キャンピングカーを自作するための車両選び!ライトエースをキャンピングカーに!

 

キャンピングカーを自作!?

キャンピングカーを自作しようと思い、

その車両を決めようと思います。

因みに前回では、ハイエースでキャンピングカーを自作した記事もあげています。

興味のある方はコチラもどうぞ!

【自作キャンピングカー特集】ハイエースを車中泊仕様に改造してみた!

2019.02.26

車両を探す

まず新車を探すために以下の項目をイメージ。

  • 使用目的。
  • 乗車人数。
  • 車体の大きさ。
  • 必要な機能・装備・形状。
  • 予算との関係。(新車にするか中古車にするか。)

自分なりの条件を明確にして「自分が乗るクルマに何を求めるか」が大事。

私の場合は4名乗車してスノボに行く事を想定しつつ、

それなりの大きさ、そして4WDの機能がある事。

そして小回りがある程度効く車両を考えました。

【自作キャンピングカー】車探しの旅!車中泊をするための車を選ぼう! vol.1

2019.01.24

中古車にするのか、新車にするのかはかなり慎重に決めます。

確かに、限られた予算で車を購入するなら、中古車を見るのが良いとは思われがちですが、

必ずしも中古が良いとは言えません。

新車にすれば、故障が少なく、車検までの期間が長いので、その後、高く売れる可能性もある。

新車にはその他様々なメリットもありますので、メリットデメリットをまとめておきました。

【自作キャンピングカー】車探しの旅!車中泊をするための車を選ぼう! vol.2

2019.01.25

実際に運転してみる

車両が決まってきたら、今度は試乗させてもらいましょう。

「別に試乗までしなくても。。。」

と、試乗もせずに購入後に乗ると、イメージとのキャップにショックを受けるかも。

特に運転のしやすさで言えば

  • 小さい
  • 小回りが利く
  • ボンネットが短い

は結構重要。

他にも、ブレーキの感触も見ておいた方が良いと思いますよ!

【自作キャンピングカー】車探しの旅!車中泊をするための車を選ぼう!vol.3「車を実際に見て運転してみよう!」

2019.01.26

車両を決める

以上を踏まえて車両が決まってきます。

  • トヨタ・ハイエース
  • トヨタヴォクシー

は候補に上がりやすいと思います。

特徴としては

トヨタ ハイエースの特徴

一番の特徴とも言えるのは何にでも対応できる多目的性。

ハイエースは非常にバリエーションの多い車で、同じハイエースといっても車の長さや幅が違います。

室内空間が広く、乗車スペースにしても荷室にしてもかなりの広さを確保する事ができ、どんな用途にも 使えるだけの十分な大きさのある車なのです。

オーバーキャブではボンネット分の流さが不要なので、その分を荷室にまわすことができます。

トヨタ・タウンエース コンパクトカーのコンポーネンツを流用したエンジンを座席の下にレイアウトするキャブオーバー型ですが、 フロントノーズがやや突き出たセミボンネット型になっていることがエクステリアの特徴となっています。

フロントタイヤはボンネット下ギリギリに配置され、ホイールベースが長いので、荷室にたっぷりと荷物を 積んでも高い走行安定性を保つことができます。

またセミボンネット部分には頻繁に点検を行う部品や補充品を集中させて、毎日のメンテナンスを比較的楽に行える設計となっています。

トヨタ・ヴォクシーの特徴

乗り降りしやすい低床設計と、5ナンバーサイズでは広い車内空間が特徴の車です。

また3列シートを使用しないときは、シートをたたんで荷室を広く使うことができます。

乗車人数に応じて 荷室を広く使うことができ、利便性も高いです。

乗り降りしやすいように低床設計を採用し、乗降性に優れています。

ステップ高も低いので、地面までの距離がそれほど離れてません。小さな子供やお年寄りの方でも、 乗り降りしやすいと思います。

ライトエースに決定!

人気なハイエースやヴォクシーをよそに、

私の場合はライトエース。

なぜライトエースにしたのか??

やはりその絶妙な小ささがよかったのですね。

色んな小さな車両との比較、そして決定までをまとめています。

【自作キャンピングカー】車探しの旅!車中泊をするための車を選ぼう!vol.5「日産の車の中で選ぶなら!」

2019.01.28

【自作キャンピングカー】車探しの旅!車中泊をするための車を選ぼう!vol.6「最終候補!」

2019.01.29

【自作キャンピングカー】車中泊するための車探し!vol.9 「ライトエースを購入!」

2019.02.02

まとめ

というわけで、ライトエースをキャンピングカーにする事にきめました。

後にこん車両がキャンピングカーになると思うと楽しみですね。

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!