軽キャンパーって何!?軽キャンの魅力とデメリットを紹介します!

軽キャンパーというキャンピングカーは皆さんご存知ですか??

数あるキャンピングカーの種類の中でも1番可愛らしい見た目と、手頃な扱いやすさ。

最近は女子にも大人気なんです!

本日はそんな軽キャンパーの魅力に迫っていこうと思います。

軽キャンパーとは??

そもそも軽キャンパーってなんだ??

軽キャンパーは軽自動車のワゴンやバン、軽トラックをベースにしたキャンピングカーの事を言います。

もちろん軽なので車のナンバープレートも黄色。

「軽キャン」とか「軽キャンパー」とか「軽キャンピングカー」って呼ばれたりもします。

キャンピングカーの中では1番小さく、ひとり旅だったり、ソロキャンプ等にかなり相性がいいんですね。

因みに海外には軽キャンは無いらしく、日本独自のキャンピングカーなのです。

軽キャンパーの素晴らしいところ

ではでは、そんな軽キャンパー。

可愛いだけがメリットではありません。

何が素晴らしいのかを説明していこうと思います。

小さいので運転しやすい

軽自動車軽トラックがベースになっているので、路地に入っても安心して運転できるくらいのサイズ感。

運転がしやすいです。

他にも小回りが効くので路地裏での運転ができるし、駐車スペースだって、どこにだって停められます。

普段使いもしやすいキャンピングカーなんですね。

そし運転席からの見渡しも良いので、注意喚起ができ、安全な走行ができます。

結果的にめちゃめちゃ運転しやすいんですね。

嬉しい点
  • 小回りが効く
  • 駐車スペースに困らない
  • 見渡しが良い

4人でも就寝できる

小さいので

「1人用でしょ?」

と思われることもありますが、

実は4人まで就寝できる軽キャンもあります。

こちらは「ミニポップビー」という軽キャンですが、

ポップアップ(上に拡張)することができます。

すると、上下に2人ずつ就寝できる二段ベッドみたいになるんですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
なんか、大きくなったぞ!!?

リーズナブルなお値段

車両のお値段も新車で100〜300万円とキャンピングカーの中ではかなりリーズナブル。

初めてのキャンピングカーとしてとっつきやすいので車を買い換えるなら、軽キャンにしようという選択肢にもなります。

シーダブ犬
シーダブ犬
移動手段にも使えるし、そのまま就寝までできちゃうもんね!

また、軽キャンパーはあまり価値が下がらないため、中古に出してもそこまで値段は下がらない。

いずれ乗り換えるかもしれない事を考えても嬉しいですね!

維持費が安い

自動車維持費項目 金額
自賠責保険 1,000円/月
任意自動車保険 8,000円/月
軽自動車税 10,800円/年
車検費用 100,000円/2年
合計  14,066円/月

こちらは軽キャンにかかる維持費になります。

軽自動車を普通に維持するのと差がありません。

もちろん高速道路を利用する際も、軽車両の料金で済みますし、

駐車場を探すのにも小さなスペースで済むのでコストを落とすことだってできます。

シーダブ犬
シーダブ犬
軽自動車を扱うのと同じと思えば良いんだね!

更に、軽キャンは燃費も比較的良いので長期の旅をする際にも便利ですよね。

維持費に関して、軽キャンはとっても優秀なのです。

軽キャンパーのデメリット

シーダブ犬
シーダブ犬
じゃあ軽キャンにはデメリットは無いの??

気になるデメリットなのですが、決して無いわけではありません。

積載は限られる?

ATV群馬公式HPより

軽キャンはそのサイズの小ささから、やはり積載に関しては小さい方。

そこまでたくさん乗せられるわけではありません。

軽バンや軽トラがベース車なので、普通車よりも積載でき、

2人で利用する際には居住スペースに問題なくキャンプ道具を乗せることはできるでしょう。

しかし、就寝時にはその荷物は外に出ている状況でなければなりません。

登りに弱い

これはキャンピングカー全般で言えることですが、軽キャンパーは特に登りには弱い。

弱いというのは走らないわけではありませんが、あまりスピードが出せないと言うことですね。

山道を走るときは、後ろに車が詰まってしまうことがあるかもしれません。

譲るようにしましょう。

ただ、この問題はマニュアル車にすれば解消されるようです。

限られた装備になる

軽キャンは生活する物一式全てが揃っているわけではありません。

これはバンコンでも同じことが言えますが、トイレやシャワー室などは設けていません。

水道はあるけど、ガスコンロは無いパターンも多いです。

なので、過ごし方もトイレは道の駅などの施設で済ませたり、

お風呂は入浴施設で、

食事は外食、または野外調理がメインになるのでは無いかと思います。

ただ、ポータブルトイレを積んでおけば、どうしてもトイレが面倒な時は車内ですることもできなくはありません。

解消法
  • トイレは道の駅の施設などでする
  • お風呂は銭湯や温泉に行く
  • 食事は外食か、野外調理

軽キャンパーの中を実際に覗いてみよう!

可愛らしい軽キャン!ホイールカバーがまたおしゃれ!

今回はミスティックさんの「ミニポップビー」を見ていきましょう。

就寝定員はポップアップすれば4名になります。

これがポップアップの中だ!

