キャンピングカーを運転する時、もっとも事故が起きやすい場所は〇〇!?

みなさんキャンピングカーを運転する時、何に注意して運転していますか??

これまでキャンピングカーの事故を見ていて、

特に事故が起きやすい場所があるとわかったので、ここで注意喚起。

この記事で分かる事

  • キャンピングカーで事故りやすいポイント
  • 把握しときたいキャンピングカーの外装
  • 運転テクニックの基礎知識

キャンピングカーで事故りやすいポイントは3箇所!

実際に事故が起きているポイントはたくさんありますが

その中でもダントツトップ3がある。

それが

  • 道路標識のある場所
  • 曲がり角
  • 高さ制限ポイント

の3つです。

道路標識

道路標識の形状は鉄の棒に看板がくっついている形をしていますね。

シーダブ犬
シーダブ犬
キノコっぽい形してるよね。

この出っ張っている看板部分に車体をぶつける事故があります。

事故としては軽いものですが、件数は多い。

特に注意しなきゃいけない瞬間は

  • 路地に入った時
  • 対向車が来た時
  • 駐車する時

例えば、

対向車が来たが、左には道路標識。

慎重に道路標識の白いポールを交わしたと思っていた時、

実はキャンピングカーの背が高くて、道路標識の出っ張ってる部分に車体が当たってしまった。

シーダブ犬
シーダブ犬
ありゃまー。

普段の乗用車なら意識しなくても良い事なのですが、

キャンピングカーの高さは3m。

看板まで届いてしまうんですね。

曲がり角

曲がる時に車体を曲がり角にぶつけます。

右折時はそこまで気にしなくてもいいかもしれないですが、左折時は要注意!

  • 路地に入った時
  • 施設内
  • 横断歩道のある場所

例えば

横断歩道なんかがあって人に注意喚起をしていたら車体を曲がり角のレールにぶつけていたなんてことがあります。

少し大回りをしなきゃいけないんだって事を忘れてはいけません。

焦らず、ゆっくりと曲がりましょう。

急ぐことで事故を招くことが多いのではないかと思います。

返却予定時刻に遅れてしまったとしても、しっかりと連絡をして安全運転を心がけて下さい。

お客様に無事故で満足して返して頂くのが一番なのです。

高さ制限

大通りを走っていればトンネルで高さ制限に引っかかってしまう事はめったに無いとは思うのですが、

もしも小道に入って走って高架下を通ったりするなら確実に危険。

車両の天井をこすることがあります。

  • 田舎道
  • 施設内

を通過する時は注意。

前もって別のルートを用意しておくのが無難だと思います。

高さ制限としては3.5m以上の場所を選んでください。

例えば、

スーパーの「立体駐車場」を利用する時に高さ制限が2.5mだったので

天井をぶつけてしまった。

なんて事があります。

他にも、キャンプ場やガソリンスタンドの木々、建物の庇にぶつけてしまうことも。

通行人にも注意が必要ですが、頭上にも十分注意して運転しましょう。

把握して起きたいキャンピングカーの外装

ここからはキャンピングカーの特徴的な外装が故に

事故は起こるとゆう説明になります。

キャンピングカーのサイズ

アミティLE銀花

AtoZ公式HPより https://atozcamp.com/amity/

キャンピングカーのサイズは

  • 幅:約2m
  • 長さ:約5m
  • 高さ:キャブコンなら3〜4m

というサイズになります。

長い車は曲がり角要注意だし、高さは通行する道路と施設の高さに要注意です。

シーダブ犬
シーダブ犬
バンコンでも2.5mのものもあるよね。

キャンピングカーの運転って一番最初は確かにちょっと怖いんだけど、

ちょっと走ればすぐに慣れちゃいます。

いつの間にか普通の乗用車の感覚で運転してしまう事があります。

でも忘れないで下さい。

「キャンピングカーって大きいんです!」

大きいからこそ、運転中に実は気を付けないといけない箇所って結構あります。

サイドオーニングの存在

キャンピングカーの便利な装備である「サイドオーニング」

このサイドオーニングが擦れてしまったという事故も多いんです。

車体はうまくかわしたと思っていても、サイドオーニングはぶつかっていた。

なんて事があります。

サイドオーニングは車両左側に取り付けられているため視界に入りづらい。

助手席の人に見てもらうようにしましょう。

梯子やソーラーパネルや換気扇の存在

梯子やソーラーパネルは車両の天井から少し出っ張っている。

車両のスペックが高さ3mであっても

それよりプラス0.5mを意識しましょう。

シーダブ犬
シーダブ犬
トンネルの高さが3mだと危ないってことね!

