キャンピングカーで子供と遊ぶ使い方!子連れの家族で楽しむ方法!

キャンピングカーで出かける時、子供を連れて行くにはどんな事を気にしたら良いだろう?

「準備するものは??」

「まだ小さな子供なんだけど大丈夫なの?」

「泊まりはどこが良いの??」

など、疑問点はたくさんあるだろうし

心配だろうと思います。

そういった悩みがなくなるような内容を説明していこうと思います。

キャンピングカーにチャルイドシートはつく??

キャンピングカーも普通の乗用車と同じで、6歳未満であればチャイルドシートの装着が義務付けられます。

シーダブ犬
シーダブ犬
えー!
ベッドで寝かしておくのじゃダメなの??

ダメなんです。

子供はしっかりチャイルドシートに座らせ、固定。

万が一の事故にも備えます。

シーダブ犬
シーダブ犬
でもキャンピングカーって
チャイルドシート着くの??

大丈夫。

2点シートベルトでも装着できる仕様のチャイルドシートなら大丈夫!!

3点になると、できないキャンピングカーも出てきます。

また、専用の固定装置(ISOFIX式)でつけるタイプのチャイルドシートは装着不可能です。

気をつけて下さい。

気をつける事

自分のチャイルドシートが

  • 2点式対応か
  • 3点式対応か
  • 専用の固定装置か

宿泊はどこが良い??

大体のお父さんお母さんが最初「宿泊地はどうすれば良いのか分からない。」というような悩みを抱えていました。

もちろん無難にホテルに泊まってしまうのも良いのですが、

せっかくキャンピングカーに乗っているんですから、キャンピングカーの中で宿泊したいですよね!

実は2つ!良い手段があります。

キャンプ場(高規格)

キャンピングカーの良いところはキャンプ初心者の人でも気軽にキャンプに挑戦できるとこ。

テントを張ることもしなくていいです。もし雨が降っても大丈夫。

キャンピングカーには暖房(FFヒーター)が付いているので、夜気温が下がっても心配ありません。

外部電源のあるキャンプサイトでは、電子レンジやエヤコン、ドライヤー家電製品も使えます。

しかし、ガチ勢の集まるようなやばいキャンプ場に行くと、トイレが汚いかも。

シーダブ犬
シーダブ犬
ガチ勢。。。。笑

高規格キャンプ場を選んで行きましょう。

サイトもしっかり区画されているし、トイレやシャワーやゴミステーションや売店も揃っているので

ほとんど生活に困りません。

シーダブ犬
シーダブ犬
でもさーどんなのが
高規格キャンプ場なのよ?
わかんないんだけど〜。

ええっとですね。

例えば、JAC(日本オートキャンプ協会)で紹介されているキャンプ場ですかね。

是非参考にしてみて下さい。

また、キャンプ場によっては人気すぎて三ヶ月先まで予約が埋まっていることもあるので気をつけて下さい。

RVパーク

もう1つの宿泊手段はRVパーク。

RVパークは温泉などの施設も併設されている事が多いので、設備は整っている事が多い。

食事もレストランで取れるので、のんびりとした時間が過ごせるかも!

キャンピングカー初心者は最初はRVパークでも良いかもしれませんね。

練習してみよう!

最初のキャンピングカー宿泊は子供にも相性が良いのか分からず、

「帰りたい〜!!」

と急に泣き出すこともあるかもしれません。

シーダブ犬
シーダブ犬
え?もう帰るの!?

せっかく遠出したのに、1日で帰るのはもったいないですよね。

子供がキャンピングカーでもぐっすり眠る事ができるのか様子を見るために

自宅の車庫でキャンピングカー生活をしてみるのがおすすめ。

車庫にキャンピングカーが入らない場合はなるべく簡単に行けるキャンプ場やRVパーク、道の駅へ。

どこに行くのがおすすめ??

