ケイワークス社「デリカ D5 クルーズ」のバンコン ! 

みなさんこんにちは、Tackleです♪( ´▽`)!

本日紹介するキャンピングカーはこちら、Kworks社の「デリカ D5クルーズ」という車になります( ´ ▽ ` )!

ケイワークス:「デリカ D5 クルーズ」

この車を作っているのがケイワークスさん。

設立年は不明ですが、HPからはその誠実な思いが伺えます。

本社は愛知県豊橋市。

ケイワークスさんのこだわりは大きく4つ。

・家具
三河家具職人さんの日本の技術にイタリアンモダンテイストを取り入れた、質が高く、かつオシャレな車を製造されています。

・照明
国産のLED照明を使い、美しい輝きが車内を居心地の良い空間にしてくれています。

・シート素材
平均的なマットの倍近い厚みを持たせることで安眠を約束してくれます。

・美しさの追求
機能性だけでなく、家具職人がこだわり抜いて作ったインテリアには美しさを感じます。

素敵な会社さんですね。

ではでは、本日紹介する車を。

「デリカ D5 クルーズ」の基本情報

全長  4,730mm
車幅  1,795mm
車高  1,990mm
室内高  不明
車両重量  不明
排気量  2,200cc
乗車定員   7名
就寝定員   4名
 ベース車  三菱デリカ D5
車両本体価格  ¥3,780,000ー(税抜)

デリカ D5 クルーズ」の外装・内装

デリカ D5 クルーズ」の外装

パワフルな性能があなたをどこにでも連れて行ってくれます。

バンコンといえばハイエースのイメージが強いですよね?

この、三菱デリカは悪路に強い頑丈な車ですので走る場所を選びません!

お家芸であるリブボーンフレームが圧倒的な安心感を産んでくれます!

ポップアップルーフには大人2名が横になれます!

車体自体に高さがあるので、荷物もがっつり積めちゃいます!

しかも嬉しいことに、その高さは2.1m以下ですので立体駐車場やトンネルも基本的に問題ありません!

荷物だってがっつり積めちゃいます!

デリカでどこかに遊びに行くがを考えると、やっぱり山なんですよね。
高速道路を走るより、かっこいいじゃないですか笑!

デリカ D5 クルーズ」の防虫ネット

嬉しい防虫ネット。

そんなキャンプ中に嬉しいのが防虫ネット。
BBQしていても、お父さんとお子さんが川で遊んでいる時のお母さんの隠れ家にもぴったりです。
また、ワンちゃんがいらっしゃる方は、これ重宝しますよ!

デリカ D5 クルーズ」の内装

セカンドシートは前向きにも!

純正のセカンドシートは、このように後部向きすることはできません。
ケイワークスさんが開発したオリジナルシートなら、このように車内でご飯も食べられます!
ちなみにシートカラーはブラックとベージュから選べます!

オリジナルシートのおかげで3列目のシートと向かい合って食事をした後は、
テーブルを外してベッドモードにできます。
3列目のシートはそのままでOKなので、本を読みたい時の背もたれとして使うこともできます。
車の中で足を伸ばしてのんびりする贅沢な時間が羨ましい!

デリカ D5 クルーズ」のホップアップルーフ

ポップアップルーフ。

そのサイズなんと1800mm×1160mm!
大人2人もゆったり横になれます。

室内の高さも十分!

室内の高さも十分あるので圧迫感なく眠ることができそうです!

まとめ

日本が誇るアウトドア車の三菱デリカがベースで、
その良さをさらに引き出すようなカスタムがされています。
年中、アウトドアに出かける家族にぴったりな車となるでしょう!

フルスペック最高級バンコン!【ケイワークス ”オーロラスタークルーズSL”】

2019.07.13
ケイワークスの詳細

HPはこちらから
http://www.kworks-aurora.com

本日の用語の解説

リブボーンフレーム

リブという言葉を聞くと、ステーキを思い出す方も多いのではないでしょうか。
そうです、そのリブです。
リブとは肋骨のことで、リブボーンフレームとはまるで牛の骨のように車体の側面に向かってフレームがついている作りになっています。
牛の体を想像するといかに頑丈かがわかると思います。

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
現在のランキング3位\\\\٩( ‘ω’ )و ////
おかげさまで、少しずつブログを見ていただく回数も増えて来ました!
ありがとうございます。

下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!
只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!