ホワイトハウスの「COMPASS GRAND(コンパス グランド)」

みなさんこんにちは!
本日紹介するキャンピングカーはこちら、

ホワイトハウスの【COMPASS GRAND(コンパス グランド)】

コンパスグランドの基本情報

全長 4,840mm
車幅 1,920mm
車高 2,570mm
室内高 1,800mm
車両重量 不明
排気量 2,700cc
乗車定員  6名
就寝定員  3名
 ベース車 トヨタ ライトエース トラック
車両本体価格 6,220,000円(税抜)

コンパスグランドはベース車がトヨタのハイエース。
ただし、今までのバンコンと一緒にされちゃ困ります!

ホワイトハウスとは??

この車を作っているのがホワイトハウスさん。
設立年は不明。知っている方がいたら教えてください。。

本社は愛知県愛知郡にあります。
オリジナルキャンピングカー企画開発・販売/エア・ヒーター販売の会社さんです。
HPに会社の詳しい情報は載っていませんが、かなり手の込んだ、しっかりとしたHPをお持ちです( ´∀`)!

コンパスグランドの外装内装

コンパスグランドの外装

これぞ黄金比のボディ。

外観は専門のモデリングデザイナーさんが担当。
ハイエースをベースに人間が美しく感じる黄金比を当てはめて、調和のとれた形に仕上がっています。
また黄金比にまとめるだけでなく、車のパーツそれぞれの個性は残したままというのが嬉しいですよね。

車両後部からの画像です。

こちら車両後部からの画像ですが、バンコンには珍しい天井のサイドに窓がついています。
今までバンコンの2段ベッドの上部で暑さや、換気の悪さを感じていた方には朗報ですね!

コンパスグランドの内装

運転席

運転席部分です。

こちら運転席部分ですが、運転席・助手席のシートは車両後部のシートと同じ素材が使われています。
車内の統一感も増しますし、普通車と同じような運転シートが嫌な方にはもってこいです!

ダイニング

ダイネットは近未来チックな印象を受ける。

こちらが車両後部。
この曲線美がなんとなく近未来チックな印象を受けます。
もちろんセカンドシートは走行中、前を向いて座ることが可能です。

ギャレー

こちらがギャレー。

こちらが、ダイネットの奥(運転席後部あたり)にあるギャレーになります。
左側のボックスの中には冷蔵庫が収納されており、右側がスレンレスシンクとなっています。
このように上蓋を閉めれば作業台としても使用可能です!
人数が多い時には、この部分に料理を置いておいてもいいですね。

就寝スペース

こちらが珍しい三段ベッド。

お待たせしました、こちらがご紹介メインの三段ベッドです。
キャブコンでも三段ベッドって見たことないのに、それをハイエースで作っちゃう日本の技術。
もちろん走行中はマットレスを片付けられるので、車内も広々、開放感も抜群です!

車両後部からの画像になります。

上のマットレスが、3段ベッドの2段目になります。
一番下のマットレスは、セカンドシートとサードシートと繋げると、広々横になることができます。
これらマットレスは全て取り外しが可能なので、荷物が多いときは、ここを荷物スペースとして使います。

まとめ

何と言っても外観からデザイナーが入っている珍しい車です。良くも悪くも、キャンピングカーって、街で見かけても一発でわかることが多いですよね。
つまり、外観は皆似ているのです。
キャンピングカーの楽しみ方は、車内だけじゃなくていいんです。普通車と同じように外観から選ぶのも素敵だと思います。

ホワイトハウス「Nボックス キャンパーNeo」

2019.11.14
本日の用語の解説・キャンピングカーの3段ベッド
今まで200台以上のキャンピングカーを取材させていただきましたが、車内3段ベッドはなかなか見た記憶がありません。親子3世代でキャンプに行けるなら、それぞれベッドだけは別れて横になることができます。ツインベッドタイプとダブルベッドタイプで悩んでいる方も、誰と一緒に行くことが多いのかが一つの決め手となるかもしれません。

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!