キャンピングカーで旅するとなると

「500㎞も走って大移動!冒険だ!」と思われる方もいらっしゃいますが

全然人それぞれ使い方は違って、近場でデイキャンプを楽しむだけの方もいらっしゃいますし

1泊2日で往復100㎞程度の旅行を楽しむ方もいらっしゃいます。

シーダブ犬
シーダブ犬
近場の方がのんびりできるよね。

1番は自分の時間や子供の体力に合わせた旅ですよね。

長時間の運転は大人も辛いですが、子供にはもっと辛い。

特に乳幼児の場合、キャンピングカーの振動が身体に負担になるので体調を崩す原因ともなります。

徐々に距離を伸ばしていくような、慣らしてから長距離の旅をおすすめします。

いずれ日本を一周するような大冒険をしましょう!

また、キャンピングカーがあれば旅先での宿泊費をコストカット出来るのでお財布に優しいです。

旅行に気軽に出かけて色んなことを見て経験しましょう。

テーマパーク

テーマパークで遊ぶために朝早くから家を出発して入場まで並んだこと、前日からホテルに泊まることもあると思います。

ぜひ、キャンピングカーを使ってみましょう。

前乗りして、入場までお子供達はキャンピングカーの中で待機して待っておくことができます。お父さんは並ばないといけないですけどね(笑)

お昼に子供が疲れた時は、車に戻ってお昼寝もできます。

テーマパークにキャンピングカーはとても相性がいいと思います。

スキー場

ある程度子供が大きくなったらスキーを一緒にやるのも楽しいですよね!

キャンピングカーには暖房(FFヒーター)があるので、雪山でも大丈夫です。

家族で楽しく雪遊びをした後、キャンピングカーなら途中で休憩に帰ることができます

お昼ご飯もゲレンデだとものすごく人が多いですが、キャンピングカーの中で食べることもできるのでとっても便利。

ホテルだと不便な時ありますよね。キャンピングカーだと安心です。

サファリパーク

子供が大好きな動物園!!

ぜひキャンピングカーでサファリパークに行ってみましょう。

キャンピングカーもサファリパークに入場できます。

キャンピングカーの大きな窓から動物たちを観察できる。窓もいろんなところにあるのでいろんな角度から動物を見ることができます。

旅で起こり得るトラブル

移動中のトラブルはどんなのが想定できるでしょうか?

渋滞中のトイレ

渋滞中にトイレに行きたくなってしまうと、トイレのないキャンピングカーは困ります。

大人であればある程度我慢はできるかもしれませんが、小さなお子様にはそうはいかず。

携帯トイレがあると便利で良いかもしれません。

車酔い

キャンピングカーに乗っても車酔いすることはあります。

酔い止めは忘れずに持って行きましょう。

特に、山道に入ったら小まめに子供の様子を見ておきましょう。

また、山道に入る前になるべく寝かせるようにしておくのも効果的です。

家族との時間、子供との時間は大切

キャンピングカーで旅をすると大概の子供はキャンピングカーが大好きになります。

非日常を体感

やはり旅行中というのは非日常的な時間になります。

旅の最中は笑顔を絶やす事がないくらい毎日が楽しいし、色んな物を見て触って学習します。

子供にとってそういった経験は何よりの財産ですし、刺激になります。

密な家族の時間

自宅に比べたら、決して広いとは言えない、車内の空間は子供にとっては最高の秘密基地であり、

掛け替えのない家族との時間になります。

キャンピングカーの中も車両の種類によりますが、どの車種も子供には大人気。

二段ベッドだったり、ミニサイズの水道だったり、ポップアップで車内に更に秘密基地だったり。。。

シーダブ犬
シーダブ犬
大人でもはしゃいじゃうもんね。

チームワークを育てる

キャンピングカーで過ごすと、子供たちがお手伝いをしてくれます。

子供も車旅メンバーの一因として、活躍したがるそうです。

非日常な状況と、子供も手に届くような生活環境は

子供たちをよりアクティブにさせるし、手伝いたくなるのかもしれませんね。

とても頼もしい話です。

まとめ

キャンピングカーがあれば前乗りもできますし、途中休憩にも便利。

家族で遊びに行く時は、どうしても子供に合わせないといけないことが沢山あって大変だと思います。

そんなお父さんお母さん!

キャンピングカーならどこでも休憩できるので小さい子供がいる家族向きだと思いますよー!

ぜひキャンピングカーを家族で楽しんでみてください。

関連記事

⇩キャンピングカーで持っておきたい持ち物。おすすめ!

キャンピングカー生活におすすめなグッズ10選

2020.06.14