キャンピングカーの運転テクニック

キャンピングカーで運転する時に役に立つ、運転テクニックを紹介します。

誰でも簡単にできるテクニックなので是非実践してみて下さい。

曲がり角は後輪ポイントで曲がる

曲がり角を曲がる時、

後輪が角の先端を通り過ぎるのを確認してからカーブするのが安心です。

また、左に曲がる時は助手席の人に見てもらいましょう。

シーダブ犬
シーダブ犬
引っ越しのプロの人でもそうしてるから、
初心者の我々は当たり前にやった方が良いよね。

できるだけ高速を使う

みなさんGoogleマップを使う人は多いですよね。

Googleマップのナビって渋滞を考慮して案内してくれたり、時間も正確に測ってくれるので超優秀。

でも、それゆえに変な田舎道や狭い路地裏に案内されます。

シーダブ犬
シーダブ犬
車両の大きさは無視してるよね。

たとえ渋滞にハマるとしても、できるだけ高速道路を利用しましょう。

国道走る時も路地裏は避けて通り、大通りを走るように心がけて下さい。

シーダブ犬
シーダブ犬
あらかじめどの道路を走るのか決めておく必要があるね。

スピードを出しすぎない

法定速度を守るのはもちろん。

カーブでは速度を落としましょう。

過去に高速道路での横転事故が多数あります。

それだけキャンピングカーはカーブに弱いんですよね。

【安全運転第一!】キャンピングカーの横転事故の原因は◯◯!?

2019.03.17

車間距離を開ける

キャンピングカーは高さと重量もあることから急ブレーキには弱い。

更に、中に人が乗っている場合が多いので荒い運転は怪我に繋がりやすいんですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
大切なテレビを運搬しているような感覚大切だよね。

車間距離を十分に開けて、

前の車両の2つ前くらいまでチェックできるようにしておきましょう。

急がない

「時間がない!!」

と急いで運転する方がいますが、

実はどれだけ急いでも信号が速度を調節してしまうので

法定速度で運転しても実際の移動時間は変わらないというデータがあります。

また、150キロの距離を高速道路で時速80キロで運転しても100キロで運転しても

短縮できる時間はたったの10分程度。

シーダブ犬
シーダブ犬
え?
(150÷100)−(150÷80)で30分近く短縮できない??

普通に計算するとそうなのですが、

実際に実験してみるとスピードをあげるとそれだけ集中力も使い、休憩したくなります。

結果的にそこまで差がなくなるんですね。

他にも渋滞にハマったり、スピード違反で止められたりすれば更にじかんは遅くなる。

シーダブ犬
シーダブ犬
違反で捕まれば元も子もないね。

まとめ

というわけでキャンピングカーの事故についてのお話でした。

高速道路で事故を起こして途方にくれているお父さんを見た事がありますよね。

事故を起こすと、当然皆さん気持ちも沈んで旅も台無しになります。

その代わり、しっかり注意して運転すれば事故なんて起こりません。

レンタル屋さんも

「キャンピングカーの旅が最高だった!」

「キャンプめっちゃ楽しかった!」

って聞ける事を楽しみにしてお客様にお貸ししていますから、大満足で帰ってきてほしいのです。

この記事のまとめ

  • 道路標識、曲がり角、高さ制限に注意する。
  • キャンピングカーは大きいし色々出っ張っているという事を忘れない
  • スピードを出しすぎない、助手席も運転手。

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!

 

 

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!

1 個のコメント