日産ピーズフィールドクラフトの「ツールドスター」NV200バネット車中泊仕様!

みなさんこんにちは、Tackleです♪( ´▽`)!

本日紹介するキャンピングカーはこちら、日産ピーズフィールドクラフトの「NV200バネット・ツールドスター」です!

日産ピーズフィールドクラフト:「NV200バネット・ツールドスター」

この車を作っているのが設立は1994年の日産ピーズフィールドクラフトさん。

来年2019年には設立25周年になります!

限定モデルや新作が出たりしないかなーって勝手にワクワクしてます。笑

本社は世田谷にあります。

名前の通り、もちろん日産の関連会社です。

日産の車をベースに車中泊使用やキャンピングカー仕様にしている会社さんです!

嬉しいが、そのネットワーク。直販はもちろん、全国の日産販売店でも購入が可能です。

実はこれ、かなり嬉しいポイントです。

NV200バネット・ツールドスター基本情報

全長 4,430mm
車幅 1,695mm
車高 1,850mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 1,597cc
乗車定員  5名
就寝定員  2名
 ベース車 日産NV200バネット
車両本体価格 ¥2,721,600(税込)

5ナンバーの車なので、料金も平均的な値段になっていると思います。

キャンピングカーが欲しいという方よりは、ご家族で出かけるために、

あるいはお子様の習い事でよく使うので、という方向けではないでしょうか。

NV200バネット・ツールドスターの外装・内装

NV200バネット・ツールドスターの外装

ベース車はNV200。

買い物にも行けちゃう便利な車。

NV200バネット・ツールドスターの内装

セカンドシート。

こちらがそのセカンドシート。

走行中は前を向いて座ることも可能です!

就寝時はこちらのシートをリクライニングさせることになります。

NV200バネット・ツールドスターのダイニング

食事したりお茶したり。使い方は無限大。

こちらダイニングテーブルは簡単に取り外しが可能です。

就寝時には、リアのベッドマットとセカンドシートをつなげて広々ベッドスペースに。

NV200バネット・ツールドスターの収納

リアは広々カーゴスペースに。

車の後部部分は全て取り外して、がっつり荷物スペースとして使うことが可能です。

就寝時には、セカンドシートと組み合わせてダブルベッドに展開ができます。

いやいや、この車こんなもんじゃ終わりません。

例えば、家族でキャンプに来たもののお子様がお昼寝をしてしまったなんて事ありませんか?

この車、セカンドシートはそのままに後部部分だけベッドにすることも可能なんです。

お子様を起こすことなく、横にしてあげられるのは嬉しいですよね。

まとめ

この車の嬉しいポイントは、日本全国どこでも購入可能なところ。

キャンピングカーってそりゃ高い買い物になりますよね・・・・

せっかく気に入ったキャンピングカーが見つかっても、会社がめっちゃ遠いなんてことザラにあります。

もちろん代理店販売をしたり、複数拠点がある会社もあります。

けど、せっかくなら近くに安心して購入後も相談に乗ってくれる場所があったほうがいい。

そういう観点から車を選ぶのも一つの選択肢かなと思います!

TOY-FACTORY/トイファクトリー「ecoro /エコロ」

2019.10.09

LTキャンパーズの「NV200ポップアップ」

2019.06.10
日産ピーズフィールドクラフトの詳細

HPはこちらから
https://www.ps-craft.co.jp

5ナンバー

今更説明不要な用語です。
普通車のナンバーは、いわゆる3ナンバー(300番台から始まる車で、比較的コンパクトな車)と
5ナンバー(500番台から始まる車で、3ナンバーより大きい普通車)にわかれます。
ちなみにキャンピングカーは8ナンバーの車になります。
5ナンバーの車中泊モデル車には、シンクがなかったり、常設ベッドがないのが特徴です。
アウトドアに強い普通車と思うのが誤解がないと思います。