ANNEX/アネックス「ファミリーワゴン SS」

本日紹介するキャンピングカーはANNEX/アネックス社の「ファミリーワゴン SS」というバンコン車両になります。

非常にコンパクトなので、街乗りに特化した車両となります。

しかし、本当はこの車両の内装の素晴らしさに注目したい。

見せていきたいと思います。

ANNEX/アネックス【ファミリーワゴン SS】

ファミリーワゴンSSの基本情報

全長  4400mm
車幅  1695mm
車高  1850mm
室内高  不明
車両重量  不明
排気量  1600cc
乗車定員  5名
就寝定員  2名
ベース車  日産 NVバネットワゴン 16X-2R
車両本体価格  ¥2,703,000

車両の寸法は4400×1695×1850㎜とかなりコンパクト。

ベース車も日産のNVバネットワゴンなので、誰でも簡単に運転できる車両になっています。

ANEX社について

この車を作っているのがANNEXさん。

前身は車の販売・修理屋さんだったようで、なんと設立が昭和39年!!!

歴史ある会社さんなんですね。

現在の本社は徳島県にあります(設立当初は大阪だったようです)。

徳島工場は、敷地面積なんと700坪。

大きすぎてわかりません。笑

ANNEXさんは、その歴史から得た知識を生かしてバンコンもキャブコンも販売されています。

こだわりも細部まで行き届いてまして、例えば室内のテーブルを止めるための金属。

オランダにあるZWAARDVIS社のテーブルポールとブラケットを使用されており、しかもそれを全車種に採用されています。

ファミリーワゴンSSの内装

遊びに出かける!買い物に行く!なんでもOKな車。

ダイニング

室内もシンプルな造りに。

コンパクトかつ、広々空間というコンセプトがしっかりわかる造りになっています。

軽キャンよりは大きい車が欲しいけど、キャブコンまで大きいのは必要ないという方にピッタリなサイズ。

また、5人乗車なのでこれから家族構成が変わるかもしれないと思っている方も安心です。

また、テーブルは車の後部にセットすることもできるそうで、

就寝時のスペースも考えられています。

水道

ステンレスのシンク

シンクもしっかりついています。

車中泊の歯磨きが車内でできるのって本当に楽なんです。

しかし、普通車登録の車ですので調理用の独立したスペースはありません。

まとめ

5ナンバーの車ということで、

普段使いがメインだけどアウトドアにも行きたいと思っている方に最適な車だと思います。

1人で釣りに行きたい!

といった自分だけの貴重な時間を作ることができる車だと思います!

ANNEX/アネックス「リバティ52DB」

2019.10.05
本日の用語の解説・8ナンバー
車のナンバープレートには小さく3桁の数字が書かれていて、
そのカシラ数字によって3ナンバーや5ナンバーと呼ばれます。
8ナンバー登録車はキャンピングカーのみならず、警察車両など
「その用途にあった特殊な装備を備えた(特殊に改造された)車」が該当します。
キャンピングカーの要件を満たすには、
「乗車定員の1/3以上が就寝可能なこと」や、「調理スペースが必要」などの条件があります。
いずれ詳しく、書こうと思います。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!