはもちろん、寝心地も抜群です。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑥【ハイランダー】スエードインフレーターマット

キャンプ用テーブルやチェアが人気のハイランダー。スエードインフレーターマットは、厚さ5cmで首元を痛める心配のない枕付き!枕は入れる空気量を調節して好きな高さに設定することができます。

表がスエード地で寝心地抜群。さらに、裏には滑り止め加工がされているため、寝返りを打ってもずれの心配がなく安心して眠ることができます。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑦【サーマレスト】ZLite Sol

登山やキャンプで使うマットレスの専門ブランド、サーマレストからは、3シーズン対応可能のZLite Solがおすすめです。表側にアルミを蒸着されることで、断熱性が向上されます。さらに、空気を取り込む凸凹フォームが温かさを高めてくれるのもこの商品の特徴です。

広げるのも、収納するのにも便利な折りたたみ式なので、登山中のちょっとした休憩などに活用することができます。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑧【サーマレスト】プロライトプラス R

サーマレストのプロライトプラス Rは、自動で膨張するエアーマットの中でも断熱性に優れたアイテム。コンパクトで軽いので持ち運びにも便利な上に、万が一パンクした場合でも、最低限のクッション性と断熱性が維持できるのが特徴です。

また、女性用モデルには、冷えを感じやすい背中や足元の肉抜きが少なくされており、女性でも安心して使えるよう断熱性がアップされています。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑨【サーマレスト】ネオエアー Xライト レギュラー

ネオエアー Xライト レギュラーは、サーマレストのネオエアーシリーズの中でも最も汎用性が高いマットレスで、安定した面をつくり熱が逃げることを最小限に留める二層のレイヤーと一枚の熱反射板を持つ、3シーズンで活用することができるアイテムです。

ソフトで肌触りがよく、滑りにくい素材が施してあるので寝返りを打った時の生地音も少なく、快適な睡眠を得ることができます。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑩【キャプテンスタッグ】シルバーキャンピングジャバラマットM

日本のアウトドア用品総合ブランド、キャプテンスタッグのシルバーキャンピングジャバラマットMは、断熱性はもちろんのこと、手頃な価格で手に入りやすいため何枚も買って重ねてテントに敷くインナーマットとしても活用できる優れものです。

また、レジャーシートとして使うこともできるので、キャンプだけでなく様々なアウトドアシーンで活用することができるのも魅力です。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑪【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット

EVAフォームマットは数あるキャンプマットの中でも人気の高いアイテム。表面を凸凹にして、波型にすることによって地面からの冷気をシャットアウトし保温性を高めてくれます。

また、平面上のマットと比べて厚みが増すためクッション性も高いので、地面のゴツゴツ感に悩むことなく快適に過ごすことができます。折りたたんで付属のゴムバンドで止めるとコンパクトになり持ち運びも便利なので、キャンプや登山などのテント泊や車中泊で大活躍してくれること間違いなしのアイテムです。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑫【DOD】キャンピングマット

キャンプ用品ブランドのDODが展開するのは、自動で膨らむエアバルブで厚さ10cmの肉厚マットを生み出し、体を包み込んでくれるキャンプマット。丸洗い可能なシーツが付属しているので、いつでも清潔を保つことができます。

さらに、エアポンプ機能つきの枕で快適な睡眠を得ることができます!

キャンプにおすすめなキャンプマット⑬【ニーモ】ゾア 20M

ミニマリストのために超軽量・コンパクトなマットを開発したニーモのゾア。驚くほどコンパクトな収納性と保温性はキャンプシーンに大活躍してくれます。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑭【モンベル】U.L. コンフォートシステム キャンプパッド38 150

日本のアウトドアメーカーで有名なモンベル。U.L. コンフォートシステム キャンプパッド38 150は、厚さ38mmのフォームで、クッション性と保温性に重視されたアイテム。

地面からの冷気やゴツゴツ感から守ってくれるので、寒い季節のキャンプや冬山にも適しています。空気漏れの補修をするためのリペアキットが付属されているので、万が一の事態にも応急処置が可能です。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑮【スノーピーク】エアマット TM-193 キャンピングマット2.5w

ハイスペックな商品を提供するアウトドアブランド、スノーピークからはエアマット TM-193 キャンピングマット2.5w。マットの中には軽量のウレタンフォームが内蔵されており、クッション性が高く優しい寝心地を確保してくれる快適なマットです。

マット内のエアー注入は付属のポンプ機能付き収納ケースで膨らますことが可能です。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑯【ノースイーグル】イーグル エアベッド W NE265

North Eagle(ノースイーグル) ベッド イーグル エアベッド W NE265

North Eagle(ノースイーグル) ベッド イーグル エアベッド W NE265

3,980円(08/04 07:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

アウトドアブランド、ノースイーグルのイーグル エアベッド W NE265は、高級感のある肌触りの良い、ベルベット素材と包み込んでくれるようなエアーが快適な睡眠へと導いてくれます。

硬さにこだわりのある方は、空気の調節をして好みの硬さにするのがおすすめです。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑰【クライミット】スリーピングパッド Static V 一人用 インフレータブルマット

スリーピングパッド Static V 一人用 インフレータブルマット

スリーピングパッド Static V 一人用 インフレータブルマット

9,555円(08/04 17:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

アメリカのアウトドアブランド、クライミットのスリーピングパッド Static V 一人用 インフレータブルマットは、マット内部の空気の偏りや熱が逃げるのを抑えてくれるチューブのデザインでできており、おしゃれかつ快適な寝心地を提供してくれます。

収納もコンパクトで持ち運びが便利なので荷物を最小限にしたい方におすすめです。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑱【DOD(ディーオーディー)】3人用 / 5人用 テントマット 厚さ6mm MA3-661-GY / MA5-520

クッション性に優れていて、テント内のインナーマットとして活用することができ、家族連れには便利な3〜5人でゆったり使用することができます。このアイテム一つでテント内の快適さをアップしてくれる優れものです!

キャンプにおすすめなキャンプマット⑲【FRETREE】エアーマット40D

フットポンプが内蔵されているため約30秒ほどで楽に空気を注入することができます。また、耐荷重は200〜300kgにも可能で長時間使用することができます。
厚さ8cmの分厚さとふわふわの肌触りが特徴的で腰痛緩和にも役立ちます。

さらに、冷気と暑気を遮断しながらも通気性に優れているため快適に眠ることができます。

キャンプにおすすめなキャンプマット⑳【Sable】エアーマット ハンドポンプ付き

枕一体式のデザインが特徴的なSableのエアーマットは、肌に優しく丈夫な40Dナイロンを使用しており耐久性に優れている上に厚さが14cmなので地面の湿気や寒い場所での断熱性にも優れています。

また、エアーポンプなどが不要で手動式のエアーポンプで簡単に空気を入れることができます。

自分のキャンプスタイルに合わせて、性能を見比べてみましょう


いかがでしたか?タイプによってキャンプマットの性能や収納性が変わってきます。

快適さ性能はもちろんですが、自分の体型やキャンプスタイルにあったキャンプマットを選ぶのがおすすめです。