まず車体上部に付いているポップアップ部。

中はこんな感じで、2人は寝られそうですね。

側面に付いているのは網戸。

開ければ涼しくなります!

居住スペース

居住スペースも雰囲気のある空間になっています。

ふかふかなソファーが快適です。

因みにこの居住空間は自分でテーブルを外してクッションを敷き詰めればベッドになります。

背もたれのクッションをそのまま使用するので、スペースの無駄使いがなく、

限られたスペースでも広々と使うことができます。

水道もある!!

水場もしっかりと付いていて下にはタンク。

外部電源を繋げばコンセントを使うこともできます。

エンジンを切っても水道、照明、FFヒーターの使用ができるので、

宿泊施設ではエンジンを切ります。

また、水道は蛇口を伸ばして、外で使うこともできるので

足を洗ったり、軽くシャワー浴びる程度ならできます。

外部の装備

 

出入り口にも網戸が装備されているので、開けておけば風通しもバッチリ!

窓にはカーテンと網戸が装備されていますね。

また、車両側面にはしっかりとサイドオーニングが取り付けられています。

オーニングを広げることで、外で過ごしても日差しをカット。

誰でも簡単にアウトドアができるんですね。

運転席

運転席は軽自動車と同じ。

こちらはマニュアル車として展示されている車両でした。

おすすめ軽キャンパー3選!

この記事ではミスティクのミニポップビーを紹介しましたが、

他にもいろんな魅力的な軽キャンがあります。

きっとあなたの気にいる軽キャンも見つかる事でしょう!

オートワン:給電くん

「給電くん」の基本情報

全長 3,395mm
車幅 1,475mm
車高 1,920mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 ガソリン:658cc
乗車定員 4名
就寝定員 2名
 ベース車 スズキ:エブリィバン ニッサン:NV100クリッパーバン ハイルーフ
車両本体価格 1,598,000円より

こちらはかなりスッキリした見た目になっており、

スズキのエブリィそのものですね。

室内

中の居住空間は両サイドに水道だったり、冷蔵庫だったり、電源などが設置されています。

アンティークな家具がとっても雰囲気のある車両になっています。

サイドテーブル

室内で使っているテーブルはアタッチメントが付いているので屋外でも使うことが出来ます。

屋外で調理すれば気分も上がり楽しいですよね!

シーダブ犬
シーダブ犬
軽でも十分な広さあるぞ。

オートワンの「給電くん」

2019.11.10

コイズミ:かるキャン コンビ

「かるキャン コンビ」の基本情報

全長 3,395mm
車幅 1,475mm   2,090mm(ステイモード時)
車高 1,930mm   2,860mm(ステイモード時)
室内高 1,280mm     2,100mm(ステイモード時)
車両重量 不明
排気量 ガソリン:660cc
乗車定員 2名
就寝定員 2名
 ベース車 スズキ キャリイ
車両本体価格 2,150,000円より

かるキャンファミリーの原点、トランスフォームキャンパーとなります。

このかるキャンの一番の魅力・特徴でもあるのが、特許も取得した箱型から家型にトランスフォームする形状です。

この「かるキャン コンビ」は前モデルよりもギャレー(キッチン)がコンパクトになっているので、居住空間が広くなりゆったりと過ごせます。

ベッドスペース

リビングスペースのテーブルをたたんでソファーを広げれば、セミダブルサイズのベッドが簡単に出来上がります。

シーダブ犬
シーダブ犬
こいつはオモロイ軽キャンだな。

コイズミ「かるキャン コンビ」

2019.11.04

ナッツRV:Spinach(スピナ)

「スピナ」の基本情報

全長 3,395mm
車幅 1,475mm
車高 1,895mm(ハイルーフ)/ 1,980mm(ポップアップルーフ)
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 ガソリン:660cc
乗車定員 4名
就寝定員 2〜4名
 ベース車 日産NV100クリッパーGX /  スズキエブリイ 660ハイルーフ
車両本体価格 3,190,000円より

国産キャンピングカーの最大手のひとつナッツRVさんが製作している、唯一の軽キャンパーはスピナのみです。

ダイニングルーム

このスピナの最大の特徴ともいえるがリアシートを折りたたんでマットをセットすれば、ゆとりのある対面式ダイネットができあがります。

ソファーとなっているので背もたれに寄りかかりながら向き合っておしゃべりしたりお食事ができるのが嬉しいですね。

ベッドスペース

ソファーのマットをセットすれば1,920mm×1,060mmのフルフラットのベッドができあがります。

簡単にソファーからベッドへ展開できるのは嬉しいポイントですね!

シーダブ犬
シーダブ犬
俺と同じでイイ顔してるな!

ナッツRVの軽キャンパー!「スピナ/Spinach CAL LOOK仕様」

2019.11.08

まとめ

ってことで軽キャンを紹介してきました。

多少のデメリットはあったものの、料金的にもお安い軽キャンはおすすめ。

誰でも簡単に扱えるので、今後キャンピングカーにしようかなと考える人は

是非候補に入れてみてはいかがでしょうか?

軽キャンがレンタルできる!?

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!

【軽キャンピングカー】気になる軽キャンピングカー10選をご紹介!

2019.09.15

只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!

是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村